Relax beach @ Koh Lanta
a0086340_22143396.jpg

12月にKoh Lantaで滞在したLazy Days Bungalowsのbeach frontのsala。bungalowは9棟あり、salaは3つ。
他にデッキチェアとかbeachに折りたたみ式チェアも充分あり...場所取り合戦とは無縁でした。
オーナーが北欧の方の所為かゲストはそちらからの方が多く..皆日向を好まれるわけです。
客室にボトルのお水がない代わりに、写真の水筒?が2つ。レストランの大きな給水機から各自この水筒に補充するシステム。エコですな。
カオサンのshopで買ったエコズタ袋はbeachで大活用??

a0086340_2224147.jpg

お宿からbeach沿いにはこんな緩い感じの海の家的食堂兼barが何軒もあります。

a0086340_22272858.jpg

毎日極上のsunsetも!! (写真は29/Dec/2015)

hippie vibes満ち溢れるRelax beachにやられまして... また年末行きたいな〜とお宿にmailしたら、なんと既にクリスマス〜年始はfullですって( ; ; )
[PR]
# by bunga5 | 2016-02-02 22:44 | 旅・Thai | Trackback | Comments(2)
Koh Rok
a0086340_19544399.jpg

氷結日本ですね❄️ 少し前まで半月ほど裸族だった身にはことさら堪えます!

ここ暫くタイの島巡りがmyブームなのですが、今のところ個人的にKoh RokのbeachがNo.1です。
先月滞在したKoh Lantaからのone day tripで行ったのですが.. Koh Lantaから30キロ位南、speedboatで1H位にある島です。住んでる方はいませんが国が運営しているキャンプサイトがありました。
speedboatで移動中の外洋は波もラフで結構辛かったのですが(乗船時はハイテンションだった餃子の国の方々が何人もリヴァース^^;)、島上陸後は真っ白beachのparadise✨

one day trip:お宿pick-up/drop-off&ランチ込みでTHB1700でした。Koh Lanta行く機会あればまた行きたいです!
[PR]
# by bunga5 | 2016-01-19 20:23 | 旅・Thai | Trackback | Comments(2)
タイ旅備忘録(Dec/2015-Jan/2016)
a0086340_22534884.jpg

a0086340_22561649.jpg

a0086340_22571262.jpg

a0086340_22575922.jpg


12/20からタイに出かけて参りました。
まずはバンコクで1泊し〜南の島Koh Lipe〜Koh Lantaへ〜新年はチェンマイで迎えました。
綺麗な海しかない南の島では連日飲んで泳いで腑抜け状態になり、1年ぶりのチェンマイでは旧市街のゲストハウスをベースにお寺や市場に出かけたり、近場のヨガスタジオにjoinしたりとややアクティブに。。
しっかり日焼け止めを塗っていたのですが全然ダメ! 貴方ドコのヒト? 状態??
8月以来会うバンコクのお宿のオーナーも「日本人に見えないよ!」って笑ってた??
帰国便は羽田着だったので東京でイタリアから帰省している友人と会食。在伊20年近くになるのですがそろそろ本帰国を考えてるそうです。。

現地からインスタに写真UPしてましたので、よろしければサイドバーのInstagramからどーぞご覧下さいませ。



旅の備忘録♪
[PR]
# by bunga5 | 2016-01-07 23:30 | 旅・Thai | Trackback | Comments(2)
Koh Lantaへ移動
a0086340_19273093.jpg

a0086340_1927545.jpg

a0086340_19282147.jpg

a0086340_193009.jpg

昨日Koh Lipeからspeedboatで3時間かけてKoh Lantaにやって参りました。最初の1時間はジェットコースター状態でどったんばったん&横風(この日は東風)を受ける右舷サイドに座った乗客は全身ずぶ濡れで皆遠い目をしてました。
なまくら旅をしている私ですが一応危機管理能力はあり?、昨日は朝から東風がかなり強かったので左舷(西側)サイドに座ったのでした。しかし船尾部側に積み込まれたキャリーは波しぶき浴びてびしょ濡れ。お宿に着いて速攻で中の衣類を全部出し&キャリーも全開にしてテラスで干しました??

Koh Lantaで滞在しているのはLong Beachの南にあるRelax Beachです。1キロほどのbeachなのでヒトも少なく海も綺麗です。干潮時は岩がゴツゴツと現れますが日中は普通に遊泳出来ます。はるか向こうに見える島影はKoh Phi Phiだと思われます。

お宿は素朴なbamboo bungalowが8棟→9棟だけのスエーデン人オーナーのリゾートですが、レストランが人気みたいでディナー時は外来のゲストも一杯。シェフもファランでタイ料理の提供はなく本格的なウェスタンのみです。
beach前のサラに陣取り〜昼食やサンセット前にはお宿のbeach並びにあるbeach barへ。こんな感じのトコが何軒もあるので飲食には不便しません。

おっとそろそろサンセットです。ちょっくら眺めに行って参ります。
(4月に予約したのに最後の1室でbeachから一番遠い。。でもバーンとはいきませんが海は見えるんですけどね。)
[PR]
# by bunga5 | 2015-12-27 20:05 | 旅・Thai | Trackback | Comments(2)
タイの島に来ています
a0086340_01131.jpg

タイの南の島Koh Lipeにおります。綺麗な海しかない素朴な島でゆるりと過ごしています。
昨年は10/末〜11/初旬と島のシーズン境目の滞在でしたが、今回はピーク期とありツーリスト(主にファラン)も営業しているレストラン等も多く、前回と違って賑やかです。

昨年から変わった点は、島の入島料?が外国人はTHB200と昨年の7倍近くに値上がりしてたこと。もうビックリ仰天!!
そして携帯キャリアTrueの電波が入るようになってました。一昨日ドンムアンでAISのSIMカードを購入して使ってるんですが、これは7日間しか使えなくて..今回もっとタイに滞在するのでトップアップする必要があるんですよね。。Trueなら14日間有効のツーリストSIMあったのにな〜〜。

今はmy macからなのですが、iPhoneからはやはりこちらに投稿出来ません?!
インスタにちょっとずつUPしてますので、よろしければサイドバーのバナーからどーぞ。
[PR]
# by bunga5 | 2015-12-24 00:26 | 旅・Thai | Trackback | Comments(2)
久々の更新??&Khao Lak旅備忘録
a0086340_20123245.jpg

ナマクラしておりまして久々のblog upです。
放置中には短い間ですが、タイに出かけたりしておりました。

今回はプーケットから北に車で1h30程のKhao Lakに滞在しました。
何故にKhao Lak?なのは10/15に2015-2016のseason openしたタイで一番美しいとのSimilanに行きたかったからです。
当初今年末〜年始にかけて2週間のお休みの最初5日間をKhao Lakで過ごし〜Koh Lantaに移動というスケジュールを組んでいました。しかしKhao LakからKoh Lantaまで車で4H。移動時間もかかるので、年末に行かず今行っちゃお〜と勢いで。。

スワンナプームに到着後メールチェックしたら、出発5日ほど前にSimilan行きのday tripを予約したドイツ系エージェントから ...私が予約した日は参加者が少なくてキャンセル〜明日ならOKだけどどーする?って…??
さすがにKhao Lakには夜入り&翌日のboatはダイバーさんと一緒で、シュノーケラー的には楽しめなさそうだったのでお断りしました。
私が予約したtripはエージェントが自社で所有する通常はダイビングに使っているカタマランboatで週1日だけシュノーケル用に催行されるものでした。定員も少なく〜自社ガイド&調理スタッフも帯同、食事もboatでゆっくり〜荷物の管理も安心ですし。。
ちなみに街中のエージェントで取り扱ってるのは各社で集めたゲストをぎゅうぎゅう詰めにしたboatで行き&食事は上陸した島でバッフェらしく、このスタイルはちょっと嫌だったんですよね。
これが南米やアフリカだったら多分もう行く機会ないかも?でぎゅぎゅうツアーにjoinしたんでしょうけど、タイだもの、またの機会に行けますもんね。…と潔く今回は諦めたポジティブなオレでした。

出鼻をくじかれちゃった感じですが、Khao LakはPhuketと違って餃子軍団は全くいないし、物価も安く(例えば海の家系レストランのビアチャン大瓶がTHB90とかね...ww) 海も綺麗でノンビリ過ごすには良いトコロでした。主にドイツ語圏のゲストが多いみたいでホテルやレストランにはドイツ語表記がありました。

Khao Lak旅の備忘録
[PR]
# by bunga5 | 2015-11-17 21:02 | 旅・Thai | Trackback | Comments(2)
明日は沖縄? ...嘘です!
a0086340_22465810.jpg

明日は前の会社のセンパイとご飯行きます。沖縄じゃなく...奄美料理ですけど...

a0086340_2249251.jpg

2015/6月 石垣空港から竹富島まで。boatの待ち時間中に離島ターミナル内の食堂でマグロ丼とそばの定食を。
石垣は何気にマグロの水揚げが多いそうで..丼にもてんこ盛りです^^; オリオン生と定食で確か1500円位でした。

a0086340_22532417.jpg

竹富島の食堂たるりやさんでいただいた八重山もずくそば。普通に美味しい♬

a0086340_2255958.jpg

3泊お世話になったちいさな島宿cagoさんのお隣の食堂しだめー館さんでいただいたゴーヤチャンプル定食。

2晩はお宿の奥様手作りのディナーをいただいたのですが...写真にない他の食の記憶が既に無し!
(...3晩目の夕食はしだめー館さんで3品take awayしてお宿でいただいたんだった。。)

a0086340_2351717.jpg

たるりやさん→やらぼさんで車海老そば食べたかったんですが...今シーズンは既に終了?? 冷凍のモノは提供しないというスタンスなのでしょう。年の半分は休業? 潔し!
[PR]
# by bunga5 | 2015-10-14 23:22 | 旅・その他 | Trackback | Comments(0)
2015年のNyepi @ Tandjung Sari
a0086340_21105741.jpg

もう半年以上経ってしまったのですが、初めてBaliのNyepiを体験! この旅の備忘録
写真は全て2015/3/21に撮影。 Mt.Agungもくっきり!

2015年のNyepiは3/21。当初はウブドのAlam Shantiで迎える予定だったのですが、出発1週間位前にTandjung SariのFacebookで3/20-2泊のNyepiパッケージを発見し、Alam Shantiでの滞在を4泊に減泊〜TSに1週間ゆるっと滞在。
NyepiということでTandjung Sariのオーナー一族さんも勢ぞろいで滞在されていました。GMのAviさん(現オーナーである創業者の2番目の奥様の娘婿さん)も一応offだったみたいで、ラフな出で立ちで愛犬のビーグル散歩させたり、Barカウンター内に入ってコーヒー入れてらしたりで寛いでらっしゃいました。

a0086340_21384464.jpg

beachに出てはいけないのでギリギリのトコで撮影。普段の朝はじゃらんじゃらんやジョグする人々が行き交う遊歩道もひっそり。

a0086340_21411398.jpg

ゲストはお宿敷地内に篭らないといけないので、小さなpoolの廻りにデッキチェアが並べられておりました。小規模なお宿ですがお昼間の人口密度高し! 私は朝食後しっかりpool sideではなく屋根のあるスペースの極楽lounge sofaを確保〜昼食〜夕方まで居座りました♬

a0086340_2149686.jpg

いつもはププーッとクラクションを鳴らしたバイクや車が行き交う表通りも見廻り的なバンジャールのおじさん達がちらっといるだけで、ひたすら静かでありました。

写真はありませんが島内全ての明かりが消え&静寂な夜、星ってこんなにたくさんあるんだ⭐︎ と夜空を飽きることなく眺めて過ごしました。
[PR]
# by bunga5 | 2015-10-12 22:13 | 旅・Bali | Trackback | Comments(2)
洪利粥店@TST
a0086340_23104066.jpg

久々の@香港。
しかしお宿@諾士佛台に着いたのが夜で〜翌日お昼にはCO。到着後は1年半ぶりの香港の街パトロール。
爆買い餃子軍団は香港の街にも大挙押し寄せています。日本のマツキヨ、大阪のダイコク的なSasaや卓悦のshopが以前より増えておりました。
香港到着日は機内食いただいてたのでお腹も空いてないので夜飯食べず。。
最近食が細くなってて.. 無理せず緩〜い食生活を送っています。

翌日はもう午後には帰国。
お宿には朝食をいただけるレストランはありませんが、レセプション横のラウンジスペースではマフィンとかコーヒー等いただけます。とりあえずコーヒーだけいただいてお宿から歩いてすぐの厚福街へ。久々に香港ちっくなお粥が食べたかったので洪利粥店へ入店。 
当日はお魚系がないってことで( ; ; ) お肉ミンチのお粥にしました。油條もオーダーしたけどこんなにいらん!
お値段は既に記憶の彼方〜ですがお粥と油條で多分HKD30位。タイのお粥はサラッと系が多いのですが、私は香港のどろ〜っとしたのが好きなかぁ〜。
[PR]
# by bunga5 | 2015-09-19 23:30 | 旅・その他 | Trackback | Comments(8)
Loog Choob Homestayからのmail
a0086340_23584566.jpg

a0086340_23591119.jpg

8月に滞在したBangkokのLoog Choob Homestayのオーナーさんから昨日メールをいただきました。
日本の洪水のnewsを知り 「 あなたやご家族は無事ですか?被災地はどうなのですか? とても心配しています」という内容でした。
Loog ChoobはTrip AdvisorでもバンコクのB&B/INNカテで常にtop3に入る人気のお宿でほぼ通年満室。なので日々問い合わせのメール等も多数入るであろうと想像出来ます。そしてそれらの対応をオーナーのSukanyaさんひとりでやるだけでも大変かと思うのですが、今年に入り2回 total5泊しかしてないのに、日本からのゲストということでお気遣いのメールいただきビックリしました。
大きなホテルではなく5室しかないお宿だから可能なコトだとは思いますが、これぞまさしくpersonal touch service。一通のメールで心が温かくなりました。
[PR]
# by bunga5 | 2015-09-17 00:17 | 旅・Thai | Trackback | Comments(0)