<< site map @ aman... Phuketの旅・備忘録 GW... >>
amanpuriへ
a0086340_051416.jpg

5/2 Phuket空港には19:00過ぎに到着。
バゲージクレイムを出た所でamanのスタッフとmeeting。
空港詰めの担当の方かと思いきやドライバーさんでした。amanpuriのhotel carはBMW。
ドライバー氏と政治の話は御法度かと思いつつ赤シャツ軍団や津波の話をしてる内に30分弱でリゾート到着。
夜なので軽くメインエリアを案内していただきpavilionへ。
担当のスタッフ君はThaiならでは?のcute boy(笑)凄く楽しかったです。





a0086340_035455.jpg

レセプションのある建物、entrance salaというらしいです。壮麗な寺院のようです。
車寄せには常に車を出せるように3台ほどのBMW&ドライバーがstand by。また広い敷地内を移動するバギーも何台もあります。バギーといってもバリでよく見るゴルフカートみたいなものではなく車を改造したものです。ナンバープレートはなく「amanpuri」というプレートがついています。私有地内のみの走行だからナンバープレートなしで良いのでしょうか?

a0086340_0421154.jpg

ウッディなサラ内部。何人ものスタッフが常駐し通りがかる度に声をかけてくれます。
津波後の復興CPの頃は笑顔・やる気がないスタッフが多いというレビューを目にしましたが、今回はとても気持ちのよい対応でした。

a0086340_0464236.jpg

サラを抜けると、、あまりに有名なブラック・タイルのプールです。
実際見るとそんなに大きなプールではありません。黒い水面に椰子の木が映り込み美しいです。
右奥はbar、左にはterraceというタイ料理(朝食は此処です)のレストラン。
ここで泳ぐのはamankilaの3段プール同様かなり勇気がいりますね。スーパーモデルばりのスタイルじゃないと無理。。(笑)

a0086340_0524953.jpg

ブラック・プールの先端からは素晴らしいbeach view。beachまで急な階段をてくてく。
此処で怪我したらアメリカ人とか絶対訴えそうなセッティングですね。
バギーでもbeach clubに行けますし、写真左中程sofaのある所から左に行けば階段を半分くらいskip出来ます。

とにかくフォトジェニックなリゾートです。
滞在時pavilionはfullでしたが、夜のレストラン以外は人が一杯いる感じはしませんでした。
[PR]
by bunga5 | 2010-05-10 01:08 | 旅・Thai
<< site map @ aman... Phuketの旅・備忘録 GW... >>