<< もうすぐ公開 香港行って来ました。 >>
east Hong Kong 其の壱
羽田発ANA便のHKG到着は24:25。ホテルに落ち着けるのはかなり遅くなるので初日は節約宿に泊まることにしました。しかし寝るだけとはいえチムやワンチャイあたりのお安めホテルで侘しい気分になるのは避けたく、、太古にopenしたばかりのeast Hong Kongに投宿。
a0086340_2135036.jpg

泊まった部屋は一番下位カテのurban view。巧いnamingです。(笑)
辺りのアパート群viewのお部屋ですが、高層階なので隣がすぐビル!!みたいなこともなく、広さも30平米弱でなかなか快適。
a0086340_21403512.jpga0086340_21405146.jpg
最近多いバスルームが個室になってないタイプ。
お部屋に入ってすぐ右手がバスルーム・エリアです。ベッドルームとは焦げ茶っぽいアクリルのボードで簡単に仕切られています。ベイシンはblack&stylishです。
デスク廻りはビジネス客を意識しております。WiFiも無料で利用出来ました。
右写真壁際の真ん中辺りの棚状の台?はspaceを有効利用しドロワーになってます。
a0086340_21544915.jpga0086340_2155785.jpga0086340_21551998.jpg
バスタブはありませんがシャワーブースには天井からのレインシャワーと可動式シャワーがあり水圧も充分です。タオルもふかふかで快適。
難点はデザイン重視?のベイシンで、、カランが右端にありやや使いづらかったです。。
これ左利きの人には致命的ではないでしょうか?




a0086340_2272541.jpga0086340_2273931.jpgバスルームのアメニティはエレミスです。シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ハンドソープ、ボディローション各種揃いビジネスホテルながらこの辺りはSwireって感じ。大きいボトルなのでたっぷり使えます。
a0086340_22145223.jpga0086340_2215717.jpga0086340_22153272.jpg
客室入りすぐの左手壁面内にはクローゼットとミニ・バーがコンパクトに収まっています。
ローブは内側パイル&外側厚手コットンのしっかりしたもの。アイロン&アイロン台、スリッパや持ち帰るにはHKD60要ですがオレンジのキャンバス地のトートもあり。
ミニ・バーにはネスプレッソ的なマシン、良心的お値段のワインやグラス類も完備。
そしてベッドサイド・テーブルにはiPodもありました。

たまたま香港ナビにこちらの情報がUPされていました。
詳細はコチラをご覧下さい。個人的所感はまた次回に。。
[PR]
by bunga5 | 2010-06-01 22:46 | 旅・その他
<< もうすぐ公開 香港行って来ました。 >>