<< 束の間の癒し 葡萄 ラブ♪ >>
suite #23 @ KATIKIES 其の弐
KATIKIESのsuite続編です。...とはいえバスルームですが。。私物散らかってます。(汗)
a0086340_2275875.jpg

ヨーロッパのホテルのバスルームは5☆とはいえ結構狭くてシャビィなところが多いです。
これは生活習慣の違いですね。
日本人はバスタブにお湯をはってゆっくり寛ぐのが普通ですが、ヨーロッパにはそんな習慣がない。
此処KATIKIESのバスルーム@#23も香港あたりのSTDホテル位のスペースですが、細部で一応頑張ってます。

a0086340_2210543.jpga0086340_22114220.jpg
a0086340_22122466.jpga0086340_22124497.jpg
バスルームもリゾートのコンセプト?=白で統一されてます。ベイシンはひとつですが大きめのデザイン系ボウル。
バスタブは日本人的には嬉しい深めでジェットバス仕様。
狭いながらシャワーブースもあります。大きめレインシャワー・ヘッドに可動式のハンド・シャワーもあり。
湯量は充分で問題なしでした。
サントリーニのホテルの特性上(ホテルは崖っぷちにあり、岩盤を奥に刳り貫くようにして居室を造っている、所謂洞窟ホテル) suiteは奥にいくほど外光が入らないので、バスルームには開放感が全くありません。しかし上位2カテは居室スペースも広いので、そうではないようです。






a0086340_2227116.jpga0086340_22272841.jpg
a0086340_2228978.jpg

バス・アメニティはワゴンに。
ふかふかタオルにワッフル素材のローブ。
最近のトレンド?、交換希望のタオル等は床に置いておかないとそのままのエコ系サービス。

ベイシン脇に置かれてる石けんだけはブルガリで、シャンプーやコンディショナーetc.はPLANTATION LONDONのアメニティでした。
聞いた事がないブランドなのですが、DARJEELINGというラインで、名前の通り紅茶の香りが優しくふわっと漂う素敵なアメニティでした。
hand&body lotionは小ボトルだったのですが、ボトル裏にLimited editionとあったので普通に流通してないんでしょうか。。
う〜〜ん、これの大きいのが欲しいです。
一応検索してみたのですがHPのTOPだけで詳細はcoming soon!でわからずでした。

[PR]
by bunga5 | 2010-09-02 22:53 | 旅・その他
<< 束の間の癒し 葡萄 ラブ♪ >>