<< イアのレストラン イスタンブルのホテル・Witt... >>
Witt Istanbul Suite 其の弐
a0086340_21463565.jpg

Witt Istanbul 其の弐はパブリック・スペース編です。
全てレイト・チェックアウト後の空港に向かう前の夜の写真ばかりで解りづらいです。
今回の旅行ではいつもより多く写真撮ったつもりですが、400枚位。
でもロクな写真がありません。(涙)
他のブロガーの方々は1000枚とか2000枚とか? ...びっくりです。
何をするにもカメラ片手に...といった感じなのでしょうか。。

17室のスモール・ホテルゆえエントランスもこじんまり。
此処の天井から下がる照明はとってもお洒落なモノでした。

a0086340_21443314.jpga0086340_21445278.jpg
a0086340_21452128.jpga0086340_2145418.jpg
パブリック・スペースとはいえ前述のとおり17室だけのホテルなので、レストランはありません。
レセプションがあるフロアにあるラウンジ・スペースが朝は朝食をとるダイニング、利用してませんが、
お昼間はお茶を飲めたり、夜はバーになったりします。
デザイン系ホテルだけにcoolですが、居心地の良さを感じられる暖かみのあるインテリアです。
此処はライブラリーも兼用。スカイプもOKなMacも1台あります。
スタッフも或る時はレセプション、或る時は朝食をサーヴみたいな感じで何でも屋さんです。
なのでゲストの情報も共有してるし、「此れは私の担当じゃない」みたいなコトもなく、ストレスフリー。




a0086340_22204939.jpga0086340_2221275.jpg
朝は外光が入り明るく気持ちが良いです。
朝食は簡単なバッフェで宿泊料に込みでした。お茶、コーヒー、ジュース(数種あり)は席についてからオーダー。
パンやシリアル、ヨーグルト、フルーツ、チーズ、ハムなどのコールド・カッツはバッフェ・テーブルから自由に。
オムレツ等の卵料理も料金内でオーダー可能でした。
朝食サーヴ・スタッフとはいえ彼らはコンシアージェでもあるので、お勧めのレストランのアドバイスやら観光スポットへのアクセスやらを伺いながらゆっくりと朝ご飯をいただけて良かったです。
右はエントランス天井の照明。空港へ行くタクシーを待つ間に写真を撮ってしげしげと眺めていたら、
スタッフが「地元のデザイナーのものでギャラリーがこの近くなんですよ。次回は是非そちらに。」とのこと。
全体的に北欧系チックだったのですがジモのアーティスト起用してたんですね。

a0086340_2241435.jpga0086340_22412761.jpg
楽しいエレベーター。
乗降口の反対(奥)がスケルトンになっていて、1Fから上にず〜っとこのおじさんが繋がってます。
左は1F、右は2F部分。 お茶目なホテルです。
[PR]
by bunga5 | 2010-09-13 22:56 | 旅・その他
<< イアのレストラン イスタンブルのホテル・Witt... >>