<< 日々のコトあれこれ... Taj Mahal Palac... >>
God's own country, Kerala
Mumbaiレポ中ですが、、やはり今回も時系列的UPは無理。。
a0086340_21434145.jpg

1/1 Mumbaiを発ちKeralaのKochiに到着。空港にはOld Harbour Hotelの車がpick upに来てくれていました。
クラッシックな車はアンバサダー。空港からホテルがあるFort Cochinまで約1時間半のドライブ。
ケララはココナッツという意味で、「God's own country」なのですと。。
経済的には恵まれた州ではないけれど、識字率も高く、豊かな自然の恩恵もあり食事情は悪くない。
なので人々も穏やかである、云々の話をドライブ中に伺う。
ドライバーのアンソニー氏はクリスチャン、ケララではクリスチャンも多いそう。確かに教会も多かった。
奥さんも3人のお嬢さんも頭文字は「A」だそう。だから私は彼を「Mr.5-A」と命名。
車中では彼がかけてくれたシャンカルをふたりでビヨヨ〜ンとかボヨヨ〜ンとか「口」シタールで楽しむ。
到着早々「God's own country」だわココ!とテンションも上がる私でした。




a0086340_2293115.jpg

樹齢何年よ?な生命力ありありの巨木の下に集う人々@festival parade。
皆のキラキラした瞳&笑顔からはお金やモノで得られるjoyとは別、彼らの素の幸せを感じる事が出来ました。
a0086340_22134660.jpg

大きな湖、小舟一艘が通れる水路をcruise。湖では漁が行われ、水辺では洗濯や沐浴をする人々。
前回訪れたラジャスタンの乾いた地に暮らす人々はお水を村の共同の井戸まで汲みに来ていたけど、ここでは普通に水があって、魚も捕れて食物も育つ環境です。やはりKeralaはGod's own countryなんでしょう。
[PR]
by bunga5 | 2011-02-06 22:39 | 旅・その他
<< 日々のコトあれこれ... Taj Mahal Palac... >>