<< 中崎町キャンドルナイト 日々のコトあれこれ... >>
Taj Mahal Palace Mumbai・其の参
極寒ですね。大阪でも久々に雪が積もりました。幸い今日はoffだったので家に籠っておりました。
だらだらと続くTaj Mahal Palace Mumbaiレポ、今回はPalace棟のpublic space編・其の壱。
a0086340_1824131.jpg

a0086340_18245011.jpg
上の写真はPalace Lounge前のspace。

写真奥のドアの向こうがこの棟のレセプションになります。
ナマクラな私はレセプション廻りの写真を撮影してなかったようです。

年末だったのでシンプルながらX'mas treeが。大理石の床、クリスタルの照明、シルクの絨毯、アンティークな調度品、、Palaceならではの重厚なインテリアです。でもキンキラじゃないとこがpoint高し。

左写真:Palace Lounge横の海側の出入り口は閉じられたまま。テロ後はTMPに出入り出来るのはTower棟メインエントランスのみです。Palace棟1F(GF)にもshopping arcadeがあるのですが、外来のゲストもTowerの方から金属探知機でのチェックを受け館内に入ります。
a0086340_1845598.jpga0086340_18461711.jpg
Top写真上はこんな感じのアトリウム状になっています。
くるくると階段を上っていけますが、こちらからは各フロアの客室ゾーンにはアクセス不可。
右写真の階段を上ったトコにはTATAグループの創設者Jamsedji Tata氏の胸像がど〜〜ん。
首にはジャスミンのレイがかけられています。スタッフが毎日交換しているのでしょう。




a0086340_18542487.jpg

Palace Wingのクラブラウンジ的なPalace Loungeです。こちらの棟の滞在ゲストはクラブ・カテでなくとも利用可能。終日コーヒーやお茶がいただけ、午後にはハイ・ティー、夜のカクテル・サービス時にはアルコール類やオードブルがいただけます。クラブ・カテで宿泊してもネット利用は無料ではないのですが、このラウンジにはフリーで利用出来るパソコンが2台あります。

a0086340_1901697.jpga0086340_1903867.jpg
イギリスに統治されてた地なので、ヨーロッパの老舗ホテルの様な重厚な雰囲気のラウンジです。
Towerとは違い客室数も少ないので、ここはいつもゆったり利用出来ました。

a0086340_1992571.jpg
Palace棟のチェックイン手続きは以前は上のラウンジで行われていたようですが、現在はレセプションのデスクでになります。チェックイン時ゲストには左写真のレイがかけられ、額に赤い印(ビンディ)をつけられます。

余談です。
大晦日のカクテル・タイム時、Palace Loungeの入り口に近いソファに座ってワインをいただいてたのですが、いつも静かにキビキビ仕事してるスタッフがわらわら&GMらしき人も来た。。
スタッフにどうしたの?と聞いたところ、もうすぐハリウッドのスターがチェックインをするとのこと。わぁ、誰だろ?とソファに座ったままパパラッチ根性全開なオレ。待つ事数分でハリウッド・スターらしき男性はラウンジにモデルのような美女を伴ってやって来ました。
「俺たち疲れてるんでsuiteで手続きしたいねん」と宣いさっさと退室。彼をガン見してたのですが、誰だったか全くわからんかったです。。(笑)

[PR]
by bunga5 | 2011-02-11 19:36 | 旅・その他
<< 中崎町キャンドルナイト 日々のコトあれこれ... >>