<< タイ・マッサージの総本山お膝元 suite #24 @ ama... >>
suite #24 @ amansara・其の弐
a0086340_021266.jpg

#24@amansaraの続編はバス廻り。

a0086340_0244140.jpga0086340_0251329.jpg
居室内にベッド・リヴィング・バス全てがあり、ひとりstayにはとっても便利。
カップルstayもそりゃロマンティックでしょうが、同性とか親子stayにはちょっと厳しいですね。(笑)

a0086340_0335719.jpga0086340_0342229.jpg
a0086340_035675.jpga0086340_0352970.jpg
バス・アメニティは陶器製ボトルに入ったシャンプー、コンディショナー、バス・フォームがバスタブとシャワー・スペースに。こちらは持参のモノを使っていたので使わずです。
ジャスミンの香りが素敵な石けんはボコボコしてて手作り感満載。shopでは1個USD3で販売されてた。
石けんには毎日花弁を折り込んだロータスの花が添えられています♪
シャワー・スペースのバスタオル、シルクのサロン。
さりげなくフックに掛けられていますが、凄く絵になってます。このサロンもshopで購入可能です。
シャワー・スペースはpoolのあるバックヤードに面して全面ガラスばりで開放感あります。
欲を言えばハンド・シャワーがあれば良かったのですが。。




a0086340_0535226.jpg

夕刻outingからお部屋に戻るとロマンティック体制整ってます。
バスタブにはロータスを浮かべたお湯がはられ、キャンドルが灯されインセンスが香り、
キーンと冷えた白ワインいただく非日常の時間。。何処でもドアがあれば今すぐ戻りたいです。。
[PR]
by bunga5 | 2011-09-14 01:15 | 旅・その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/13578603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< タイ・マッサージの総本山お膝元 suite #24 @ ama... >>