<< amansara・public... restaurant @ am... >>
amansaraのgiftとバイヨン
a0086340_15432414.jpg

a0086340_15441877.jpg

amansaraをチェックアウト後 Siem Reap空港に向かう車中でいただいたgift。
アメリカ人の写真家さんによるモノクロームのプリント。amansaraのgift shopでも置いてたような気がする。
帰国後放置していました。せっかくなのでプリントのサイズに合わせて額装してもらいました。
...上に掛けてる額たちの台紙が日に焼けて黄ばんでいるのが非常に気になります。。





a0086340_15564459.jpg

横着して私が観たバイヨンの写真はコラージュで。お天気が悪くモノクロの世界とあまり変わりませんな。
バイヨンはアンコールの中でも特にメジャーな遺跡です。巨大な観世菩薩の四面塔とレリーフは必見。
詳しい説明は私が此処で書いてもただの受け売りに過ぎないので割愛。
人気スポットだけに大型バスでやってくる大勢の観光客、象や占い師、アプサラの踊り子お姉さんがいたりで賑やか。
バイヨン(アンコールトム)観光は本来のスケジュールなら夕刻に組まれていましたが、この日の観光を早朝から一気に済ませたいという私の意向で此処に来たのは午前9時頃だったか?で、 レリーフをじっくり観るのも困難な感じ。
やはり早朝か夕刻に来るべきだったとプチ後悔。
[PR]
by bunga5 | 2011-09-24 16:31 | 旅・その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/13676363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by momokka at 2011-09-25 23:02
え?
バイヨン観光ですが9時で遅いのですか?
アンコールワットは、早朝が有名ですが
他のスタートはそんなもんかと思ってました。
バイヨンは、トゥクトゥクで一人で行こうかと思ってましたので
もう少し早目に出ることにしますね。


Commented by bunga5 at 2011-09-25 23:49
●momokkaさん、こんばんは。
大概のツアーは8時スタートとかなのでしょうか?
この日は6時半にresortを出発し近郊を3カ所程廻り、バイヨンには9時から9時半の間にやって来ました。
既にツアー客が一杯でした。
バイヨンは大きめな遺跡だから観光客が多いとはいえ鬱陶しいだけですが、、
バンテアイ・スレイとかは小規模遺跡なので絶対人が少ない時間に行った方が良いです。
私が行ったのは朝7時位で観光客も2-3人でしたが、観光終えて街に戻る車中からはバンテアイ・スレイ方面へ向かう大型バスを沢山見ました。
実際行ってみてamansaraがoutingを早朝&夕刻にセッティングしている理由がよく解りました。
<< amansara・public... restaurant @ am... >>