<< タイの洪水 TonleSap Airlines >>
downtownに出かけてみる @ Siem Reap
a0086340_2313225.jpg
amansara滞在中はいつでもルモック(トゥクトゥクみたいなの)を利用出来ます。
早朝&夕刻からの観光のtransportは事前に手配されていますが、日中ちょっとダウンタウンに出かけたいとか、ヒトが多いけど自分でアンコール・ワットにちょっと行ってみたいという時には便利。
私もoutingの合間にびゅ〜んとmarketまで連れて行っていただきました。
買い物の間も待機してくれるのでストレス・フリーです。
a0086340_23225168.jpg

a0086340_23245827.jpg

amansaraからルモックで10分もかからない
Siem Reapのold market辺り。

この街の中心部で、様々なお土産物屋、レストランなどがあり賑わっています。
フランス統治時代の洋館もあり風情があります。

外国からのツーリスト向けのcafe&restaurantが並ぶpassage。






a0086340_23435722.jpga0086340_23441841.jpg
a0086340_2345056.jpg
a0086340_2345519.jpg
a0086340_23473570.jpg
old marketには観光客向けのお土産や衣料品だけではなく、野菜や果物等食材のお店もたくさんあり、
地元の方の台所的存在で活気に満ちあふれています。
食事が出来るスペースもありました。最後の写真のソーセージたち豪快です。
観光客向けのお店はあほパンツ1枚USD12とかふっかけてきますが、最終的にはUSD2位になります。
食材のお店はやや良心的かも。。
椰子の筒に入ったパーム・シュガー5つでUSD1とかブラック・ペッパーもたんまり1袋USD2とか。
オシャレな容器に入ってなくて良い場合はmarket内が断然安いです。
[PR]
by bunga5 | 2011-10-01 16:15 | 旅・その他
<< タイの洪水 TonleSap Airlines >>