<< @Seoul タイの洪水 >>
riverbankのcozyなお宿 @ Bangkok
a0086340_2343661.jpg

a0086340_235198.jpg前エントリーで洪水が心配と記した8月に2泊したバンコクのB&B、Sala Arun
本来はsister hotelのArun Residenceに泊まりたくてホテルにcontactしたところ、満室でコチラを紹介されたのでした。
Arun Residenceからは2ブロック徒歩2分位、ちょうどWat Phoの川側、
対岸はWat Arunというロケーションです。
マハラート通りから細いsoiを入った突き当たりにあります。めっちゃジモな感じのsoi、夜はやや寂しかったです。
top写真:check-outの朝に撮影したのでスタッフのバイクがレセプション前に入ってます。

Siem Reapからスワンナプーム到着後はメータータクシーでホテルに向かいました。
メジャーなホテルでない為当然ドライバーさんも場所が??です。ホテルに電話してもらって場所確認。
空港を出たのは16時位、新しく出来たエアポートリンクのパヤタイ駅付近までは快調に20分程でしたが、この後が凄い渋滞。パヤタイからホテルまで1時間半弱かかりました。
乗車時におっさんが「高速代込みで600バーツおくれ」というのを「500バーツで頼みまっさ」と交渉成立したのですがあまりに酷い渋滞、おっさん途中で「1時間半あればパタヤまで行けたよ〜、おまけに1500バーツ」とかぼやき始め...何やらちょっとかわいそう。
トンデモ渋滞の車中おっさんとぼやきあいながら何だか同志状態?に。空港から1時間45分かかってやっとホテルに到着。ちなみに帰国時は朝8時過ぎにホテルを出ましたが1時間かかりました。




a0086340_2342899.jpga0086340_23431887.jpg
Sala ArunはB&Bです。よってエレベーターとかなくこの写真の階段で4Fの自室まで昇り降りしていました。
普段はレセプションにスタッフが一名だけ、普通のホテルとは違い多くを求められません。
到着時私の重たいスーツケースは誰が運んでくれたんだろう? 今となっては記憶がありません。
出発時は迎えに来てくれたタクシーのドライバーさんに運んでもらいました。(笑)

a0086340_23491051.jpga0086340_2349321.jpg
a0086340_23502472.jpg a0086340_23504972.jpg
レセプション奥のチャオプラヤ川に面したダイニング&リビング。女子的ツボ満載なcozyなスペース。
朝食はこちらで。本家付帯レストランThe Deckからのデリバリーなのでやや時間がかかります。
館内WiFi利用可でしたがコチラには共有Macが1台ありました。

a0086340_23593383.jpga0086340_002452.jpg
a0086340_012659.jpga0086340_014769.jpg
1Fから4Fの自室に上がるまで、壁には様々なデコーレーションがあってわくわくします。
visual bookや古地図、ceramic art etc. ...。

suite編はまた追ってupします。
[PR]
by bunga5 | 2011-10-11 00:19 | 旅・Thai | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/13786074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2011-10-11 17:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< @Seoul タイの洪水 >>