<< infused vodkas Sala Suite @ Sa... >>
朝食など@Sala Arun
a0086340_2361782.jpg


a0086340_238523.jpga0086340_2394735.jpg
a0086340_2318510.jpg

Sala ArunはB&Bでレストランはありません。

1Fレセプション奥に大きめなダイニング・テーブルがひとつあり
コチラで朝食をいただきます。
初日はフランス人ご夫婦とテーブルをシェアしました。

女子好みの暖かみあるcozyなインテリア。
以前のエントリー。riverbankのcozyなお宿

外にはチャオプラヤ川に面する小さなテラスもあります。
昨年秋の洪水の際にはおそらく浸水したのではないでしょうか?

タイ語表記のハインツのケチャップ、
初めて見たかも。。






a0086340_2314407.jpg

a0086340_23171387.jpg


朝食は4種類くらい(既に記憶失念)から前日にオーダーします。
sister hotel,Arun Residenceの人気レストランThe Deckからのデリバリーです。
ただしテーブルについてから食事が来るまでにちょっと時間がかかります。なんせ2-3分離れた厨房から運んでくるのですから。。
時間がある旅行者的にはジュース・コーヒーを飲みながらぼ〜っと川を行き交うボートを眺めたり、新聞読んだりしてればすぐです。朝食後すぐチェックアウトとか何処かに出かける予定がある方は時間に余裕を持ってテーブルについた方が良いですね。

上写真はランチ並みのボリュームのサンドウィッチ@初日。(ツナです) これ何気に美味しかったです。
下は2日目にいただいた海老のお粥。8時にチェックアウトして空港に向かう予定だったので、7時に1Fに降りました。
この時このホテルに居たのは英語がやや微妙な何でも係さん的女性スタッフが一名きりで、彼女がThe Deckの厨房で自分でお粥作って来てくれました。(爆)
でも運んで来るのに5分位はかかっている筈ですがお粥は温かかったです。

B&Bだからね...な点
朝早くチェックアウトの際はレセプションのスタッフが出勤してない場合もあるので前夜に精算します。
私も前日に出発時のタクシー手配を依頼した際に精算を済ませ、翌朝out時にはroom keyを上の女性スタッフに渡して出発しました。当然ポーターもいないので4Fからスーツケースを自分で降ろせず、迎えに来てくれたタクシーのドライバー氏に運んでもらいました。

ちなみに客室のお掃除やリネン・タオル類の交換等は普通のホテルと同じです。
[PR]
by bunga5 | 2012-04-30 00:16 | 旅・Thai | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/15171872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< infused vodkas Sala Suite @ Sa... >>