<< Tamarind Villa... 日焼けが... >>
Tamarind Village Chiang Mai ・其の壱
a0086340_23561160.jpg

a0086340_23564723.jpg

先日泊まったTamarind Villageの記録。。(注:音がします)
旧市街のターペー門からワット・プラシンまで続く煉瓦敷きのRachadamnoen Road沿いにある全45室のランナー・スタイルのブティックホテルです。ターペー門からは徒歩5分程、ラチャダムナンは毎週日曜日にはサンデーマーケットが開催される旧市街のメインストリートです。レストラン、マッサージ屋さん、ブティック、ギャラリーなどたくさんあって便利なロケーション。またワット・プラシンやワット・チェディルアンの有名どころ以外にも多くのお寺が点在しています。

a0086340_0125780.jpg
ラチャダムナン通りからのアプローチは竹のアーチ、
賑やかな表通りから別の空間へ移動する秘密のトンネル。

ホテルのエントランスは驚く程小さい。
此処とは別にもう一カ所 Rachapakinai Roadに面したエントランスもあります。

エントランスを入ると回廊になっています。
写真奥に進むとレセプション、手前奥がレストラン、上記の別エントランス。
壁の随所にはアートが飾られギャラリーを兼ねているようでした。
a0086340_0303336.jpg

a0086340_031818.jpg

こじんまりしたオープンエアのレセプション。上写真の右手奥がレセプション・デスク、下写真左はブティックです。
日中は40度近い酷暑でしたが、天井ではファンが廻り風も吹き抜けるのでさほど暑さを感じないスペースでした。

a0086340_0393486.jpga0086340_040599.jpg
北タイっぽいトライバルでカラフルなクッションとspaのプレゼンテーション? 直に香り確認出来て良いかもですね。
此処のspaで受けたタイマッサージ なかなか良かったです。ホテル併設spaにしては料金も良心的です。

a0086340_0521010.jpg

ホテルのシンボル?樹齢200年のtamarind treeが木陰をつくる中庭を囲んで客室がある建物があります。
此処以外に2階建ての建物が数棟点在していますが、敷地自体はさほど広くありません。
私の泊まったお部屋は写真左棟2Fの奥です。この中庭に面するお部屋が他より明るいかもしれません。






a0086340_101442.jpg

a0086340_104545.jpga0086340_111276.jpg
上写真はレセプションエリアから見たswimming pool。奥はレストラン Ruen Tamarind。
此処のレストラン、spa同様お値段手頃な割に雰囲気もお味も良かったです。
辛い(spicy)ものがちゃんと辛いのは大事。←外国人向けにmildにするホテルレストラン多いですもんね。
poolは20M程あり普通に泳げます。お掃除中のスタッフのユニフォームもタイちっくです。
お昼間は観光に出かけるゲストが多いので誰もいませんが、午後遅くには賑わってました。

客室編はまた次回。。
[PR]
by bunga5 | 2012-05-20 01:23 | 旅・Thai
<< Tamarind Villa... 日焼けが... >>