<< マーケットへ@Chiang M... Tamarind Villa... >>
Tamarind Village Chiang Mai ・其の参
a0086340_23333915.jpg

直近のチェンマイ・レポ、気力がある内に続けましょう。(笑)  其の参はsuite内の備品など編です。
リビングの壁に飾られたphoto frameたち。 モノクロームで一点一点が味がある写真です。

a0086340_23394385.jpga0086340_23404484.jpg
a0086340_23415917.jpga0086340_2342477.jpg
tribal&cozy♪
上左:spaとルームサービスのmenu。 上右:北タイちっくなクッション。
左下:カラフルなスツールにアンティーク・ラグ。右下:ステーショナリーも手抜き無し。

a0086340_23542616.jpga0086340_23545949.jpg
a0086340_23553475.jpg
バスルームの備品たち。

左上:ころんとしたのは紙でラップされた赤いグラス。
タオル類(バスタオル含め全て)にはこんなタイ文字?(多分ホテル名)の刺繍というかアップリケ付きでcute。
オリジナルの石けんはshopでは1個50バーツで販売。
soap dishもasianですな。
洗面スペース下のラグもお洒落、タオル製のものではありませんが吸水性も○。

a0086340_0261741.jpg
suiteのドンディス・サインもクラフト感あるもの。
この写真で見ると結構小さいのですが、、
実際はもっとモケっとして存在感あります。
ホテルのshopでも販売されてました。
お値段は失念。。

suite内の備品の数々,
女子的ツボ満載でございました。

余談:ホテル内はWiFi完備。HPによるとnet利用1日200バーツだったのですが、チェックイン時にパスワード等のったカードを何枚かいただき、そのパスワード1つで1時間利用無料。time outした後は別のパスワードでアクセスすればまた無料でOK。カードなくなったら追加で新しいのを貰えたので結局stay中はWiFiフリーで、仕事抱えた身にはありがたかったです。

[PR]
by bunga5 | 2012-05-22 00:39 | 旅・Thai | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/15371158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maribali at 2012-05-23 03:56 x
Tamarind Village 素敵ですね~!
中庭のシンボルツリーを眺めながらの景色はまるで別荘にいるようなリラックス感がありますね。
FSのあの非現実的な景色は記憶が夢のような感じ。
こちらは目の前の景色をしっかり記憶できる、そんな感じでしょうか。
こういうブティックホテルはオーナーのこだわりセンスが目を楽しませてくれるんですね。
とってもツボです~!

Commented by bunga5 at 2012-05-25 00:41
●mariさん、こんばんは。
所感はお送りしたmailに記しましたが、
TamarindとFS、全くタイプが違うお宿でそれそれに良さがありますね。
今回は街歩きが目的でしたのでTamarindで正解だったと思います。
おっしゃる通りブティックホテルはhard面ではamanやFSにかないませんが、
インテリアや備品等随所に拘りがあってワクワクしますね♪
個人的に何処かに出かける際、まずは其の地で評判の良い小規模なお宿をチェックします。
<< マーケットへ@Chiang M... Tamarind Villa... >>