<< Krua Phranang @... 神農街@台南 >>
Bamboo Island Escape
a0086340_17341684.jpg

a0086340_1735944.jpg

12月に滞在したKrabiのRayavadeeでjoinした標題のエクスカーション。
通常ならjoin tourは最低4名参加(@4500バーツ++)、チャーターの場合は14500バーツ++なのですが、当日の参加者は私と友人2名だけ...だったのですが、join tourの料金でspeed boat出してもらえました。おまけにリピーター特典の20%offが適用、ありがたし。。
洞窟レストラン、Grotto前からボートは出発! まずは40分程でBamboo Island 北のMosquito Island(蚊が一杯いるのかなぁ?嫌だ!!)へ。(top写真)
こちらで1回目のシュノーケリング。ボート・キャプテンの他にガイドの方が一名帯同していただいてるので彼に全て面倒みてもらえます。もちろんギアやタオル類も用意されています。
珊瑚はやや白化しておりましたがニモや紫のイソギンチャクやら色々いました。透明度はかなり高かったです。

そしてMosquito Islandから10分程でBamboo Islandへ。2枚目写真はその船中からです。

a0086340_17534436.jpg

a0086340_17541661.jpg

Bamboo Island上陸〜。此処はピーピー島の北にあります。
プーケット辺りからのピーピー島tourに組み込まれたりしてるようなので、意外と人が多かったです。
ガイド君によると小さな売店もあるので買い食いとかも丸腰で訪れても可能な模様。
我らのtour(半日)にはフルーツ・ドリンク類は付いてましたが、Rayavadeeでサンドウィッチをtake away。
ガイド君も一緒に上陸、木陰にマットを敷き、飲食物を整えて下さり〜とりあえず我らがお腹を満たした後島内散策?(beachで遊ぶ)の間は荷物の見張り番をしていただいてました。
写真の整理をしていて気づきましたが、、beachの写真だけで、beachから内陸部を撮ったものが全くありませんでした。相変わらずブロガー失格でございます。
島を一周してみようとチャレンジしてみましたが、島の北側は写真のwhite sandのbeachと違って岩がごろごろ...beach沿いに反対側には行けませんでした。ガイド君によると雨季・乾季のseasonに寄って風や海の状態も変わるので、今回は上陸したKrabiに面したbeachがbetterだそうです。

a0086340_18143219.jpg
往路は遠目にすっ飛ばして航行しましたが、復路は島の近くまで寄ります。
これはChicken Island。鶏の頭部分に似てる?
Krabi辺りからのIsland hopping tourではお馴染みの様です。
我らは此の島を通過した後、もう名前失念したのですが、Poda Islandとの間にある島沖でシュノーケリングをしました。珊瑚はこちらの方が元気だった気がします。
a0086340_18253575.jpg

ロングテール・ボートの後方はPoda Island。
beachで何やらじゅうじゅう焼いてて香ばしい香りが海上まで漂ってきておりました。(笑)
此処まで来ればRayavadeeはもうすぐです。
この辺りでひたすら独りでカヤックを漕いでいた人がいたのですが無事に帰還できたのでしょうか??

a0086340_1835314.jpg

そしてエクスカーション繋がり...
Bamboo島に行った日だったのか?既に記憶失念しておりますが、GM主宰のカクテル・レセプションがPhranang Beachに面するタイ料理レストランKrua Phranangで開催されました。
参加者はほぼほぼ欧人。ワインやカクテルなどアルコール・ドリンクやfinger foodのサービスに加え、spaセラピストさん達もスタンバイ。しっかり10分程首&肩マッサージやっていただきました。
[PR]
by bunga5 | 2014-01-18 18:58 | 旅・Thai | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/19357732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maribali at 2014-01-18 22:47
やっぱり綺麗な海の島リゾートはイイですね~。
久しく海で遊んでないです。

そう言えば、カオラックもHua Hinも欧人ばかりでした。
カオラックから行った山のダム湖に浮かぶ水上バンガローにも
いっぱい泊まってたし。。。
あの方達は本当に何処へでも平気で行っちゃう
逞しさがあるんですネ&休暇もタップリですものネ。
Commented by bunga5 at 2014-01-19 19:47
●mariさん、こんばんは。
Rayavadeeのbeach、海の色がグリーンっぽいのですが、沖合の島はこんな感じでした。
amanpulo以来のシュノーケリング、楽しかったです♪

冬のタイは陽光求めてバカンスに来る欧人ゲストが多いですね。
近年は特にロシアの方々が目立ちます。プーケットには直行便も飛んでる様でした。
<< Krua Phranang @... 神農街@台南 >>