<< Desa Seni A Vil... Bali旅・エアーやお宿など ... >>
Desa Seni A Village Resort / 其の壱
a0086340_16324400.jpg
a0086340_16331544.jpg
5月のCangguでは不思議ちゃんホテルTugu Baliに滞在しましたが、今回はおとぎの村 Desa Seni。
ここは13室(棟)しかなく通年fullでなかなか予約が入りません。6月中旬にresortに直コンタクトをとり4泊出来る8/30in-9/3outを確保してからエアー手配。3泊のVillage Get Awayという毎朝食&ランチ2回&ディナー3回&90分マッサージ込みのパッケージ@USD700nett+1泊延泊USD135++(朝食のみ)にアレンジしてもらいました。resortとのやりとりは全てオーナーとのmailです。PKGにするとお部屋のカテゴリーはどーなるのかの問い合わせには、DLX Village Houseをアサインするとのこと。このカテの通常rateはUSD235++なのでかなりお得です。これは其の時のresortの空き状況にもよるので...私はラッキーだったのかもしれません。single cabinだとかなり悲しいかも...。
予約がFIXした後は現場のスタッフに引き継がれ...みたいな流れで、これは以前インドのコーチンで泊まったOld Harbour Hotelと同じスタイルでした。権限ある方とやりとり出来るのは小規模ホテルならではですね。

8/30 前泊したFave Umalasからタクシーで移動。12時半頃到着しましたがお部屋がまだ用意出来ていなかったのでレストランでランチとりつつ待機。アサインされたのはDLX Village Houseの「Wungsu」(Kingという意味らしい) こちらのhouseはDesa Seniの敷地最奥部にありプライバシーも保たれ落ち着いて滞在出来ます。
(ちなみに以前は空港からのtransportもfreeだったようですが、現在はIDR200.000)

a0086340_17044108.jpg
a0086340_17045934.jpg


house入り口のテラス。アンティークの椅子やオーナメント、クルクルetc. 既にどれもかわいい...♪
部屋の鍵の開け閉めが結構慣れるまで大変でした。。
a0086340_17092128.jpg
ベッドの上にはコンプのサロン。リボンテープで作られたクッションはresortのあちこちに置かれてます。gift shopで購入しました。(@800円位の良心的お値段) bed boardはMaduraから運んで来たアンティーク。
...っていうかhouse自体が1900年初め頃のジョグロでジャワから、室内の殆どの家具等備品がreal antiqueなのです。室内のdirectoryに細かく説明があります。
a0086340_17093575.jpg
a0086340_17101712.jpg

上写真左に写るカラフルなチェストもアンティーク。其の上に置かれてる壷たちも...。聖水を入れるものだとか...落として割ったら洒落ならんです。(笑) ベッドの横にはチェイス。その奥がバスルームです。
下写真はバスルーム入り口から。。ライティングデスクにも「聖水壷?」が.. 不届きモンな私はこの壷の上に携帯ミラーを置いてお顔の手入れを朝晩してたのでした。(笑) デスク横にはミニバーもありました。おかげでワイン冷やせてhappy〜♪


a0086340_17095822.jpg
a0086340_17103829.jpg

キャビネットの中はTV・オーディオ機器、セイフティbox、ケトルなどが収納されています。左写真は大きなアクアタンク。このお部屋でちと残念だったのがクローゼットがなく、右写真スーツケースたちの奥のワイヤースタンドのみ。ゲスト皆がリラックス出来るアホアホstyleでstayしているので、ドレス等吊るす必要もないですもんね。
ちなみにここでは足元は安もんビーサンとかが良いかも。敷地内の小径は飛び石や枕木で出来てて、スタッフ殆ど裸足です。ビーサンでもすぐにダメになってしまうそうです。
a0086340_17042121.jpg
バスルームはベッドルームから階段を3段程降ります。夜は足元要注意です。ここはエアコンの守備範囲外なのでちょっと蒸します。シャワーは天井からのレインシャワーのみでやや使い勝手悪し。バスアメニティはオリジナルです。虫除けスプレーは秀逸。シャワーキャップや綿棒、コットン等はありません。ヘアドライヤーも常備されていないので要リクエスト。タオルは大判のもの1枚とハンドタオル1枚のみ。(ひとりstayなので...この辺ecoを意識しているresortなので徹底してますね) このお部屋だと税・サ込みで通常USD285位でして、それでこのファシリティはないわ〜という方もいらっしゃるでしょうね。私は全然平気、持参してるものでOKだし、快適でファシリティがばっちり整った個性のないホテルよりこんなトコが好きなんです。(また友達に「あんた日本人じゃないわ〜」と言われますね..)
a0086340_17110615.jpg
a0086340_17112427.jpg
Wungsuのテラスにはソファがない代わり?にガーデンにバレがあります。しかしこのhouseは西向きなので午後〜夕方は直射日光浴びる事になります。テラスは庇がしっかりあるので大丈夫なのですが。。
Desa Seniは敷地内で様々な野菜や果物を栽培していてレストランで供給する8割はコチラで収穫するもので対応しているそうです。私のhouseの奥はもう敷地外の田んぼなのですが、どうやらこちらもresort所有のようでした。
写真はWungsuガーデンの菜園です。



[PR]
by bunga5 | 2014-09-21 19:08 | 旅・Bali
<< Desa Seni A Vil... Bali旅・エアーやお宿など ... >>