<< びっくり!! India V... やっとMyanmar... >>
MyanmarのVISA
前エントリー繋がり....

時間的余裕をみた方が良いと思いミャンマーの観光VISAを早速申請しました。
大阪にはミャンマー大使館公認のVISAセンターがあるのですが、寒い中申請と受け取りに2回出向くのが面倒&料金若干高めなので、必要書類&パスポート等を直接ミャンマー大使館に送りました。

大阪のVISAセンターで手続きする場合、VISA代込みで通常申請5500円(取得まで4〜6営業日)、特急申請10500円(取得まで4営業日)
ミャンマー大使館に郵送申請の場合、VISA代4000円(大使館指定の三井住友銀行に振り込んだ領収書を申請書類と同封)、ちなみに当座・非居住口座のためネット等から振り込めず窓口にて手続きします。振込手数料は300円でした。
申請受付から5営業日で返送とのことでしたが、今週火曜日に送って何と木曜日にはVISAシール貼られたパスポートが届きました! あまりに早く戻ってきたので開封するまで申請書類に不備があったんだなぁ〜と思った位です。

ちなみに申請に必要なモノたちです。
■観光VISA申請用紙(HPからDLします)
■写真(35mm×45mm、背景は白の無地限定)1枚
■パスポート(入国時6ヶ月以上あり、2P以上残っているもの)
■職業証明書/以下よりいずれか1点
*名刺(オリジナル)
* 在籍証明書(手書き不可、社判、代表署名要)
* 休暇証明書(手書き不可、社判、代表署名要)
* 社員証コピー(写真付のもの)
* 源泉徴収書コピー
* 在学証明書コピー(学生対象)
* 非課税証明書(主婦、無職者対象)
* 営業証明書(経営者対象)
* 会社履歴事項全部証明書(経営者対象)
* 年金受給通知書コピー(年金受給者対象)
■ミャンマー滞在中のスケジュール表
フリーフォームです。入出国のフライトや滞在地・ホテルなどを記載。
VISAもとれてないのに旅程全て決める訳にもいかないのであくまでも予定、ざっくりしたものでOKでした。
<以下2点は郵送の場合>
■VISA代銀行振込の領収書
■返信用日本郵便のレターパック

VISAの有効期限は大使館受付日〜90日間、singleで最長28日滞在可能です。
今年の10/1からVISA発給を迅速にするため新システム導入にあたり1000円料金UPになったみたいです。以前は郵送の場合は1ヶ月かかった...みたいな情報もありましたが、とりあえず私の場合は超速でした。何か面倒やなぁと思ってたVISA取得が簡単に済んで拍子抜けです。。
[PR]
by bunga5 | 2014-12-19 20:34 | 旅・その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/20550186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maribali at 2014-12-20 03:11
ご無沙汰しています。
今年、バンコク在住の友人を尋ねた時に、カンボジアに
行きたいと話したら
「その前にミャンマーへ早く行くべき!」
と言われました。
素晴らしい所ですが、開発の波が押し寄せているので、
急いで行かなくちゃということでした。
お気をつけて行ってらして下さいネ。
記事、楽しみにしています。
Commented by bunga5 at 2014-12-20 19:52
●mariさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。
そうなんです。ミャンマーは急激に発展中なので今行っておかないと。。
前エントリーのBaganも今は平原見渡す限り仏教建築物しかありませんが、その向こうにビル群が見えたりする日が来るかもしれません。
<< びっくり!! India V... やっとMyanmar... >>