<< Myanmarの旅 其の壱(1... @スワンナプーム >>
Myanmar&Thailandの旅(Jan〜Feb,2015)
a0086340_21592245.jpg

a0086340_21594532.jpg

a0086340_2211439.jpg

a0086340_2214014.jpg

a0086340_222124.jpg

a0086340_2223323.jpg

a0086340_2232866.jpg

a0086340_2235082.jpg

a0086340_2242281.jpg

a0086340_2244018.jpg

昨年末〜この2月末で失効するANAのマイルが結構あり、今回はそれを利用してミャンマー〜タイへ出かけて参りました。ミャンマーに行くならエーヤワディ川をクルーズするRoad to Mandalayにjoinしたかったのですが、こちらはクルーズ出発の40日前までにVISAを取得したゲスト情報を現地に送らなければならないそうで12月半ばの時点で1月中旬発のクルーズは申し込めず。。
ミャンマーは初めて&ツーリスト向けのインフラ諸々もさほど整ってないのでやや不安ではありましたが、とりあえず個人手配でYangon〜Bagan〜Mandalayへ。
今回自分的メインはBagan。平原に2000以上のパゴダが視界の遥か彼方まで林立しています。ミャンマーは今急激に発展中ですが幸いBaganにはまだ開発の波は押し寄せておりませんでした。
現地では2日間馬車をチャーターしノンビリとパゴダや寺院を廻りました。
Mandalayはミャンマー第2の街。街の中心部には広大な城壁に囲まれた王宮があり、その北側には標高300Mほどのマンダレーヒルという丘というか山があります。ここにもパゴダが幾つもあり、麓の参道入口で靴を脱いで裸足になり頂上までてくてく歩きました。郊外に観光spotが多いので1日はホテルに相談して車をチャーターするつもりでしたが、mini vanで見所を廻るツアーがお勧めとのことでUSD20でアマラプラ、ザガイン、インワへ。
Mandalayからバンコク(ドンムアン)まではAir Asiaの直行便を利用。Yangonに戻らずにすみ助かりました。(ミャンマーの国内線は便数も多くなく高いのです)
まずバンコクで3泊しミャンマー旅の疲れを癒します。そしてビクトリーモニュメントから初ロットゥ利用で2年ぶりにPranburiへ。Hua Hinから南に30分位、人も少なく遠浅のビーチが続く街です。
ここでやっと今回の旅に持ち込んだ長編小説、スティーグ・ラーソンのミレニアム2&3(1は日本で読了)を読み始める。結局400ページ残し帰国。。
Pranburiで6泊し、再びロットゥでバンコクまで戻ります。ロットゥはmini vanにぎうぎうに客を乗せるので大きな荷物は持ち込めません。
Pranburiに出かける前3泊したお宿は戻ってからの日程は満室だったので、親リモワを預かってもらいました。ビクトリーモニュメントから一旦前お宿に寄って親リモワをピックアップし、最後5泊するお宿に向かいます。カオサンから北に15分位歩いた下町エリアにあるSlow Lifeがテーマのアーティスティックな全30室のホテル。ここは何処?って位フランス語が飛び交い&小ちゃなお子様連れのファミリーが多いホテルでした。

ミャンマーは最高気温が30度,最低が13度位で日中観光するにはbestなシーズン。2月中旬からは最高気温は40度を超える日が続きお昼間観光は厳しいそうです。パゴダや寺院に入るには履物はNG、よって裸足でパゴダによじ登ったりで…足裏の皮がツラの皮同様かなり厚くなったかも。。(笑)
PranburiのB&Bは英語がほぼ通じないスタッフさんばかりでちょっと難儀しましたが、ネットで検索した日-タイ翻訳サイトを駆使し単語連発で頑張りました。
バンコクはちょっとゴージャスなホテルも割とお手頃料金で泊まれるので弾丸&息抜きの際は利用しておりましたが、今回のバンコクはいつも泊まらないローカルなエリアでリアルバンコク満喫出来ました。








▪︎ 1/17 NH2176 ITM 07:50- NRT 09:05 / NH913 NRT 11:45- RGN 17:15
(泊)Clover Hotel
▪︎1/18 K7 264 RGN 15:00- NYAUNG U 17:10
(泊) Bagan Hotel River View
▪︎1/21 OK Express(mini van)にてMandalayへ移動  07:30 ホテルpick up〜13:00 Mandalayのホテル着
(泊) Hotel Sahara
▪︎1/23 FD 245 MDL 12:50- DMK 15:15
(泊) Loog Choob Homestay
▪︎1/26 ロットゥ(Jorakae-Pran社)にてPranburiへ移動
(泊) Huaplee Lazy Beach
▪︎2/1 ロットゥにてバンコクへ移動
(泊) Phranakorn Nornlen
▪︎2/6 NH848 BKK 11:20- HND 18:55 / NH97 HND 20:50-KIX 21:50

インター(ANA)はアワード利用
K7=AIR KBZ(エアーカンポーザ) とBaganのお宿は現地のエージェント、サラトラベルミャンマーさんに依頼。
YangonのClover HotelはHotels.com、MandalayのHotel Saharaはagodaから予約。この2都市のホテルはほぼ寝るだけ、比較的新しくロケーションが良いということで決めました。日本のビジネスホテルのような感じです。
タイの3箇所のお宿は全て直contactしました。
Loog Choobはデポジットなしで到着時にキャッシュ清算のみ。agodaからも予約できるようですが通年満室状態なので直接contactしいつなら空いてるか確認する方が良いと思います。
Huapleeは予約後にCCデータをFAXにて送信し決済してもらいました。こちらもagodaから予約可能ですが、お部屋の希望がある場合は直予約すべしです。
Phranakorn Nornlenはホテル直予約のみ。PayPalで決済しました。
[PR]
by bunga5 | 2015-02-08 22:24 | 旅・Thai
<< Myanmarの旅 其の壱(1... @スワンナプーム >>