<< Bangkokのお宿: Loo... Myanmarの旅 其の七(2... >>
Bangkokのお宿: LoogChoob Homestay 其の壱
1/23午後 MandalayからDMKに無事到着。入国審査&タクシー待ちに2時間弱を要しましたが、バンコクでの予定は特になくお宿に向かうだけなのでマイペンライ。
今回のバンコク滞在は初めてゲストハウスというかB&B的なお宿を利用します。バンコクでよく泊まるのはサトーンのThe Sukhothaiなのですが、あの辺りもスクンビットやサヤームも都会なのでローカル感なし。
今回はもっとローカルなエリアのお宿に滞在してみたくて、出発前にcontactとったのがLoogChoob HomestayPhranakorn Nornlen
どちらも人気のお宿で、案の定LoogChoobは全日程満室でゴメンなさいのレスが速攻戻ったのですが、翌日に前半(Pranburiに出かける前)はキャンセルが出たので3泊ならOKと。ほどなくPN(Phranakorn Nornlen)からも当方の希望日程はOKとのレス。ならば泊まってみたかった2箇所に分泊、Pranburiに行く前3泊はLoogChoob Homestay、戻って5泊はPNで手配。

a0086340_22405096.jpg

1/23 ドンムアンからまずはLoogChoob Homestayへ。
タクシーの運転手さんに見せればOKなタイ語表記のある詳細な地図がHPからDL出来るのでお宿へのアクセスも問題無し。ドンムアンからタクシーで40分程、空港乗り入れ料、高速代含めてTHB370でした。
ロケーションはざっくりいうとパヤタイとカオサンのちょうど真ん中位、歩いて5-6分位のトコにプリンスパレスという昔からある大きなホテルがあります。
5F建ての商業ビルorアパート?の一部をリノベした全部で5室の小規模なお宿ですが、建物のエントランス、客室に上がるエレベーターホールに入る前、客室全てルームキーをかざさないと入れない位セキュリティがしっかりしてます。

a0086340_22412334.jpg

a0086340_22414270.jpg

a0086340_22421770.jpg

1~2Fは吹き抜けになっていて驚くほどたくさんの蔵書が収まった書架があり、共有Macもあるお茶を飲めるスペース、2Fにはピアノがあるmeeting room的なスペースも。

a0086340_22434179.jpg

a0086340_2316310.jpg

a0086340_22442939.jpg

a0086340_22444951.jpg

エレベーターに乗って上階に上がればゲストが自由に利用できるキッチン(電子レンジ、ケトル、カトラリー等完備)、大型TVもあるダイニング&リビング、キッチン奥にはランドリー(洗剤やお借りして自室テラスで洗濯物を干すラックも複数あり)、さらに人工芝を敷き詰めた広々としたルーフトップなどパブリックスペースが超充実。1Fの冷蔵庫にはきんきんに冷えたビールやソフトドリンク(これらはセブンイレブンで買うのと同じ料金です)、またstay階にはアイスクリームや冷凍食品が入った大型冷凍庫も。(各居室内には空っぽの冷蔵庫あり)
コーヒーやお茶、バナナ等果物は常時フリーでいただけますし、朝食サービスはないとの案内でしたがこれはレストランがなくスタッフによるサービスがないという事みたいで、朝にはドーナツ、デニッシュ、マフィン(これらは日替わり)やシリアル、牛乳etc.はゲストが自由にとれるよう共有ダイニングに置かれていました。食パンが置かれてる日もありまして、こちらもトースターはありましてキッチンにはジャム、ピーナツバター等スプレッドも常備されています。
近場には市場やローカル食堂も多いので夕食はお宿に持ち帰り〜共有ダイニングでちゃんとお皿に盛り付けて食したりもしました。

お宿のオーナーはSukanyaさんというタイ人女性 予約のやりとりも全部彼女とで、到着後次に行くPranburiへのロットゥのコトとかもあっちこち電話して調べてくれたりで超お世話になりました。。
午後遅くからはもっぱら彼女のお父さん?(旦那さんじゃないと思う)が夜21:00位まで常駐されてて(お名前がニッポンさんww、私が名前お聞きした際に凄く恥ずかしそうにされてた) ローカルバスの乗り方やら近場のおすすめ食堂の情報とか一杯教えていただきました。ニッポンさんは華僑の方みたいで中国語が堪能なのでこちらのお宿は餃子の国のゲストも多い様です。私の滞在中に遭遇した彼の国のゲストは共有スペースを利用した後はちゃんと片付けてみたいな..良識ある方々でした。(上海からの家族、お父さんがバカボンパパみたいなペラペラのステテコ状パンツで共有スペースにいらしたのにはびっくりしましたが…)

stayしたお部屋等はまた次回。。
[PR]
by bunga5 | 2015-02-19 22:53 | 旅・Thai | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/20909104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Bangkokのお宿: Loo... Myanmarの旅 其の七(2... >>