<< タイに来ています Bangkokのslowなお宿... >>
Bangkokのslowなお宿: Phranakorn-Nornlen 其の弐
a0086340_22514118.jpg

Phranakorn-Nornlenの客室編です。
予約していたのはsingle roomでしたがtwin roomにUGしていただいてました。各お部屋にはテーマ?があり全室内装が異なります。 私が滞在した#203はニワトリ部屋でした。。私チキン食べれないし〜〜^^;
室内には壁のpaintやテーブル・ランプやバスルームのタイルに至るまでニワトリ祭り。

a0086340_22542022.jpg

a0086340_2254525.jpg

a0086340_2331748.jpg

このお部屋にはバルコニーがありませんが、窓際には梯子昇った部分に寛ぎドコロがあり、その下は秘密基地みたいなスペースになってます。コドモさん連れなら楽しめるお部屋かもしれませんが、私的には上に昇るの面倒&下部は荷物置き場と化しておりました。
ベッドはクィーン×1&シングル×1。ここでもLoogChoob同様にシングルベッドがsofa代わり (笑)

a0086340_2301423.jpg

a0086340_2311293.jpg

a0086340_2314147.jpg

前トピにも記しましたが室内には冷蔵庫、セーフティbox、湯沸かしケトル、ヘアドライヤー等はありませんし、クローゼットもありませんがハンガー(エスニックな布を巻きつけた個性あふれるモノ)やフックはありました。
お水のボトルは毎日2本補充、お湯は魔法瓶(毎夕交換)、ハーブのティーバッグもサーブされます。
私のお部屋の前には同じフロアのゲストが自由に利用できる大型冷蔵庫や湯沸かしケトル等があったので全く不自由は感じませんでした。
冷蔵庫には皆さん自分の部屋番号を書いたmemoとか貼ってワインやビールを入れてらっしゃいました。(あっしも)

a0086340_2257438.jpg

a0086340_22581360.jpg

バスルームのタイルもニワトリさ〜ん (笑)
シャンプー&ボディソープ(リキッド)はお宿で手造りしてるnon chemicalなモノがあり。 トイレ、洗面、シャワーが段差もないワンルームにあるので、シャワー利用した後暫く床はトーゼン濡れてますのでビーサン必須。でも室内の換気が強力なのか? 床はすぐ乾いてました。

5泊もするとファシリティがどーのよりお宿全体の居心地の良さに嵌ってしまいました。
微妙なファシリティー等それはないよ〜!って方はBangkokでは同じ位のお値段で快適なホテルに泊まれますし、私も弾丸でBangkokに2-3泊して日本に戻る旅なら間違いないスコタイとかをチョイスすると思います。
リピーターでいつもと違うエリアでユル〜く過ごしてみたいという方にはオススメします。
[PR]
by bunga5 | 2015-08-02 23:16 | 旅・Thai
<< タイに来ています Bangkokのslowなお宿... >>