<< ヴァータ体質 誕生日 >>
アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダは何千年も前からインドを中心に伝承された、自然の力を借りて病気を予防&治療し、心身のバランスを保つ伝統医療です。
日本では額にオイルをたらす「シロダーラ」がクローズアップされ、あたかもエステのメニューのひとつのような捉え方をされているようですが。。

2003年の年末年始休暇を利用して、スリランカの最南端に近いウェリガマにあるアーユルヴェーダが受けられるリゾートBarberyn Beach Resortに滞在しました。

医師の問診に基づいた食事、鍼、マッサージ、スチーム・バス、ヨガ、身体の気になる部分へのペースト塗布などの「治療」をみっちり1週間にわたり受けました。
例のシロダーラは通常アーユルヴェーダの治療を受け始めて10日位経過し、身体の毒素がある程度抜けてから、3日間に渡って受けるのがイイようで、、私は受けさせてもらえませんでした。

a0086340_16105645.jpg毎日各自の体質にあった自然のハーブ等から作られた飲み薬や塗り薬(オイル)が処方されます。朝は6時からヨガのクラスがあり、食事は朝・昼はビュッフェ、夜はコースです。レストランには食事のアドバイスをする医師が常駐しています。私はトマト、パイナップル等の身体を冷やす食べ物が禁止されていました。。あとゴッコラという日本のセリに似た野菜を食べるようアドバイスされました。食事はオーガニックで種類もたくさんあり飽きません。
ただし禁酒、禁煙で過剰な刺激はいけないとのコトで部屋にはテレビ、エアコンはありません。
リゾートにはアーユルヴェーダを受ける施設以外にはプールもあって通常のリゾートと全く同じですし、日替わりで近くのゴールという街、紅茶のファームなどに行く無料のエクスカーションもありました。
                             
バーベリンの詳細はコチラを


a0086340_1614050.jpga0086340_16142035.jpg
インド洋をのぞむ高台のロケーション、コロンボの空港からは車で5時間位かかります。

バーベリンにはベルワラというコロンボから2時間くらいの所にもう1軒バーベリン・リーフという姉妹リゾートがあります。こちらは2004年末の津波で大きな被害を受け、今年やっとRe-openしたようです。
まとまった休暇がとれれば是非再訪したいと思っています。次回は少なくても10日間くらい滞在し、しっかり身体の毒素を排出したいものです。
[PR]
by bunga5 | 2006-10-21 16:33 | 旅・その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/4544054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ヴァータ体質 誕生日 >>