<< 嵐のアマンキラ 明けましておめでとうございます! >>
トホホな出来事@DPS
12/29のCX便にてDPS着。

いつもなら結構混むイミグレもガラガラで楽チンに入国したものの、カスタムでひっかかってしまいました。
スーツケースにチョークの×マークもなかったのに荷物を開けられて、、シャンパンのハーフボトル5本を発見されてしまいました。
インドネシアではアルコール1Lが持ち込み可能なのは承知していましたが、、いつもノーチェックだったので・・。
カスタム・オフィスのそのまた奥に連行、3本まで許すが「残りの2本を今ここで飲む」か、「捨てる」か、、、あとひとつ、、「金払え」ときました。。
連行された時点でお金でカタがつくと思ってましたが、、相場が??
「いくら?」って聞いたところ、「2000円」とおっしゃる。じゃあ「50000RP」と応戦するも却下で、結局100000RPで決着。
インドネシアの法律を知らないのですが、日本だとワインの超過金額って1本150円払えばOKなんですけど・・。ホントに1L超えた分の持ち込みは不可なんだろうか?正式な超過金額は? 
どなたかご存知ないですか〜?
まあ私も確信犯なので文句は言えないのですが、100000RPはあのスタッフのモノになっちゃった訳で、どーも納得いかん!

これに懲りてもう持ってかない・・ってことは全く考えてなく(すいません、反省なしで)、次回からの対策を練らねば。
今回手荷物はノーチェックだったので、預け入れ荷物と手荷物に分散させる。
到着日のホテルはイミグレ前でアテンドしてくれるトコにする。去年Como Shambhalaに泊まった時は、空港のポリシのアテンドで全部横入り状態でかなり楽チンであった。

ワインはまだしも、、Baliで買うシャンパンはすごーく高いのですね。じゃあJepunとかのスパークリングにしとけ!ってのもなあ〜〜。。

以上波乱のBali旅のスタートでした。(法律違反した私が悪いことは重々承知しております。)
[PR]
by bunga5 | 2007-01-06 16:20 | 旅・Bali
<< 嵐のアマンキラ 明けましておめでとうございます! >>