<< 嬉しいサービス@Rambagh... MANDARA SPA@汐留 >>
Rambagh Palace・其の壱
8/14の早朝にJaipur空港着。Jaipurの空港はロンボクのマタラム空港の様な感じで、ボーディング・ブリッジなどはなく飛行機を降りてからテクテク歩いてターミナルビルに向かいます。ホテルに空港からのアテンドをお願いしていたので、このビルを入ったところでRambagh Palaceのスタッフが待っていてくれました。バゲージのピックアップをしていただき、送迎車までアテンドしてくれます。ホテルからインドの民族衣装を纏ったドライバーとバトラーが来てくれてました。

a0086340_1334127.jpg

ホテルの外観です。Rambagh Palaceはジャイプルのマハラジャが狩猟用に建てた宮殿を利用したホテルで現在はTajがマネージメントをしています。広大な敷地に100室に満たない客室しかありません。客室によって内装や広さもまちまちだそうです。
私の滞在時は中庭に面した一部分がリノベーション中でグリーンのネットに覆われていました。

a0086340_2373083.jpga0086340_2375087.jpg
左は敷地に入ってすぐのドライブウェイからのホテル前庭部分、右はレストラン前のスペース。どこも手入れがきっちりされています。

a0086340_159525.jpg

敷地内には孔雀もいます。こいつが結構鳴くとガァーガァーうるさかったです。木の上とかにもとまってたり、飛んだりするんですね。

a0086340_1453685.jpg

ロビーです。大理石の床にソファがゆったり配置されています。

a0086340_1472191.jpg
a0086340_2382064.jpg

天井が高くゴージャスなシャンデリア、床の花をあしらった水盤がなんとも優雅です。外はむっとしてますがココはひんやりした空気が流れています。

a0086340_150594.jpg

上の写真のアップ。ジャスミンの花がびっしり、ウェルカム・レイもジャスミンでした。

朝7:30くらいの到着でしたが、すぐに部屋に案内していただき客室でチェックインの手続きをしました。ナイトフライトで疲れていたので大変ありがたかったです。空港で出迎えてくれたバトラーがそのままアテンドしてくれました。この時彼にジャイプル滞在時の観光の相談&手配等お願いしました。客室からコンシアージェにガシガシ電話してくれて完璧に手配! とりあえず到着初日はホテルでまったり過ごす事にします。

インドの方の話す英語は早口で特有の訛り?みたいなものもあり慣れるまでにちょっと時間がかかりました。
[PR]
by bunga5 | 2007-08-25 02:54 | 旅・その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/6049769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bettina777 at 2007-08-26 15:41
お花のあしらいがエキゾチックでとってもステキですねー。
ホテルの雰囲気も名前の通りまさに宮殿そのものです。
今まであまり興味の無かったインドですが早くも気持ちが傾きそうに
なっています。(早過ぎ!)
ホテルの続きももちろん、街の様子も気になります~。
Commented by bunga5 at 2007-08-26 19:26
●ベッティーナさま、こんばんは。
ロビーにはジャスミンがほのかに香って、、うっとりでした。
エキゾチック好きには堪らない街(建物がピンクなんです)&ホテルでした。
街の様子はまた後日UPしますね。
ホテルのサービスも素晴らしかったし、機会があったら是非行ってみて下さい。
<< 嬉しいサービス@Rambagh... MANDARA SPA@汐留 >>