<< アルバム作成・amanbagh 現実逃避したいです。 >>
Imperial Delhi・客室編
先週の木・金と東京出張でした。2日間でトータル15時間位会議や打ち合わせでした。
おかげで昨日は10年振りくらいに昼寝、起きたら夜19時でびっくりしました。
よっぽど疲れていたんでしょう。。

いつまでインドのネタを続けるんじゃ!ですが、今日はデリーのホテル客室編をば。
a0086340_17242354.jpg

夕方18時頃amanbaghから5時間ドライブの後、Imperialに到着。
Rambagh Palaceに続きスイートにUGです。でも翌朝は4時チェックアウトです〜。
こちらはリビングルーム。ヘリテージホテルながらこの客室はややモダンなしつらい。写真ではわかりづらいのですが、一人がけチェアのファブリックはデコ調でおしゃれな感じでした。
a0086340_17281041.jpg

ベッドルームはテラスガーデンに面していて明るい。部屋に入った時は既にターンダウン後で、たくさんあるクッションなどもクローゼットに収納されていました。

a0086340_1744825.jpga0086340_17305549.jpg
左はライティングデスク、リビングの窓際にあります。この右手がベッドルームです。
右はリビングからエントランス方向を。

a0086340_17333262.jpga0086340_17335954.jpg
左は奥にクローゼット、右手が化粧台でこの対面にバスルームです。
右はバスルームの大きな姿見。バスルームの写真はコチラを
あとエントランス入ってすぐ左手にもうひとつトイレ&洗面ルームがありました。

今回泊まった客室はリノベーションされたDeco Suiteというカテなのですが、ヘリテージ・スイートとか普通のLuxury Roomはもっとコロニアル調のインテリアでよりインドっぽいと思われます。

インドは現在好景気でニューデリーやバンガロール、ムンバイなど都会のホテル料金の上昇率が凄いらしいです。NYやロンドン並みだそう。
私は真夏の閑散期にあたる時季の滞在だったので、ラックの半額程で泊まれてラッキーでした。ラック料金でトランジットのために泊まる男気はありません。
[PR]
by bunga5 | 2007-10-21 18:11 | 旅・その他
<< アルバム作成・amanbagh 現実逃避したいです。 >>