<< 夏のアレンジメント chic&luxe >>
The Club at The Legianのこと  其の壱
年始に泊まって放置しっぱなしでした。何故なら写真がない!
とりあえず数少ない写真を交えて記録を残す事にします。
横着して過去トピにもリンクしちゃってまーす。
a0086340_23375294.jpg

滞在したvillaはパブリック・プール&クラブ・ラウンジ至近の#2(だったかな?)、
自分のvillaを出ればすぐ上記の施設が利用できるのでかなり便利でした。
真ん中の屋根がクラブラウンジです〜。
2007-2008の年末年始はお天気に恵まれないバリでしたが、ココに滞在した時は好天。
PPもキラキラしています。長さは10M位あるのでフツーに泳げました。

a0086340_23422886.jpg

villaのリビングのカウチです。villaは手前がリビング、真ん中にベッドルーム、奥がバスルームで構成されています。スライディング・ドアがあってオープンにも仕切ったりもできます。
villa内お昼間はやや暗めですが、ほとんど屋外スペースで過ごしていたので気にはなりませんでした。

a0086340_23491379.jpga0086340_23493313.jpg

クラブは嬉しいフリードリンク・システム。villa内のミニ・バーも充実かつグラスも多種用意されています。右の3種はハード・リカー。
酒飲みパラダイス@The Club at The Legianを参照下さいませ。

a0086340_23584442.jpg

掘りごたつ式のバレ、クッションも一杯&天井にはファンもあって快適。
ルームサービス関係はもっぱらココでいただきました。
チェックイン後のサービス@The Clubもご覧下さいませ。

a0086340_065542.jpg

初日の夕食はルームサービスで、タイ風のサラダ、ミックス・サテをいただきました。
サテの付け合わせのライス・ケーキが摩訶不思議なお味でした。(輪切り状のモノ)
食事のサーブも全てvilla付きのバトラー君がひとりで仕切ってくれます。

a0086340_0135452.jpg
villaの屋外スペースのデイ・ベッド。
PPそばのデッキチェアは日よけがないので、暑くなったらコチラに避難。
ひとつのスペースが大きいのでカップルなら1台で親密に、お友達同士だったら、ちょいと離れてゆっくり読書したり、、。

とにかくvilla内に寛げるスペースが一杯あって、、本とワインを片手にあっちこっち移動してた私です。(笑)

a0086340_024505.jpga0086340_0262848.jpg
バスタブは屋外にあります。でも怖く無い感じでしょ?虫攻撃も意外に少なかったです。
バスルームにはプールからも直接入れるので導線良しでした。
右はシンク脇のクローゼット内。(シンクはダブルでクローゼットも2つ)
ヨガマットやLegianバック、ビーチサンダルなどが用意されてます。

a0086340_0355221.jpg
何よりもありがたかったのがランドリー・サービス。
ここはドライ以外は全てランドリーがコンプなのです。

バリで最後のホテルだったので、もの凄い量のお洗濯をお願いしました。。
籠に入れずにバトラー君に来てもらって、吊るしにしてもらうものとか色々リクエストしましたが、翌日にクローゼットに吊るしものは掛けて、Tシャツ等は籠に入れて置いてくれてました。
自宅に帰ってすぐ洗濯しなくて良く、かなり助かり〜なサービスです。
下着はさすがにお願いしませんでしたが・・。
クラブは滞在時ずーっとひとりのバトラーさんがお世話をしてくれるシステム。
ルーム・クリーニングも食事のサービスetc.全て彼がやってくれるのです。
マン・ツー・マンなのでお願いした事を忘れられることもないし、自分のペースでリクエストしたことに対応してもらえるなんて素晴らしい☆
イライラ度ゼロです。バトラーをウリにしているホテルは数あれど、これぞまさに真のバトラー制なんだと実感。
villaには基本的に担当のバトラー氏しか入ってこないので、プライバシーも確保できます。お掃除やターンダウンもどうしましょうか?と事前に時間の相談があったり、他の用事がある時は電話で連絡があり、いきなりvillaに入ってきたりはしない。。
そしてチェックイン時に何気に会話したことを覚えてて、リクエストしてないけどちゃんとサービスに活かしてくれてる。
「マンゴーが好き」→パントリーの冷蔵庫に滞在中はスライスしたマンゴーが入れられてた。「ワイン大好き」→クラブではワイン等のサービスは基本はグラスですが、ボトルを冷蔵庫に忍ばせてくれてた。
以前から色んなところで写真を見ていてハードの素敵さは充分わかっていたけど、やっぱりソフトの面は滞在しないとわからいことで、、ココはソフトもハード以上に素晴らしいホテルだったと思います。

私のへっぽこ記事では素晴らしさが伝わらないと激しく思うので、、
他力本願viajeraさんの記事をご参照下さいませ〜〜。←勝手にスミマセン(汗)

The Club At The Legian ~クラブラウンジ&プール編~
The Club At The Legian ~お部屋編 VILLA #5~
The Club At The Legian ~サービスとお食事編~
[PR]
by bunga5 | 2008-07-20 01:28 | 旅・Bali | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/7320416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by la_viajera at 2008-07-20 19:32
bungaさん、こんばんは。↓のコメでクラブのUPせかしちゃって
ごめんなさ~い!(笑)そして早速UPして下さっただけでなく
たくさんリンクしてくださってありがとうございます。
但しうちの写真はブレブレで、クラブの素敵さがダイナシなんですが・・(爆)
うちの方からも編集してこちらのページにリンクさせていただきますね
この、「1人に言えばそれで済む」というマンツーマンの完全バトラー制は
ほんとに便利ですよね。ただでさえ伝言がチャイニーズウィスパー状態に
なっちゃうバリですから、やってくれる人に直接伝えられる・・という簡潔さと
ずっと担当が同じだからこっちの好みや要望への理解も早く、気のきかせ方
も外さない・・・という素晴らしさ。もちろんシステムだけが素晴らしいのではなく
バトラー一人一人の理解力やプロ意識のレベルも高いのだと思います
個人的には今まで泊まったバリのホテルの中でソフト面では最高点!
ややこしいおっさん@旦那と一緒だったから余計にありがたみを感じた
・・ってのもありますけど(爆) でもそれってほんとに重要ですよね。
Commented by 55kirakira at 2008-07-21 20:37
なるほど~、「金はただでは取らん!」というのがしっかりわかるサービスなんですね(笑)。↑これは母の思いっきりの関西弁の教訓らしいです。
サービス、設備、気の使いよう、そしてバリとは思えない?連絡やお願い事が一人にお願いして全て通ってしまう、というのがすごい!
ランドリーがコンプ、というのもありがたい!うちはオットとふたりで決してのんべえではないので、「クラブはちょっと勿体無いかな~」と思っていましたが、何かの記念のときにでも頑張って?行ってみたい気になりました!bungaさん、ありがとうございます~♪
Commented by bunga5 at 2008-07-21 22:36
●viajeraさん、こんばんは〜。
UPしようにも撮ってた写真が少なく&ロクなものがなくって、、
他力本願しちゃって申し訳ありませんでした。
クラブはvilla含め敷地内やサービス全てがブロガー的には写真に収めておきたいポイント満載だったのですが、いちいちそうしてたらキリがない感じで、、
カメラ使わずリラックスに専念しちゃいました。(笑)

リクエストしたコトに対応してもらうのは普通だけど、ここのスタッフはさらにその先の部分のスキルが優れてるなと思いました。
老舗旅館@日本のベテラン仲居さんのような感じでしょうか?
Commented by bunga5 at 2008-07-21 22:48
●きらきらさん、こんばんは〜。
「金はただでは取らん!」質とサービスに確固たる自信がないと言えないですね!
クラブは料金だけみると「高っ〜」と思うかもしれませんが、ハードも素敵だったし、ソフトも素晴らしい。
Non飲んべいさん的にもジャムーまで揃えてるコンプのドリンク類、お菓子、軽食類、フリーのトランスポートやランドリーなどの付加価値考えるとamanよりお得かもしれません。
<< 夏のアレンジメント chic&luxe >>