<< 久々に土日休 もうすぐの夏休み・・ >>
The Club at The Legianのこと 其の参
帰国日Bali発のフライトは夕方17:00過ぎ(年始の時点)のTG便でした。
ピーク期のためクラブはフル・ブッキングとのこと、12:00に荷物をまとめてチェック・アウトしました。
COとはいえ水着にサロンを纏ったままです。2H位はパブリック・プールにてまったり。
CO後でもドリンク類もフリーでサービスしていただけました。
私がCOした#2にはシングル・サイズのベッド・マットが運びこまれてたので、次は同性のゲスト達が宿泊だったのか・・?
ここではCO後も1Hだけ本家The Legianのホスピタリティ・スイートを利用できます。
1ベッドルームのお部屋なんですが、、この日は15:00に空港に出発なので14:00から利用させていただきました。
クラブからバゲージと一緒にカートで本家に移動。
a0086340_041718.jpga0086340_044030.jpg
普通の1ベッドルームの客室を利用しています。ビーチに向かって2Fの一番右サイドのお部屋でした。この日の14:00過ぎ@バルコニーは堪らん暑さ。
a0086340_0102725.jpga0086340_036520.jpg
本家にお泊まりになった方にはお馴染み?のバスルームです。
バスタブ、トイレ、シャワー・ブースがセパレートでシンクはダブル、かなり広めのスペースでした。
でもCO後のゲストが頻繁に利用している部屋なので、シャワー・ブースの水はけがかなり悪かったです。通常の客室と違って水回り施設の利用頻度が多いせいだと思います。
とはいえ、出発前に汗を流せ、身支度を整えるお部屋があるのは嬉しい限りです。
私はわらわらしてたので余裕はありませんでしたが、飲み物もいただけるようでした。
支度が整ってベルに電話、ロビーに降りればクラブの車が既にスタンバイ済み、空港にすぐ出発でき、何とも楽チンなサービスでありました。
本家にstayしてもこのサービスがあるのか?は不明ですが、JALとかの深夜便で帰国されるゲストにはお昼以降プール@ホテルで過ごしたり、街に出かけたりした後にこのサービスを利用して空港に向かうのってイイかもしれませんね。
利用時間が1H限定ってのがややバタバタですが・・。
私は頭の中で「ちゃっちゃらら〜」ドリフの場面転換のBGMが流れてました〜。(爆)
[PR]
by bunga5 | 2008-07-31 00:42 | 旅・Bali | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/7353941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bettina777 at 2008-08-03 23:23
ご無沙汰しています。お忙しいようですが、そろそろ夏休みですよね?
あともうひと頑張りですからなんとか乗り切ってください!

私も2年前本家に泊まった時に、初めてホスピタリティスイートを利用しました。
レギャン泊でも利用出来るのですが、それまでは希望を入れても満室で
断られてたんです。
そして、私の場合は2BDRMのホスピタリティスイートでした。
リビングだけが共用で、それぞれの部屋はちゃんと個室になっていて
隣の部屋は別のゲストが使用してました。
ただ、間違えてドアを開けられてしまったりして、ちょっと落ち着かなかったです。
利用出来るだけありがたいですけど、やっぱり1Hは短すぎですよね。
Commented by bunga5 at 2008-08-04 21:58
●わ、ベッティーナさん、お久しぶりです。
励ましのお言葉ありがとうございます♪

ホスピタリティ・スイートは2Bedルームを利用した部屋もあるんですね。
The Legianはin/outの時間の融通があまりきかないので、遅めのフライト利用のゲストはやっぱ利用したいですよね。
確かに私が利用する前の時間も他のゲストがいらっしゃって、ちょっと待たされました。
1Hおきに新しいゲストが利用するので、ルーム・クリーニングのスタッフさんも大変かと思います。
<< 久々に土日休 もうすぐの夏休み・・ >>