<< 夏気分に 何の騒ぎですかぁ〜? >>
amangallaのSPA THE BATH
amangallaは以前からある旧いホテルをリノベーションしたもの。
新しくするにあたって、SPAやプールを新設されたそうです。
SPAの名称はTHE BATH。Middle Street Wingの1Fにあります。
a0086340_22144491.jpg

SPAレセプションから奥を眺めた感じ。ひとつひとつのアーチが奥にいくに従って小さくなり上手い具合に遠近感が出ています。
Treatmentのお部屋は右サイドに4or5室位なんですが、マジックで広めに感じます。
a0086340_2218192.jpg

ドライ&ウェットのサウナにジャグジーがあるハイドロ・スペース。同じ部屋が2室ある模様。ドンディス札をかけ貸し切れます。

今回滞在した4泊中3泊をアーユルヴェーダPKGにしたので、毎日朝はプライベート・ヨガ・セッション、SPAトリートメントが込みでした。
とはいえ短期のコースなので、本気なアーユルヴェーダではありません。
あくまでもTaster。アーユルヴェーディックなのは2日目だけ?
いいんです。リラックスが目的ですから〜〜。

初日は深夜到着だったので、2日目の午後からスタート。

受けたメニューは以下のとおりでっす。
●BODY BUFF  スクラブです。施術の前にハイドロ・ルームでサウナ&ジャグジー利用。
●シロダーラ&アーユルヴェーダ・オイル・マッサージ オイルまみれな日。
午前中はシロダーラ、頭部はターバンに包まれ2Hはそのまま。なのでランチはルームサービスです。
午後にマッサージ。終わった後のオイルまみれのボディはスクラブを使ってSPAルーム内でオイルを落としました。
この日はこれで終わった感じ。かなり疲れました〜。
●普通のマッサージはSwedishにしました。がっつり揉まれたかったのです。

3日間ずっと同じセラピストさんにお世話になりました。
現地っぽくないな〜と思ってたら、、最終日にちょっと話したらインドネシアの方でした。
2年前にamankilaから異動で来たそう。ちょっとインドネシアの言葉で話したらすっごく喜んでくれました。
年に一回里帰りできるそうですが、故郷のチャンディダサが恋しいぃ〜と。。
トーゼンですよね。他国で働くなんて凄い抜擢だと思いますが、ご本人的にはそれまで普通に海外に出た事がないはずだし、ホームシックになりますよね。






a0086340_2250893.jpg

オイルまみれなtreatment後に役立ったモノ。
同じホテル内での移動とはいえ、オイルが残ってる身体に自分の衣類は着たくない。
THE BATHではこんな籠を用意してくれています。
施術後はサロン(写真と同じ濃いブルーのモノ)を纏って、着て来たものは全部コレに入れて部屋まで持ち帰れます。
サロンも一枚ペローンなモノじゃなくて、筒状で厚手でしっかり身体をカバーするモノ。
SPAから部屋に戻る際はちょろっとレセプションを通過するのですが、、スタッフも「お疲れさ〜ん、どう?気持ちよかった〜?」みたいな感じで、恥ずかしい気にもならなかったです。
ホント居心地のいいホテルです。
[PR]
by bunga5 | 2008-09-02 23:07 | 旅・その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/7452083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夏気分に 何の騒ぎですかぁ〜? >>