<< 頑張って早起きヨガ@amang... 一枚のポストカード >>
amangalla 客室 其の弐
其の弐はバスルーム@Chamberです。
a0086340_032936.jpg

ベッドルームからバスルームを。ひとり泊まりなので常にopen。(笑)
ターンダウン後はキャンドルがゆらゆらして素敵な感じでした〜。

バスルームはあまり広いスペースではありません。写真をだだーっとUPします。
a0086340_073312.jpg

a0086340_083994.jpg

a0086340_09487.jpg

客室入ってエントランス部分の左手がバスルームでした。こちらもクラシックな設えです。
床はウッド、ベイシンは2つ、トイレとシャワー・スペースがセパレートで洗面スペースの両サイドにあります。
バスルーム内の照明は明るさをビミョーに調整できます。
アメニティはごく普通で、シャンプー、コンディショナー、シャワージェルがシャワー・スペースに、バスソルトはバスタブ脇の小テーブルに。
バスタブにセットされてるごしごしブラシは??(さすがに使えません・・)
スツールがあってボディローションを塗ったりするのに便利でした。姿見はマジーック、細く見えるんです〜〜。

a0086340_0205967.jpga0086340_0212470.jpg
トイレとシャワー・スペース。シャワーは可動式のものがなくやや不便。。水量&圧は問題ありませんでした。旧いホテルをリノベしててもこの辺は完璧です。

他のaman resortsではバスルームは広さを含めて客室内でも力が入ったセッティングなのですが、ココは旧いハコを利用したものなので制約も多く仕方がありませんね。
サプライズ感はない普通のバスルームでしたが、それでも充分快適でありました。
[PR]
by bunga5 | 2008-09-07 00:55 | 旅・その他
<< 頑張って早起きヨガ@amang... 一枚のポストカード >>