<< 頑張って早起きヨガ@amang... 一枚のポストカード >>
amangalla 客室 其の弐
其の弐はバスルーム@Chamberです。
a0086340_032936.jpg

ベッドルームからバスルームを。ひとり泊まりなので常にopen。(笑)
ターンダウン後はキャンドルがゆらゆらして素敵な感じでした〜。

バスルームはあまり広いスペースではありません。写真をだだーっとUPします。
a0086340_073312.jpg

a0086340_083994.jpg

a0086340_09487.jpg

客室入ってエントランス部分の左手がバスルームでした。こちらもクラシックな設えです。
床はウッド、ベイシンは2つ、トイレとシャワー・スペースがセパレートで洗面スペースの両サイドにあります。
バスルーム内の照明は明るさをビミョーに調整できます。
アメニティはごく普通で、シャンプー、コンディショナー、シャワージェルがシャワー・スペースに、バスソルトはバスタブ脇の小テーブルに。
バスタブにセットされてるごしごしブラシは??(さすがに使えません・・)
スツールがあってボディローションを塗ったりするのに便利でした。姿見はマジーック、細く見えるんです〜〜。

a0086340_0205967.jpga0086340_0212470.jpg
トイレとシャワー・スペース。シャワーは可動式のものがなくやや不便。。水量&圧は問題ありませんでした。旧いホテルをリノベしててもこの辺は完璧です。

他のaman resortsではバスルームは広さを含めて客室内でも力が入ったセッティングなのですが、ココは旧いハコを利用したものなので制約も多く仕方がありませんね。
サプライズ感はない普通のバスルームでしたが、それでも充分快適でありました。
[PR]
by bunga5 | 2008-09-07 00:55 | 旅・その他 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/7463737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hiyoko at 2008-09-07 01:17 x
amangallahaは、外観を始め全体的にコロニアルスタイルというのでしょうか、すごく好きな雰囲気です。
昔からアーチ型とよろい戸に弱いんです、私。
そういう意味では、こちらのホテル、外観からしてアーチがいっぱいだし、もうぐっと来ちゃってます。
昔読んだ雑誌でどうしてもスリランカに行ってみたいと思った理由って、これだったと思い出しました。

去年一年間、紅茶を習っていたので、そういう意味でもスリランカは興味があります。
やっぱり本場で飲む紅茶は美味しかったですか?
Commented by bunga5 at 2008-09-07 02:22
●hiyokoさん、こんばんは〜。
amangallaはまさにコロニアルなテイストというか、そのまんまです。
>昔からアーチ型とよろい戸に弱いんです
絶対はまると思いますよ〜。ツボ満載☆

今回コチラではアーユルヴェーダPKGで滞在していたので、紅茶を含め嗜好品NGだったのです。(ミニバーも空っぽです:爆)
でも次のamanwellaではしっかりいただきましたし、お土産にも現地のもの買って帰りました。

昨日思い出したのですが、知人の御父様がスリランカから紅茶を輸入し販売されてるんだった。彼にもろもろアレンジお願いすれば良かったんだわ〜と。
紅茶の産地ヌワラエリアにも素敵なホテルがあるそうですよ〜。
Commented by のん at 2008-09-09 22:16 x
ほう~、トイレのレバー(っていうの?流すときの)までコロニアルっぽいですね(笑)。バスタブの足が猫足だったらもっとステキ(ワガママ??)。
1人だったら充分な広さですよね。

お土産何買われたのでしょうね?また楽しみが増えました^^
Commented by bunga5 at 2008-09-10 00:21
●のんさん、こんばんは。
>トイレのレバー(っていうの?流すときの)までコロニアルっぽいですね(笑)。バスタブの足が猫足だったらもっとステキ
目の点けどころがするどい!ベイシンのカランも超クラッシックでした。バスタブはそうですね、猫足の方が雰囲気ですわね〜。

紅茶@お土産はベタですが、Dilmahのものを買いました。
ホテルのエクスカーションで茶園に行くのもあったのですが、
時間がなくてパスしました。
次の機会にはヌワラエリアにも行ってみたいです。
Commented by bettina777 at 2008-09-10 16:08
前身ホテルの古き良きスタイルを崩さず、手を入れ過ぎず、でもリノベすべきところはきちんと抑えてる。さすがアマンですね。
外観はクラシックなのに室内が最新のファシリティだったら、がっかりですもの。
バスルーム、十分な広さだと思います。あんまりだだっぴろいのも落ち着かない
ですからね。(でも開放的なアウトバスも好きだけど。)

Commented by bunga5 at 2008-09-10 21:54
●ベッティーナさん、こんばんは〜。
おっしゃる通りです。旧いハコを利用していますが、当時のままの床材や家具はしっかりメンテされてるし、水回りも問題なし。
バスタブはamanwellaと同じものでしたが、このクラシックな部屋にあっても違和感ありませんでした。(のんさんのコメントのように猫足ならもっとamangallaの雰囲気に合ってたかなとは思いますが)
部屋担当のハウスキーピングのスタッフとも接触する機会が多かったのですが、フレンドリーだけど礼儀正しくて感じがいい&お願いしたことは部屋を空けて帰ったら出来てて、、ほんとストレスフリーな滞在でした。
<< 頑張って早起きヨガ@amang... 一枚のポストカード >>