<< amangallaの食事・其の弐 amangallaのgift >>
amangallaの食事 ・其の壱
amangalla ayurvedaというPKGには決まったメニューが3食込みです。
アーユルヴェーダは医食同源ということで、食事に関しても消化や毒素の排出を助ける食材を使ったものが中心となります。
飲み物は基本は白湯、アルコールや冷たい飲み物はNG。コーヒーや紅茶などカフェインが入ったモノもしかりです。
アルコール&コーヒー星人の私的にはかなり辛い滞在でした。
ただし私は短期のTaster PKGだったので、、アルコールもグラスならいいわよとお許しをいただき、夕刻にBarで一杯と部屋で持ち込んだシャンパーニュ1本を3晩かけてちまちま飲みました。(涙)

さて到着翌日8/11の食事です。まずは朝食です〜。
a0086340_23521237.jpg

a0086340_23523343.jpg

*Fruit plate with papaya,mango,etc.
*Oatmeal porridge-1/2water 1/2coconut milk,chopped ginger,cardamon powder,cinnamon powder,jaggery,sweet banana slices on top and kitul
あとは写真がありませんがBrown bread and honey、Light Iramusu tea
jaggeryとはスリランカではポピュラーなサトウキビから造られる黒糖のようなものです。
オートミールにはkitulという椰子から作ったシロップをかけていただきます。
Iramusuはハーブの一種で代謝を高めたり、老廃物を排出するのを助けるそう。

そして昼食は一日のメイン的位置づけ。
a0086340_0142695.jpg

a0086340_0151017.jpg

*Rassamという酸っぱ辛いスープ、多分タマリンド。
*Light chicken curry and Papadums,Basmati rice,Beat root curry, Dhal curry,Green mellum,Kohilla root sambol
あと写真ありませんが、デザートにPancake with apple sauce
カレーといっても日本のものとは全然違います。食材毎にいろんな味付けのものがちょっとずつで飽きません。mellumは野菜を刻んでココナッツで味付けされてました。バスマティ米は香りのいい細長いお米です。Papadumは揚げたせんべいみたいなもの。
結構お腹一杯になります。

夕食はメニューだけ見ると結構寂しい&暗いので写真サイズ小で。
a0086340_035391.jpga0086340_036750.jpg
a0086340_0372077.jpg*Vegetable chowder  
*Brown toast topped with butter and chopped herbs
*Wattalapan
野菜スープにハーブバターを塗ったトースト、デザートのワッタラパンはココナッツ&ジャガリーをスパイスをきかせて作ったプリンみたいなもの。あとはイラムス茶です。
普段も夕食は軽くしか食べないので私的にはこれで平気でした。しかしアメリカ人たちは辛いだろうなぁ〜。

夕方にはafternoon teaがあるのですが、Spaの時間だったり街に出かけてたりで一度もいただきませんでした。こちらもハーブのお茶とayurvedic cakeの模様。
ターンダウン後もamanお馴染みのnight sweetsはこのPKGではありません。。
[PR]
by bunga5 | 2008-09-14 00:55 | 旅・その他
<< amangallaの食事・其の弐 amangallaのgift >>