<< 休日らしく... ラウンジ@ICN >>
amanwella 客室・其の壱
相当記憶@スリランカなくなってます。
しかし尻切れトンボは避けたいので、、記録せねば....で、再開@スリランカ・レポ。

まずは客室@amanwellaなのですが、自分が泊まったsuiteは#107だったかなぁ?て状態。
予約したのは普通のsuiteです。#101~#104はocean suiteなのは確実なのですが、#107もそうなのか?一応ocean frontでした。この客室後方の山サイドにはsuiteが2列あったし。
amangallaから悪路を2Hドライブしてきて、やや軽い車酔い状態だったのでカテの確認を怠っておりました。

a0086340_21485284.jpg


a0086340_21501580.jpg

amangallaと違ってモダン&スタイリッシュな感じです。

ベッドの対面です。
ミニバーや荷物を置くスペース。
奥の木製のドアの向こうがバスルームです。
開ければ開放感もあったのでしょうが、滞在時は閉めたままでした。
テラスに快適デイ・ベッドがあり、ベッド前のチェイスはほとんど物置状態でした。

a0086340_21534574.jpg

上の写真の向こうのスペースです。ミラー多用で空間が広く感じます。
手前にバスタブ、奥が洗面&openなクローゼット。背が低い私には使い辛いセイフティ・ボックスの位置でした。
クローゼット向かって右手がトイレ、左手がシャワー・スペースです。どちらも外面はガラス張りなので明るいです。
a0086340_2158627.jpg

上の写真の反対側はベイシンです。2つあります。
飾られてたロータス、到着日は蕾みでしたがCO時にはしっかり咲いてました。
海&山両サイドは全面オープンにできるスライディング・ドアがあって開け放したら、気持ちがいい。。でもこれが大変なんです〜。

a0086340_2245036.jpga0086340_2251755.jpg
ベッドルームの引きの写真。天井が高くファンがあります。
右はバスタブ。amangallaと同じものでした。

suite自体はそんなに広くはありませんが、コンパクトにまとまっていて使い易く&明るくて開放感あります。
ただ難点は全ての木製のスライディング・ドアが重くて開閉がし辛い。。
#107はocean frontなのでテラスからも海が眺められ○ですが、バスルームを使う際は山側のsuiteが見えてたので(向こうからも見える)、重ーいドアを閉めて利用してました。。
[PR]
by bunga5 | 2008-11-01 22:47 | 旅・その他
<< 休日らしく... ラウンジ@ICN >>