<< テロ@ムンバイ CXのアメニティ・キット >>
ふらふら@Galle
amangallaはGalleの旧市街にあります。
Galleの旧市街は海に突き出した岬の城壁に囲まれた街で、30分も歩けば一周できます。

a0086340_2171763.jpga0086340_2195148.jpg
amangallaを出て右手方面が岬先端、メインロードだけど道の真ん中には牛が陣取っています。右の写真は宝石細工を見せてくれたり、昔のモノが展示されてるmuseum。此処は5年前に中を見学したので今回はスルーです。

a0086340_21143453.jpga0086340_2115333.jpg
POPな色合いの民家。岬の先端にある灯台は小さめ。

a0086340_21181456.jpga0086340_21183320.jpg
左の建物は小さなホテルだったかも? 停まっているクラシック・カーがノスタルジックな街並みに溶け込んでいます。地元の人々は海に入る時も肌を晒さない模様。今にも雨が降り出しそうでしたが皆楽しそうです。

a0086340_21232076.jpga0086340_21233286.jpg
旧市街内には教会がいくつもあります。ここはamangallaのお隣のオランダ教会の内部とMiddle St.からの外観。

Galleの旧市街には観光客向けのレストランやshopもほとんどなく、昔のまま普通に人々が生活している街という印象です。所々に宝石屋やお土産屋はあるものの、他の観光地に比べたら微々たる数です。
街中が観光客で溢れていることもなく、夕刻には地元のヒトと同じ様に散歩がてら海に行き(見るだけ)、ホテルに帰ってサンセットをバーから眺めつつノスタルジックな気分に浸る毎日でした。







ホテルから15分も歩けばGalleの鉄道駅やバスターミナルがある新市街です。
でも全然新しく無い。。旧市街は大丈夫でしたが、この辺りは04年末の津波被害があった模様。

a0086340_21402083.jpga0086340_21405342.jpg
政情不安なスリランカでのテロは駅やバスターミナルでの爆破が多い。なのでこのターミナルも小さいけどそそくさと通過します。でも街のマーケットに行くにはココを通らないと行けないのです。。
新市街といえど大きなショッピングセンターがある訳でもなく、、せいぜい3階建てくらいの色んなお店が入った建物や右のような路面店があるだけです。こじゃれたお土産はコロンボやホテルのshopで買うしかなさそうでした。
ただしamangallaにはshopはありません。(wellaにはありましたが...)
[PR]
by bunga5 | 2008-11-23 22:24 | 旅・その他
<< テロ@ムンバイ CXのアメニティ・キット >>