<< LCC easyJetでMa... Hilton Paris CD... >>
魔法のオイル?
今回の旅は時系列に沿ってと思っているのですが、、なかなか写真の整理が出来ず...。

何が魔法やねん?は写真のArgane oil(アルガン オイル)。モロッコの南西部の限られたエリアに自生するアルガンという木の実から獲れるオイルです。

a0086340_2124038.jpg
アルガンの木が群生する地は世界でも此処だけだそうで、今では世界遺産に指定されてるそうです。
ビタミンEをオリーブオイルの4倍位含み、かのクレオパトラも使ってた?優秀なオイルだそう。
ホテルのハマムで受けたマッサージでもアルガンオイル使ってました。
マラケシュのスーク内のNectaromeという小さなshopでGet。
クレアのモロッコ特集でこのオイルがちらっと紹介されてたので、普段のマッサージのキャリアオイルとして使えばいいね〜と軽い気持ちで大きめ1リットルのFace&Body用だというボトルを購入。
「こんなモン買って重くて大変やったわ〜」と帰国後何気にネットでチェックしてみたら、、びっくり仰天!






アルガンオイルってアホほど高価なんです@日本。
確かに帰りに寄ったParisのエピスリーでも食用のアルガンオイル売ってて高かったんですよね。
ネットで販売されてるFace&Body用30mlで3000円とか50mlで4000円とかでした...。
1リットルなら、、えーっですよね!!
ちなみに私がNectaromeで購入したお値段は600ディルハム(1dhs=13円弱)でした。
見た目はサラダオイルみたいなチビたプラスティック容器に入ってるんですが、、こんな高価なオイル@日本だったとは!!
とはいえ開栓したら新鮮なオイルは酸化する一方なので、ネットで販売している会社の商品説明だと「数滴を手に取り〜」みたいな感じですが、小瓶に小分けしがっつり使おうっと。(笑)

しかし、我ながら自分の無知さに呆れております。。
[PR]
by bunga5 | 2009-05-16 21:52 | 旅・その他
<< LCC easyJetでMa... Hilton Paris CD... >>