<< スリランカの内戦終結。 魔法のオイル? >>
LCC easyJetでMarocへ
今回の最終目的地マラケシュに行くには数パターンの選択肢がありました。
まず日本からParisまで利用するAFでカサブランカまで行く。Parisに行くのと同じマイル数で行けるのですがカサブランカは夜着で1泊要、そこから先はRoyal Air Marocの国内線か鉄道利用なのでパス。
Parisに到着日は1泊して翌日ダイレクトでマラケシュまで行く方向でリサーチ開始。
Royal Air Maroc位しか予備知識がなかったのですが、ネット検索中に便利なサイトを発見。
Skyscannerです。
出発地/到着地を入れると格安系まで含めだだーっと出てきます。
Atras Blueは評判が悪いので却下し、LCCのeasyJetに決める事にしました。

a0086340_2043178.jpg

LCC(Low Cost Carrier)のeasyJetはイギリスの会社で業績優秀なエアラインです。
予約は自社のオンラインで、需要と供給のバランスにより航空運賃は日々変化します。
私の場合は預け入れ荷物代、tax等含め往復250ユーロ程。HPから予約、CCで決済し予約番号等載った画面をプリント・アウト、同時にメールも届きます。これを搭乗当日カウンターで出せばOK。
飲食等の機内サービスは有料です。コーヒーとサンドウィッチのセットが5ユーロ位、ワイン小瓶が4.5ユーロとか。
当然機内エンタメ設備はありませんし、必要最低限のクルーしか搭乗してません。
座席は自由。早くボーディングしたければ事前にspeedy boardingの権利を購入します。
各空港のカウンターはターミナルのはしっことかの不便な場所。(きっとテナント料とかも安いんでしょうね)CDGは2-Bでした。
預け入れ荷物も1個あたり11ユーロ徴収etc.。20KG越えると超過金額徴収です。
ざらーっとあげれば何て不便なエアーなんでしょうと思うかもしれませんが、実に合理的です。
でも機材は新しめですし、普通ならその国のメインの都市に飛んでから乗り継いでいくような都市にロンドンやパリ、ミラノetc.からダイレクト便が出ています。イビザとかサントリーニとか、これは便利。




a0086340_20341487.jpg

機内はこんな感じ。エアバス319だったでしょうか?左右3×3の配列です。
easyJetのテーマカラーのオレンジが機内やクルーのユニフォームに反映されています。

a0086340_20361784.jpga0086340_20363215.jpg
左はスペインの上空を通過中。雪を頂いた山々はピレネー山脈でしょうか?
右はアフリカ大陸に入りMarocの渇いた大地の上を飛行中。

a0086340_20414419.jpg

CDGを離陸して3H後マラケシュ・メナラ空港に無事到着です〜。
ここはボーディング・ブリッジ等なくタラップから機外に降りてテクテク歩いてターミナルに向かいます。  しかし、、日差しがキツかった。。
[PR]
by bunga5 | 2009-05-17 20:51 | 旅・その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/8288950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hiyoko at 2009-05-20 01:17 x
こんばんは!
easyJetに乗られたんですねー。
飛んで欲しいと思うような路線を飛んでいて、便利ですよね。
以前は、ビジネスマン達はこういうエアラインを避けて、遠回りしてでも大手エアラインを選んでいましたが、最近はあまり気にせず乗る方が増えてきました。
まあ、それだけこの手の飛行機が増えたということですよね。
昔、アメリカでシャトル便というのにはじめて乗ったとき、飛行機がバスか何かくらいの感覚なのに驚き、駆け込みで乗った人などは機内で支払いをしているのを見てぶったまげ、その上混み合う時間帯は料金が安かったりして、日本と逆だー!ってまたまたビックリしたことがありました。
日本はこういうことはどうしても遅れ気味ですね。。。
Commented by bunga5 at 2009-05-20 01:49
●hiyokoさん、こんばんは。 さすがお詳しいですね。
easyJet、隙間産業的路線設定が魅力の一部である様な気がします。
ダイレクトで最終目的地に行けるってポイント高いですよね。

日本に飛んでるトコだとジェットスターとか?アジアだとAir Asiaとかタイ系とかもありますね。
短距離移動に限定すれば全然アリですね〜。
<< スリランカの内戦終結。 魔法のオイル? >>