<< bare Minerals エクスカーション@マラケシュ >>
お部屋@「アラブの家」
マラケシュで4泊した「アラブの家」ことLa Maison Arabeには9室のRoomと8室のSuiteがあるとのことでした。
Maroc行きを決めてホテルに直接メールしたところ、既にRoomは一杯でSuiteもJr.Suite以上のカテゴリーしか空いてませんでした。
とりあえずJr.Suiteで予約したのですが、数日後1カテ下のStandard Suiteにキャンセル出ました〜との連絡がありSTD.Suiteに変更。
このどちらかのお部屋の筈でした。SINBADorSHEHRAZADE
しかし、アサインされたのは昨年秋に新たに出来た新館?の一室でした。





昼夜の写真が混在、そしてブレブレです。。
a0086340_014252.jpg

Room #240 「HILAL」
a0086340_0192380.jpg

a0086340_0201589.jpga0086340_0203514.jpg
予想外に白×ベージュが基調のモダンな印象、床はテラコッタのシンプルなお部屋です。
ベッドは2台でリクエストしてたのでハリウッド・ツイン仕様。ベッドの両サイドにひとりがけチェア×2。実際に使える暖炉もあり。(マラケシュの冬は寒いそう。。)壁にはプラズマTV。
#240は2Fで階下は新しく出来たレストランです。プールとバーを兼ねたラウンジスペースviewで客室も明るいです。asiaのホテルに慣れた身的にはやや狭く感じるも広さは35-40平米位。
マラケシュのメディナ内ホテルではこれでも広めかもしれません。
しかし新館のお部屋、ぱっと見は地味っぽいのですが何気に凝ってるのです。
入口のドア、ベッドのヘッドボード、その上の壁部分、ドロワー、ライティングデスク全部がベージュのレザー製です。何とも贅沢です。

a0086340_0372194.jpga0086340_0373563.jpg
バスルームもシンプル。ただし新しいだけあって凄い勢いでお湯が出ます。(笑)

a0086340_0531462.jpga0086340_0532791.jpga0086340_0533784.jpg
ウェルカム・フラワーはモロッコらしく薔薇。そしてドライフルーツ&ナッツ類がタジン鍋型の籠に、モロッコ産赤ワインもコンプです。

最初はローカルちっくな旧館のお部屋が良かったなぁと思っていたのですが、コチラは外光も入って明るいし、コテコテ感に圧倒されず快適で落ち着ける部屋でした。
(一歩部屋を出ればホテル内ローカル色満載ですから〜)
[PR]
by bunga5 | 2009-06-02 01:19 | 旅・その他
<< bare Minerals エクスカーション@マラケシュ >>