<< Bali旅以来の休日 ひたすらまったり@The be... >>
St.Regis Baliへ到着
6/20 Tandjung Sariをチェックアウト後、15:00前にSt.Regisに到着。

a0086340_2110396.jpg

お馴染みのロビー奥階段の細かい花あしらい。毎日セッティングするスタッフさんはさぞかし大変そう。

a0086340_2114402.jpga0086340_21145278.jpg
バリでこんな大型リゾートに滞在するのは初めてです。オープンエアで品の良い空間です。
リゾートに来たわ〜という気持ちを静かにアゲてくれる感じです。
ハワイの離島のリゾートのよう。

追記)初大型リゾート@バリじゃなかったです。
10年位前Tandjung Sariがフルで2泊だけBali Hyatt、4,5年位前Lombokに行く際Ramada Bintangに1泊してました。





どーでも良い事かもしれませんが、ソフトに関してのあれこれ。

15:00到着なのでチェックイン客が多かったのでしょうか?
既にstayされた方々はお部屋での手続きだとおっしゃってたのですが、私たちはこのロビーの一画で汗拭きながらウェルカムドリンクをいただきつつでした。。
手続きが済んだらバトラーさんのアテンドでそのままお部屋に向かいました。
敷地内をカートで案内なんてサービスはなかったです。
(これは早く到着したゲストのための時間潰しなんでしょうか?)

おまけに部屋にはリゾートmapがないのです。バトラーにお願いしたけど、届いたのは夜。。
部屋に落ち着いた後、私より先にビーチに向かった友人はコンシアージェ・デスクに行って入手。リゾート内うろうろするの不便なのに何故部屋にないの?

あと、到着時にはウェルカム・レイorスティックのサービスがあるようなんですが、私たちもらえませんでした。翌日とか首にレイかけてるゲストいましたが〜〜。
どうでも良い事だけど、到着時から素敵気分になりたいよね〜。

アンパッキング終えてディナー用の洋服とかのプレスをお願いしたのです。
持ち込んだシャンパーニュ用のice cube、上のリゾートmap等も一緒に。
18:00頃ビーチから部屋に帰ると、上のものたち未着→で、バトラー・コールですよ。(ダイアル0)担当のバトラー不在→すぐ電話させる→なかなか電話来ずですわ。
結局バトラーが来たの19:30。20:00にはKayu Puti行くっちゅーに!
バトラーの言い分:ドンディス・ライト点灯してて入室出来なかった。
(それはごめんなさいですが、だったら準備出来た旨メモ入れるとか、部屋に帰った後のコールにすぐ対応してよですよ。)
この時部屋の冷蔵庫の冷え具合がすこぶる悪く(到着時に入れたワインたち全然冷えてない)、
修理を依頼→これは深夜には復調。

毎朝新聞が届く筈、、友人Cは海外でも新聞must人間。でも見あたらない。
朝食行く際に他の部屋には掛かってる。。
エレベーター前で会ったバトラーに「新聞ないっす」→「Did you find it?」ですよ。
ないから言ってるんでしょうが。。朝食後部屋に戻ったら届いてました。
言わなきゃ届けないのか! 日本人舐められてる?

24Hバトラーシステムだそうで、ルームサービスもお部屋廻り(備品のお願い)とかは、バトラーにコール(ダイアル0)、それからバトラーが自身で対処したり、しかるべき部署に引き継いだりみたいな感じなので時間が掛かります。
電話の案内は「0」しかないのでバトラー通すしか方法がありません。
これ英語苦手なヒトには辛いかも@SR。日本人スタッフいらっしゃるみたいですが、会わなかったな〜。

素晴らしいサービスだったという方も多いですし、私たちの滞在時は団体が入ってたりで大忙しだったのかもしれませんが、St.Regisという冠がありそれなりの金額をとるホテルにおいてサービスにムラがあってはならないと思うんですね〜。

p.s. 最後までトホホ〜なコト。
チェックアウト日はホテルのご厚意で22:00までお部屋を利用させていただきました。(感謝)
CO後不覚にも素敵ロビーの段差で左足を捻挫してしまったのです。
夜遅いのでロビーにいるスタッフも少なく、COの対応をしてくれたスタッフが「大丈夫ですか」と来てくれました。とりあえず痛いけど暫くすれば何とかなると自分に言い聞かせ、座ってエージェントさんを待つことに。
でも痛みは収まらない&動かすの恐い感じ。エージェント氏が到着後テーピングしようということになり、さっきのスタッフにテープがあるか聞いてくれました。
そしたら「RP40万です」って。エージェント氏もびっくり。
まだ時間あるから空港までの道中のクリニックに行きましょうとなりました。
ジンバラン・クリニックに寄ってもらってテーピングしてもらいましたが、RP8万でした。
St.Regisにはハウスドクターがいるのか??ですが、以前コモシャンバラでスッごく虫に刺されて水ぶくれになった時ハウスドクターに診てもらい薬も処方されましたが、治療費の請求なかったです。

帰国後病院で診てもらったら骨には異常はなかったのですが靭帯を痛めてました。
一時象の足みたいになってましたが、、ほぼ回復。。(まだやや腫れ&浮腫はありますが)
米人だったら米流に「お宅のホテルの設計が××で怪我した〜」って訴えちゃうんでしょうね。
以前ジャマイカのかなりwildなセッティングのリゾートでCI時「滞在中何があっても訴えません」誓約書にサインさせられました。(笑)
[PR]
by bunga5 | 2009-07-04 23:30 | 旅・Bali
<< Bali旅以来の休日 ひたすらまったり@The be... >>