<< 夏旅 2009 今一番食べたいモノ >>
Parisのホテル・Hotel St.Vincent
a0086340_2018265.jpg
5月のMaroc旅の帰路Parisで2泊したホテル、Hotel St.Vincent
Parisでは断然左岸派です。直近3回の滞在はリュクサンブール公園の南に泊まりました。
今回Paris到着早々にマドレーヌにあるワイン屋Laviniaに行くミッションがあったので、右岸に遠征し易いこちらのホテルに。

a0086340_202306.jpgサンジェルマンの大通りからRue du Pre aux Clercsを入って突き当たりのRue Jacobの手前です。Rue Jacobにはアンティークのお店やアート・ギャラリー、ラデュレのカフェもあります。
今回は行きませんでしたがオルセー美術館も歩いて10分かかりません。
メトロのサンジェルマンやリュー・ドゥ・バックまでそれぞれ徒歩5分位の便利な立地ですが、静かな環境です。
サンジェルマンの大通りを越えて10分位歩けばボン・マルシェまで行けるし、この辺りはshopや休日のマルシェもあって便利、便利。私は物欲がないので何なんですが、、サンジェルマンにはヴィトンとかブランドの大きな路面店が出来てて休日でもオープンしてるんですね。。(かなり浦島です〜)




昼夜の写真混在してます。
a0086340_2037665.jpg泊まったのはSuperior Room。
Parisのこの手のホテルで広さは望めません。この部屋はDuplexで下階はベッドルームです。ライティングデスク、ひとりがけのチェアなどあり。ベッドの後ろ側に上階に昇る螺旋階段があり上階がバスルームでした。秘密基地?みたいな部屋で個人的には楽しめましたけど、フラット・タイプの方がベッドルームの広さがあって使い易いと思います。

a0086340_20465798.jpga0086340_20471339.jpg
ベッドルームより広くて明るい上階のバスルーム。アメニティはParisらしくフラゴナールでしたがコンディショナーはありませんでした。
スペースに余裕があるので此処にもチェアがあれば良いな〜と思いました。。

a0086340_20544591.jpga0086340_20545968.jpg
ベッドルームの高い天井上から掛かるカーテン。刺繍が施された高級感溢れるもの。

2年位前に旧い建物をリノベーションしてオープンしたベルギー人がオーナーの20室位のこちらのホテル、レセプションのスタッフさん達も感じが良くて親切。新しいので水回りも良いし、インターネットもWiFiでパスワード教えてもらえば客室でも無料で利用可能でした。
Parisのブティックホテルにありがちな壁が花柄だったり〜してなくて(これ何気に苦手)、Chicでエレガントな内装で落ち着けました。Parisに行く機会があればまた利用したいです。
(注)一番安いカテのstandardは別の建物みたいです。
[PR]
by bunga5 | 2009-07-18 21:27 | 旅・その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/8658391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ys at 2009-07-19 16:23 x
パリは最近仕事がらみの現実的な右岸にばかり泊まっていますが、すむならrue Jacobがいいなあ、と夢見た時期もありました。
でもリタイアしてからパリに住むなんて、もう現実的でなくなって来てしまいました。。。。久々に戻って来た東京で、利便性と文化環境の高さに最後は日本なんだろうな。。。。なんて結論づけるのは早すぎですかね。

それにしてもこのホテルバスルーム広いですね!bon choix!です!

Commented by bunga5 at 2009-07-20 01:48
●ysさま、こんばんは。
確かにヤコブ&クレ・オ・クール辺り、暮らしてみたいと思う環境です。

>利便性と文化環境の高さに最後は日本なんだろうな。
そうですね〜。特に@東京、食&文化etc.何でもありますし、レベルも高い。
もろもろのサービスがごく普通、かつ迅速に受けられるのがスタンダードな日本って素晴らしいと思います。
こんな地に永く暮らしていれば他国に住むのってかなり大変だと思いますね〜。
<< 夏旅 2009 今一番食べたいモノ >>