<< ルアンパバーンという街 バンコクからルアンパバーンへ >>
キャセイの新シート
明日まで自宅軟禁中です。
そして旅レポの続きを、、いきなり日本出発時に戻ります。

a0086340_12502992.jpga0086340_12504310.jpg
今回のインターはキャセイです。
香港乗り継ぎでバンコクまでは昨年夏行ったコロンボからの復路チケットを利用。(BKK→CMBはキャンセル)
出発当日インターネット・チェックインした際にどうもシートの配列が違うな〜と思ったのですが、時間もないので適当に選んで空港へ向かいました。駐機してた香港行きは747-400、やっぱり機材変更でした。すでにWebチェックイン済ましてましたが、カウンターのスタッフさんにお願いしてアッパーに変更してもらいました。
新シート、実は2年前くらいから登場してるんですが、当たったことなかったのです。
アサインされたのはアッパーの最前列。右写真の青いカーテンの向こうがコックピットです。
各シート(@アッパーデッキ)は両サイドに1列ずつハの字状に配列?されています。
それぞれのシートがパーティションで仕切られていてプライバシーは一応保たれるのですが、何か圧迫感があります。メタボ系米人男性とかきついんじゃない?とか思います。
シートはぐぃ〜んと倒れ&伸びて前のオットマンと繋がってベッドになる仕組み。このオットマンは普通のシート・セッティング時も足を伸ばせて楽ちんだし、同行者がいる場合、此処に座って対面でおしゃべりしてる人もいました。
個人的難点はシートの背もたれの後部に窓があるので昼間の機内がやや暗い&景色が見えないこと。飽きるとはいえお昼間フライトだと窓におでこをくっつけて景色眺めてるコドモ体質な私には残念。





この時勢でCXの機内サービスも簡素化されていると聞きましたが、今回4区間乗りましたが、機内に積んでる雑誌がなくなってた位でしょうか。。

a0086340_13241494.jpga0086340_13252552.jpg
KIX-HKGの食事。前菜はごろっとした海老、ベルペッパー、アスパラの一品、サラダ、稲庭うどん?、私はこのプレートだけでOK。メインはパスして(3種からチョイスも変わらず)、デザートに葡萄だけ。(いつも食べないけどチーズもあります)

a0086340_13311177.jpg
HKG-BKKは2H30位の飛行時間なのでワンプレートでサービス。
バンコクからムンバイに向かうフライトだったので、インディアン・ベジがありました。
CXのコレ系ミール意外に美味しくって個人的に好みです。

[PR]
by bunga5 | 2009-08-25 13:48 | 旅・Thai
<< ルアンパバーンという街 バンコクからルアンパバーンへ >>