<< やっと日常に戻った...。 ルアンパバーンという街 >>
suite #5 @ Amantaka
到着日の天候は曇り。雨季だったのでパキっと晴れた日はありませんでしたが、幸い雨も3日目夜に2時間程スコールがあった位でした。
a0086340_20341284.jpg

2009年8月の時点で稼働している客室は全24室中6室のみでした。
私が滞在したのはスタンダードのsuite、全ての客室は中庭をぐるりと囲んだ建物にあります。
独立した客室は上位2カテのみだそうです。

a0086340_20365124.jpga0086340_2037423.jpg
回廊に面したフレンチドアを開けるとすぐ居室です。ベッド、ソファ、ライティングデスク、クローゼットなどがある50平米位のスペース。
そんなに広くはありませんが、天井が4Mくらいあるので狭さは全く感じません。
WiFi完備、パスワード貰えばsuiteで無料でネット使えます。そこそこのスピードでラオスでも不便なし。

a0086340_20421450.jpga0086340_20422653.jpg
a0086340_2043460.jpga0086340_20433035.jpg
出来たばかりなので壁や天井も真っ白、大理石の床がひんやりして気持ちが良いです。
白い壁には随所にモノクロの写真が飾られています。suite毎に異なる様で部屋には#5のフォトブックがありました。
個人的にはソファ前が何だかだだっ広い感じがして、リビングテーブルみたいなものがあったら良かったなと思います。






a0086340_2121339.jpg
ベッド右手のグリーンのドアの向こうがバスルーム。
バスタブまでどんだけ遠いんよぉ〜な感じ。(笑)
バスルーム部分はバックヤードに面しています。
ドアから入ってすぐの部分、両サイドに洗面スペースがあります。
そして3-4M位の通路の奥にバスタブ、その手前両サイドにトイレ、シャワールームが振り分けられています。
ここもしっかり空調が効いていて手抜かりありません。
ただし難点はカーテンやシェードがありません。バックヤードは塀に囲われているのですが、裏の民家の2Fから見えちゃうかも? でも夜はいつも2Fは真っ暗だったので気にせず。。

a0086340_21152535.jpga0086340_21153672.jpg
a0086340_21161976.jpga0086340_21165572.jpg
a0086340_21192641.jpga0086340_2119421.jpg
夜のバスルームも素敵でした♪  ...こちらはまた後日。
[PR]
by bunga5 | 2009-08-26 21:37 | 旅・その他 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/8868465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yunyunGO at 2009-08-27 08:05
わお!素敵!!
ラオスっていうと民宿みたいなのをイメージしてしまうけど、西洋風ですね。 
お身体はどうですか?私の父もインフルエンザ疑惑が浮上しています。流行ってますね。。。 
Commented by la_viajera at 2009-08-27 23:06
bungaさん、今日からお仕事復帰とのことで お体の方は大丈夫ですかー?

amantaka、想像していたよりもお部屋が広く見えてびっくり。
ちょっと殺風景くらいに見えるけど、1つ1つのものが肌触り良かったりとか
きっと丁寧な仕事のものが使われてるんだろうなーとウットリしてます。
つつましやかで華美でない感じが、ラオスのお坊さん文化?のイメージとも
どこかシンクロしてる感じがして そう考えるととっても味わい深いですね。
Commented by bunga5 at 2009-08-28 01:03
yunyunさん、こんばんは。
今日から仕事復帰してます。お気遣いありがとうございます。
御父様、大丈夫でしょうか? インフルエンザほんとに流行っています。
私はタミフル5日間服用し復帰しました〜。

ひと昔前のラオスはそういったイメージだったのかも? 
でも元々フランスの植民地だったのでフレンチ・コロニアルな建物をリノベーションしたややお洒落なゲストハウスも出来てます。
これから観光地としてどんどん発展していきそうで、スローな雰囲気を楽しめるのは今しかないかもしれません。
Commented by bunga5 at 2009-08-28 01:32
●viajeraさん、こんばんは。 本日から仕事復帰しました〜。
体調は戻ってます!

amantakaのsuite、ハコ自体は確かにamanjiwoやamanbaghのように大理石で出来てて「ゴージャス!」って感じではなかったですが、居心地の良い空間でした。
敷地内やsuiteのバックヤードの植栽物が育ってくればもっと良い感じになると思います。
<< やっと日常に戻った...。 ルアンパバーンという街 >>