<< やっぱり麺類はお助け食 brand-new hotel... >>
ナイトマーケット@ルアンパバーン
夕刻以降は街のメインストリート、シーサワンウォン通りにナイトマーケットが登場します。

a0086340_293680.jpga0086340_294785.jpg
日中は車が通る普通の道ですが、夕刻〜はずらーっと露天が並びます。
プーシー頂上でサンセット・タイムを過ごし降りてきたら、通りは赤いテントで埋めつくされていました。
a0086340_2124494.jpga0086340_2125612.jpg
a0086340_2133389.jpga0086340_21346100.jpg
売られているのはTシャツ、織物、工芸品、和紙製品、絵画、骨董品まがいのモノなどチェンマイのナイトマーケットとさほど変わりませんが、やはり此処の方が安いです。
他の東南アジアの街と違うのは売り子さんが穏やかなコト。しつこい呼び込みはありません。
モノを売るストールのそばには下右のような食べ物ストールもあります。
此処は簡易バッフェ形式で5000Kip=50円位です。(安い〜!)







a0086340_221250.jpg街歩きの途中に通りにあるSpa?にてフット・マッサージを受けました。この通りには街Spaが何軒もあります。
店名は既に失念しましたが、60分で35000Kip=350円位と破格の安さ。
私はラオ人男子にやってもらったのですが、とりあえず歩き回って疲れた足はすっきりしましたが、まあ350円ですから、許せるかな〜って感じでした。(笑)
[PR]
by bunga5 | 2009-09-06 02:34 | 旅・その他
<< やっぱり麺類はお助け食 brand-new hotel... >>