<< cantik まずはシンガポールへ >>
SINまで by ANA
往路利用したANA。12/30は8:00発の伊丹→成田便を利用。
朝早いけど直接成田まで行けるので、インター@午前発に乗り継ぎ可能で貴重なフライト。

a0086340_22113016.jpgこのフライトが今回一番快適な国際線仕様のshipが使われてました。
私のSINまでのチケットはインターはビジネスですが、乗り継ぎの国内線はエコノミー。しかし成田まではビジネスの席が開放されておりました。
これは欧米線で主に利用されてるshipですね。次に乗るCLUB ANA Asiaより全然快適なシートでした。
SINまでは7H位かかるのでリクライニングが浅い767はキツイです。。
年賀状の残りをこの成田行きのフライト内で書いたのですが、成田に着いたら即出国レーンに誘導〜そのまま出国エリアに行っちゃったので国内郵便のポストがなく、年賀状を持ったまま渡バリ。結局帰国日に成田のポストに投函しました。。




a0086340_22301949.jpga0086340_22303292.jpg
往路搭乗したNH111のランチ。メインはシーフードのグラタン風なものをいただきました。
復路のフライトは現地発が深夜なので搭乗後はドリンク&軽食のみ。到着1H半前くらいに朝食がサーブされるのですが、搭乗時のCAさんのお伺いに“寝てる場合は起こさないで下さい”とお願いしたので、着陸近くなってから朝食をいただきました。
...わらわらだったので何をいただいたか記憶&写真がありません。。
[PR]
by bunga5 | 2010-01-08 23:04 | 旅・Bali | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/9606832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ys at 2010-01-08 23:41 x
あけましておめでとうございます。マラケシュ行ってきました。思ったより近代化されていず、刺激が強く結果楽しい旅になりました。easyjet(というかバジェットエアー自体)初めて利用したのですが、あたりがよかったのかクルーがみんな異様に感じがよくて驚きました。往路は男子クルーのみ、復路は女子のみ、となっていたんですが、意図的なもの?偶然でしょうか???
ホテルは初心者には場所が便利で良かったです。色々と情報をここでいただき助かりました!
ANAはアジア路線の座席は今一つな場合がほとんどですが、シンガポールまでっていうと結構な距離、しかも深夜便でそれはきつそうです。CXの繭床のような座席も欧米人には賛否両論ですが、個人的には一人で出かけるときは助かってます。
実はバリ行ったことないのですが、3月に友人と出かけることになりそうです。こちらのブログでまたお勉強してからいきます!今後も楽しみにしています。
Commented by bunga5 at 2010-01-09 00:31
●ysさま、あけましておめでとうございます♪
そしてマラケシュからお帰りなさい!
移動含め現地でもお楽しみになった様で何よりでございます。
刺激の多い街だから、帰国後のcalm down time必要ですね(笑)
3月には初渡バリですか? 良いですね〜。
アコモのバリエーション@バリはかなりレベル高いですよ☆

CXの秘密基地的シート>Club ANA Asiaですわ〜。
NRT-SINってHNLに行くのと同じ位の所要時間、アジアといえど遠い。
今回はぎりぎりで決まった休暇なので、行けただけで良し! (苦笑)
Commented by hiyoko at 2010-01-09 13:25 x
ご挨拶が遅れましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ここへ来て更に評価が上がりそうなANAさん。
ここは頑張りどころですよねー。
どんどん新しいシップを使ってもらって、もっともっとファンを増やす事に努めたら、世界でも有数のエアラインになれるんじゃないでしょうか。(笑)
ただ、個人的意見ですが、「何か」が足りない気がするんですよねー、ANAさん。
その「何か」が何なのか、うまく表現できないのですが、、、。
国際感覚?????
Commented by bunga5 at 2010-01-09 22:32
●hiyokoさん、あけましておめでとうございます♪
こちらこそ今年もよろしくお願い致します。

航空業界全体が厳しい状況に置かれていますね。
ANAもJALも頑張って!(今は特にJALさん)
個人的には機材のメンテをしっかりやっていただき安全な運行と快適なシートがあれば良いかな。
過剰なサービスは別に必要ないな〜と思います。
Commented by maribali at 2010-01-10 01:30 x
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
寒い日本抜け出してのバリ旅行は格別の有り難味がありますよね。
肩の力が抜けてユルユルとほぐれていく感覚。。。いいですね~!
bungaさんの素敵スタイルのご旅行、今年もまたお勉強&楽しませて頂きますね。
その優雅な過ごし方は憧れです!
またまたいろいろ教えて下さいませ。
どうぞ宜しくお願いいたします。

JALは子供の頃からの凄くロマンティックな存在だったのに凄く寂しい話ですね。。。本当に!過剰なサービス競争は誰も必要としてませんよね。
Commented by bunga5 at 2010-01-10 02:11
●mariさん、あけましておめでとうございます。
おそれ多いコメントいただき恐縮です。今年もよろしくお願い致します。

年末は肩こりがmax状態だったのですが、時間がなく整体にも行けず、
でもシンガポールに着いて翌日には凄く楽になったのです。
かなり無理のある旅程でしたが、旅に出て良かったです。

私たち(スミマセン、多分hiyokoさんも含め同世代?)の子供の頃のエアラインといえばJALでした。
「アテンションプリーズ」なるドラマもあってCA(当時はスチュワーデス:笑)は憧れのお仕事No.1でしたね。。
<< cantik まずはシンガポールへ >>