<< WHITELY ROAD BI... The Fullerton S... >>
The Fullerton Singapore 其の弐
The Fullertonの館内編です。19:00 IN〜翌朝7:00 OUTのshort stayなのでざらっと紹介。

a0086340_0362723.jpga0086340_0374965.jpg
a0086340_0383676.jpga0086340_038505.jpg
a0086340_0412644.jpga0086340_0444178.jpg
Festive Seasonだけど仰々しいX'mas Treeもなく、館内随所にさりげなくX'masチックなデコレーション。
ロビー・エリアはそんなに広くはないけど吹き抜けのアトリウムで開放感あります。
私が泊まったカテゴリー、courtyardはこのアトリウムに面しています。




courtyard room#206。

a0086340_0592754.jpga0086340_059406.jpg
a0086340_102089.jpga0086340_103448.jpg
客室の窓からは館内のアトリウムviewです。
昼間にカーテン開け放してる場合は向かい側から丸見えなのかしら? 
客室は40平米位。
ベッドが随分高くチビな私はよっこらしょ!と気合い入れてのぼる感じ。(笑)
バスルームはタブ、シャワー別。トイレは奥でドアありです。ベイシンはシングルですが洗面台は横幅もあり、持ち込みgoodsを色々置いても問題ないスペースです。
今回は夜チェックイン〜翌朝早くチェックアウトだったので一番お手頃なこのカテでもOKでしたが、連泊する場合は客室の広さや設備が変わらないマリーナviewのquay roomの方がお薦め。
花火がバンバン上がる12/31やF1開催時はbest positionかと思われます。
[PR]
by bunga5 | 2010-01-15 01:32 | 旅・その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bunga55.exblog.jp/tb/9663323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chaka_J at 2010-01-15 12:56
やっぱりCourtyardカテはアトリウムViewだったんですね…まあ窓があるだけマシなのでしょうか?
以前泊まったときはバスルームのアメニティや蛇口系(トイレも?)がたしかフィリップ・スタルクデザインで、使いにくい上に爪が割れまくって難儀した覚えがあります。
いいホテルではありましたが、そこはちょっとナニかと。
当時は「スタルク・デザイン」を売り物にしてた時代でしたが(笑)。
Commented by bunga5 at 2010-01-16 01:20
●chakaさま、こんばんは。
寝るだけだったからこのカテでOKでしたが、窓があるとはいえ自然光が入らない部屋は、、連泊ならroom changeお願いしたかも。
バスルームのアメニティは何だったか失念。...って位だから特筆すべき物ではなかったのかも。
バスルームの諸々は使い勝手の悪さはなかったから、chakaがstayした時と違うモノに変わってたのかもしれませんね。
<< WHITELY ROAD BI... The Fullerton S... >>