カテゴリ:旅・その他( 417 )
incredible Myanmar !
a0086340_1703446.jpg

a0086340_1703154.jpg

5時起きでサンライズ鑑賞。
夜明け前に次々とバルーンがパゴダの上に上昇していきます。
本日のサンライズは6:55頃。
朝陽に照らされ朝靄に覆われたパゴダのシルエットが幻想的な光景です。
[PR]
by bunga5 | 2015-01-20 16:39 | 旅・その他 | Trackback | Comments(4)
@Bagan
a0086340_23305520.jpg

a0086340_2332164.jpg

昨日夕方YangonからBaganに移動して参りました。
今日は馬車を1日チャーターしてひたすら観光。Shwegugyi Templeの仏塔に登りサンセット鑑賞の後はホテルに戻り、ピンク色に染まった空とエーヤワディ川を眺めつつミャンマービールをいただきました。

ダイジェスト@Myanmar、タイに移動しだらだら中にでもupするつもりです。
[PR]
by bunga5 | 2015-01-19 23:11 | 旅・その他 | Trackback | Comments(0)
@NH913
a0086340_1150147.jpg

本日からMyanmar~Thailandへ出かけて参ります。成田での乗り換え時間が長かったですがまもなく離陸です。
[PR]
by bunga5 | 2015-01-17 11:40 | 旅・その他 | Trackback | Comments(2)
MyanmarのVISA
前エントリー繋がり....

時間的余裕をみた方が良いと思いミャンマーの観光VISAを早速申請しました。
大阪にはミャンマー大使館公認のVISAセンターがあるのですが、寒い中申請と受け取りに2回出向くのが面倒&料金若干高めなので、必要書類&パスポート等を直接ミャンマー大使館に送りました。

大阪のVISAセンターで手続きする場合、VISA代込みで通常申請5500円(取得まで4〜6営業日)、特急申請10500円(取得まで4営業日)
ミャンマー大使館に郵送申請の場合、VISA代4000円(大使館指定の三井住友銀行に振り込んだ領収書を申請書類と同封)、ちなみに当座・非居住口座のためネット等から振り込めず窓口にて手続きします。振込手数料は300円でした。
申請受付から5営業日で返送とのことでしたが、今週火曜日に送って何と木曜日にはVISAシール貼られたパスポートが届きました! あまりに早く戻ってきたので開封するまで申請書類に不備があったんだなぁ〜と思った位です。

ちなみに申請に必要なモノたちです。
■観光VISA申請用紙(HPからDLします)
■写真(35mm×45mm、背景は白の無地限定)1枚
■パスポート(入国時6ヶ月以上あり、2P以上残っているもの)
■職業証明書/以下よりいずれか1点
*名刺(オリジナル)
* 在籍証明書(手書き不可、社判、代表署名要)
* 休暇証明書(手書き不可、社判、代表署名要)
* 社員証コピー(写真付のもの)
* 源泉徴収書コピー
* 在学証明書コピー(学生対象)
* 非課税証明書(主婦、無職者対象)
* 営業証明書(経営者対象)
* 会社履歴事項全部証明書(経営者対象)
* 年金受給通知書コピー(年金受給者対象)
■ミャンマー滞在中のスケジュール表
フリーフォームです。入出国のフライトや滞在地・ホテルなどを記載。
VISAもとれてないのに旅程全て決める訳にもいかないのであくまでも予定、ざっくりしたものでOKでした。
<以下2点は郵送の場合>
■VISA代銀行振込の領収書
■返信用日本郵便のレターパック

VISAの有効期限は大使館受付日〜90日間、singleで最長28日滞在可能です。
今年の10/1からVISA発給を迅速にするため新システム導入にあたり1000円料金UPになったみたいです。以前は郵送の場合は1ヶ月かかった...みたいな情報もありましたが、とりあえず私の場合は超速でした。何か面倒やなぁと思ってたVISA取得が簡単に済んで拍子抜けです。。
[PR]
by bunga5 | 2014-12-19 20:34 | 旅・その他 | Trackback | Comments(2)
やっとMyanmar...
a0086340_22473088.jpg

写真はコチラから拝借しました。

今まで「今行きたいのは何処?」と聞かれたら、「Myanmar」って答えておきながら行く機会がありませんでした。
たまたまANAのマイルの一部が失効するため12月中にaward発券せねばってことで、勢いで来月ミャンマーに行ってみる事にしました。
せっかくミャンマーに行くんだから憧れのRoad To Mandalayのcruiseにjoinしたかったのですが、こちらは現地に40日前までにVISA取得後のゲスト情報を送る必要があるそうで、今からなら2/中旬以降のcruiseしか受付出来ないそうです。。
昨日フライト確保〜本日は早速VISA取得の行動開始。大阪ではミャンマー大使館提携のVISAエージェントがあるのですが、寒い中申請&受け取りに2回出かけるのが面倒なナマクラな私は東京の大使館に必要書類を送ることにしました。暫し自分のパスポートが手元を離れる不安はありますが。。
しかしミャンマー、特にヤンゴンのホテル料金の高騰っぷりは酷いですね。急激に発展してる国だけに需要に供給が追いついてない。
...とはいえ私の中でのMyanmarのイメージは写真の様に平野にパゴタ等仏教建築群がうじゃうじゃある感じ。今回はBaganをメインにするつもりです。

初めて行く国は不安もあるけどワクワク感半端ないですね♪
[PR]
by bunga5 | 2014-12-15 23:29 | 旅・その他 | Trackback | Comments(4)
南門市場@台北
a0086340_17183269.jpg

中華圏では2014年のお正月は1/31だそうです。先日訪れた台湾で買った幸せを呼び込めそうな『福』の赤い張り紙的なモノ(春联というのか??)。

永康街でお昼〜カフェの屋外テラスでお茶をいただき〜中正紀念堂まで行ったので、MRTに乗る前に中正紀念堂駅上の南門市場に寄ってみました。
こちらは観光客相手というよりは地元の方向け台所的な市場でした。台北ナビの記事

a0086340_17264934.jpg

市場といえどビルディングでして、B1には生鮮食料品、1Fにはお惣菜や台湾の方には欠かせない饅頭類の他、ドライフルーツ、金華ハム、からすみetc.おみやげにOKなモノも一杯あります。
多分市内メインどころで買うより安いかも。ただし市場内はややカオス...私はこちらで金華ハム、からすみ、黒ゴマの粉末? などを買いました。
[PR]
by bunga5 | 2014-01-26 17:39 | 旅・その他 | Trackback | Comments(2)
les suites taipei ching-cheng
a0086340_055467.jpg

年始の台湾旅、1/4から台北で2泊したのはles suites taipei ching-cheng(台北商旅慶城館)
ウチの会社の台湾関係と仕事をしている部署とのコーポレイト料金があり、皆が良いよぉ〜というので泊まってみました。社のスタッフが良いというのは松山空港に近い&打ち合わせがゆっくり出来るラウンジがあるという=仕事目線でのお薦めなのですが、旅行で利用するにもMRT南京東路駅至近、バスを利用すれば中山辺りもすぐです。外来者が利用出来るレストランやBARもないのでわさわさしていない。ただし宿泊ゲストが利用出来るラウンジ・スペースが何カ所かあって、これらががまた素敵なんです。(こちらは追ってまた...)

とりあえず客室編
[PR]
by bunga5 | 2014-01-22 00:49 | 旅・その他 | Trackback | Comments(2)
神農街@台南
a0086340_0115153.jpga0086340_0122523.jpg
前トピでUPした台南の神農街。水仙宮市場前前の大通り(海安路二段)を渡り、この赤い建物右手方向に行くと北勢街という表示があった気がします。神農街=北勢街です。

a0086340_0181244.jpga0086340_0183314.jpg
a0086340_0185893.jpga0086340_0192537.jpg
a0086340_019386.jpga0086340_0201428.jpg
元々は貿易を営む商家が軒を連ねていたようです。当時此の辺りには水路があり殆どの建物が2F建て。
昔からそのまま家業を継承されてる所(たとえば一番下写真左は何やら工房のようでした)とかもありますが、
今は我が街=中崎町のように、旧い建物を若者が受け継いで個性溢れるカフェや雑貨屋さんなどにしています。
神農街というだけに通りの一番奥には神農を祀った廟があり、通り中程にも金華府という廟があります。
ひとつの通りに2カ所の廟(お寺的なもの)、台南の街が日本の京都と例えられる所以ですね。
[PR]
by bunga5 | 2014-01-14 00:37 | 旅・その他 | Trackback | Comments(0)
点描@台南
横着して写真メインのUPです。

a0086340_23572692.jpg

台南の神農街は私が住む大阪の街=中崎町に似ています。昔からずっと住んでる住民が多いのですが、新しい世代の方々が旧い建物をカフェや雑貨屋さんに仕立てて若者を呼び込み街を活性化しています。
神農街の写真はまた後日UPしますね。

a0086340_07152.jpg

台南市街のレトロな映画館。道に停まってるラッピング・トラック?までがレトロ。台南にはシネコンはない模様。
ここは台湾の著名な映画監督アン・リー氏(近作はライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日)がティーンエイジャー時代に通われてた映画館のようです。

a0086340_0191939.jpg

台南街中にはお寺も著名なものから市場の中にあるトコまで多く、大通りを入るとこんな光景が随所にあります。
お寺に至る道のwall paintがPOPです。...っていうか、めっちゃartしてますね。

a0086340_0253180.jpg

小吃店が軒を並べる街中。店頭にてんこもりに盛られた謎の?草達をブレンドした青草茶を「解毒、解毒...」と呪文の様に唱え毎日飲んでおりました。地元の方々は大きなボトルで購入されてました。

a0086340_0294265.jpg

こちらは滞在ホテル近くの小吃店。何度も通りかかりましたがお客さん居なかったなぁ〜...

点描@台南、また次回もUP予定...
[PR]
by bunga5 | 2014-01-13 00:44 | 旅・その他 | Trackback | Comments(0)
台南のホテル TAYIH LANDIS TAINAN
a0086340_22592527.jpg

a0086340_22583368.jpga0086340_230171.jpg
a0086340_2303854.jpg
台南で泊まったのは標題のホテル。

台南には旧い建物をリノベした個性的なお宿なども色々あるのですが、お初の地で土地勘もないので、今回は街中で歩き回るのに便利なメジャーなトコということでTAYIH LANDIS TAINANにしました。予約したのは一番STDのお部屋でしたが40平米程の広さ。
特筆すべきはシャワーの水圧がとにかく凄い!! 館内WiFiはフリーです。レセプション・ベルマンetc.スタッフの皆さんもフレンドリーでこちらのリクエストにも充分な対応いただき満足。
ランディスは台湾では著名なホテル・チェーンのようですが、ここ台南ではターンダウンのサービスとかはなかったです。リゾートではないのでバスルームのタオル交換とかは個人的に日に1回でOKなので問題無しでしたが。。

滞在中地元の方の結婚パーティがあり、メルセデス、BM、ポルシェやらがホテル車寄せに一杯。。
台南にもお金持ちは一杯いらっしゃるのですね〜。

[PR]
by bunga5 | 2014-01-09 23:38 | 旅・その他 | Trackback | Comments(0)