<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
別日のサンライズ
a0086340_22513338.jpg

ボロブドゥールに行った翌日、4/29のサンライズを自室のテラスから眺める。
ムラピともうひとつの山・・。
この日の方が前日より天気が良かったです。朝日は手前の影になったメノーラ・ヒルの向こう側に昇っている模様。
このメノーラ・ヒルの中腹にはリゾート方向(西)に向かってバレがあり、ここでサンセットを眺めながらカクテルをいただくエクスカーションもメニューにありました。
ここから見るサンセットも素敵そう・・。
a0086340_22594166.jpg

早朝、自室テラスから霧に覆われるボロブドゥールを眺める。。
日に何回かはアザーンが流れ、辺りの幻想的な風景と相まって、、日常からは遠い世界にトリップ。

ジオのスタッフは「バリは別世界」と言ってましたが、ココも別世界でした。
[PR]
by bunga5 | 2008-05-26 23:12 | 旅・その他
Dawn at Borobudur
amanjiwo滞在で一番楽しみにしていたボロブドゥールでサンライズを見るアクティビティ。
到着後にパーソナル・アシスタントさんとパッケージのアクティビティについて相談した際、「明日はお天気が良さそうだから、明日行けば?」とアドバイスうけたのですが、、何せ深夜便で現地に夕刻着でヘトヘトだった私、翌朝4時起きは絶対無理だと思い、3日目の朝にしました。。
後で思えばアドバイス通り、2日目に行っとけば良かったんですが・・。

以前はこのアクティビティはミスティカル・エレメントという名前だった記憶がありますが、客室のブローシャーにはDawn at Borobudurと記されてました。
まず早朝4:00にwake-up call、4:30頃にBarでオレンジ・ジュース、コーヒー、クロワッサン等で腹ごしらえをして、4:45出発です。
辺りはまっ暗だけどやや曇ってる模様。車はゲスト一組に一台用意されてました。

現地に着くとまずマノハラ・ホテルのロビーに行き、同行のドライバー氏が懐中電灯を貰います。そして他のゲストと一緒にバスに乗ってボロブの近くまで行きます。
暗闇の中、遺跡の急な階段を登る足元をドライバー氏が照らしてくれます。
10分くらいかけて上部に到着〜〜。

すると〜〜、
a0086340_22441036.jpg

一番上の大ストゥーパ下のベスト・ポジションが〜〜、何だか凄い事になってます。
ドライバー氏が事情を聞きに行くと、インドネシア国内産タバコ・メーカーのCM撮影だそう。総勢30名くらいのスタッフがわらわらと作業しています。
静寂の中で夜が明ける光景を楽しみたかったのに・・、かなりがっかりです。
とりあえず気を取り直して、クルーからちょっと離れた場所で夜明けを待ちます。

a0086340_2253343.jpg

この日は雲が多く、霧も出てました。
私はひとりなのでか?ドライバー氏も横に座って一緒に日の出を待ってくれてます。
「この前日本の女優さんが雑誌の取材でジオに滞在し、ここにアテンドしたんだよ」とのこと。4月のJALの機内誌で中谷美紀さんがこちらを訪れた記事を見てたので、「中谷美紀さん?」って聞いたらビンゴでした。

a0086340_22595112.jpg

待つこと1時間弱、6時頃ご来光です。
雲が厚かったのでサンライズははっきりとは拝めず残念!
時期に寄ってはムラピとその隣の山(名前失念)の間に朝日が昇るのも見れるそう。。

一杯写真を撮ったつもりなんですが、ろくなモノがなかった〜。(泣)
実際自分が見た光景はもっと幻想的で素敵だったのですが・・・。
日が昇るとドライバー氏はこの後遺跡を案内してくれるガイド氏を迎えに一旦降りていきました。

遺跡見学編は次回〜。
[PR]
by bunga5 | 2008-05-24 23:15 | 旅・その他
客室内備品をリクエストする・・
アマンリゾートの客室内には何でもあるのですが、、コーヒー&ティ・ファシリティが用意されてません。。
これは必要ならルームサービスでどうぞ!というスタンスなのでしょうが、、まず朝起きぬけにコーヒーを2杯は飲む私的にそれは面倒くさい。
それに日本から持参した昆布茶とかも飲みたいし。。
なので出発前に湯沸かし用ケトル等リクエストします。
a0086340_231559.jpg

今回のamanjiwoでもケトル、ティ・カップは事前にお願いしときました。
あとはワイングラス(これも客室にはなかった。ワインもミニ・バーにはなくルームサービスでオーダーだから。。)、持参したシャンパーニュのためのセーバー(キャップみたいなやつ)は到着後持って来てもらいました。
ワインクーラー用のアイス・キューブはペールに常に補充してくれてます。なので氷が溶けて水ぅ〜ってことは無し。

インドのamanbaghでは事前にお願いしてたら、ケトル、カップはもちろんですが、挽いたコーヒー、シュガー・ポット、ミニ・バー内にはフレッシュ・ミルクまで用意してくれてました。細かい心遣いです。

余談ですが、以前福岡のホテル(結構名の通ったシティホテル)で夜ワイン・オープナーをリクエストしたら、レストランのスタッフがやって来て開栓し、オープナー持って帰っちゃいました。オープナーのストックが少ないのか、開栓はサービスなのか?
謎・・・。
[PR]
by bunga5 | 2008-05-20 23:42 | 旅・その他
極楽バス・タイム@amanjiwo
amanjiwoのバスタブは露天です。
a0086340_230227.jpg

suiteのベッド奥がバスルームです。奥の右手前がトイレ、左がシャワー・ルームです。
a0086340_2322149.jpg

バスタブはやや幅が狭いけど、ひとりで入るにはちょうど良い大きさです。
あっという間にお湯も貯まります。
いかんせん露天なので夜は虫も集まりそうで、、もっぱら朝にコチラを利用してました。

ぶくぶくの泡風呂につかり、空を見上げてみる〜、
a0086340_2352948.jpg

滞在中は好天だったので、毎朝青空眺めながらゆーったりしてました。
上に見える東屋は上段のsuiteのものですが、絶妙な感じで覗けなくなってそうです。
a0086340_2363464.jpg

お風呂セット?です。トレイにシャンプー、コンディショナー、バスフォーム、白檀の石けん、キャンドルがセットされています。ジオのシンボル花?スパイダー・リリーが添えられています。
室内のトイレ手前の床に置かれているので、バスタブ利用時は自分で移動させます。
この白檀の石けんはキラと同じだと思います。泡立ちがgood !
でもコンディショナーは私の髪には合いませんでした。ガシガシするので翌日からは持参した普段使いのモノにしました。

日本では日々多忙で自宅で優雅にバスタイムなんて無理な話なのですが、ここでは別。
タオル類もふんだんにあるし。。
エコ観点からすると、そんなに使っちゃいかんよ! なんでしょうが、、ふかふかタオルが常時何枚もあるって幸せです。
普段国内で出張時は少ないタオルがシケシケになっても我慢してますもん。。

シヤワー・ルームのお風呂セット?
[PR]
by bunga5 | 2008-05-18 23:31 | 旅・その他
ネットで買い物
何かブログが変。。実際のコメント数と表記されてるのが違ってたり、重い感じ。
さて今日は休日、今週ネットで買ったモノたちが届けられました〜。

まずは、
a0086340_18193695.jpg

ミニ除湿器です。
先週末クローゼットの掃除というか洋服の入れ替えなんかを行っていたのですが、、壁に近い部分の洋服たちが〜〜、カビってました。(滝汗)
確かにこのクローゼットは陽当たりが悪い部屋にあるので悪条件満載なんです。
・・で大至急ネットでチェックし、上の写真のブツをオーダーしました。
500mlの水タンクがついてて小さいのでクローゼット内でも邪魔にならない。電池式ではないタイプ。
早速設置、コンパクトだけどぶーんという作動音がやや気になるかな?でも扉を閉めると問題なしです。さてどの位活躍してくれるんでしょう!

そして、
a0086340_18283937.jpg

水着です。
フランスの下着メーカーAubadeのもの。日本の正規輸入代理店MARIANELLIさんのサイトから購入。
「ESCAPADE A BAMAKO」というアフリカーンなテイストの昨年のモデル。
やや派手かな〜と思ったのですが、、リゾートではこんな感じのもいいのではと・・。
下着メーカーのものなので、カッティングやフィット感は○。
昨年のモデルなので、、今なら50%オフってのが魅力でした。だってAubade高いし。。

UPで見てみる・・
[PR]
by bunga5 | 2008-05-17 18:46 | 日々のコト
アフタヌーン・ティ@amanjiwo
ジャワ旅の記憶が薄れない内にUPしないと・・・
amanjiwo滞在中は3日目の夜明け前〜9時位にボロブドゥールに出かけた以外はずーっとホテルに引き蘢ってました。

a0086340_2110385.jpg

毎日夕方にはメインレストラン外のボロブドゥールが遠くに見えるテラスでアフタヌーン・ティが供されます。

a0086340_21115581.jpg

このibuが担当。「写真撮っていい?」と聞いたら笑顔でポーズ! ナイスです、ibu!

a0086340_2113418.jpga0086340_2114234.jpg
スイーツは一種類と数種の冷たいドリンクが並べられてます。

a0086340_21172359.jpg

私は連日ibuが目の前で作ってくれるジンジャー・ティをいただきました。
この日のスイーツは「ういろう」の様な食感のもの。この時お話したGMのショーン氏が名前を教えてくれたけど失念、「レシピ要る?」と聞かれたのですが、、多分自分では作れないので丁重にお断りをしました。

a0086340_21262385.jpg

ジンジャー・ティのポットの中は〜、、
オーダーしてから目の前でジンジャー、レモングラス、クローブなどをibuが石臼でゴリゴリとしてから熱湯を注ぎ、半切りライムを入れて出来上がり。
身体が暖まって、デトックスにもイイ感じ。

このテラスで夕陽が沈むまでスタッフ達とおしゃべりしてました。
amankilaのスタッフは何となくクールな感じだけど、ここはGMはじめスタッフ皆がフレンドリーで居心地が良かったです。(キラが居心地悪いという意味ではありません)
[PR]
by bunga5 | 2008-05-15 21:43 | 旅・その他
ドンディス札@タンジュンサリ
相互リンクさせていただいているベッティーナさんのGWのタンジュンサリ・レポが始まりました。
ココはgunungさんもお気に入りのお宿。そしてviajeraさんも最近お泊まりになられ、、次々と同志が増えて嬉しい限りです。
各バンガロウの内装等がビミョーに異なり、皆さんのレポを拝見するのが楽しみであります。
その中でも、通称ドンディス札(勝手に命名)は見事に違うのでおもしろいです。

a0086340_1915059.jpg

まだUPしてなかった07年末に滞在したヴィッレッジ・バンガロウ#4のサイン。
ここも動物編でした〜。
もっと色んなバンガロウに泊まってるのですが、、再リピートを始めた昨年より以前の滞在はフィルム・カメラ時代でして(汗)、こちらにUPできないのが残念です。

おまけで、、

a0086340_19195229.jpg

インドのamanbaghのサインは札ではなく、こんな象さんのモビールでした。
インドネシアのamanは木彫りのお面やお魚とかなんですが・・。
これもなかなかカワイイ。。買ってくればよかったなーと後悔。
[PR]
by bunga5 | 2008-05-11 19:24 | 旅・Bali
凄いibu@amanjiwo
a0086340_236371.jpg

amanjiwoには3泊して3つのアクティヴィティがコンプのPKGで滞在しました。
12種類の中から選べるとのことで、到着後早速パーソナル・アシスタントと相談して、Jetlag TreatmentとPijatというDeep Massage、ボロブのサンライズ・ツアーとそれにくっつけてインタレクチャル・ツアーをお願いしました。
アクティヴィティは料金の高いモノから3つが自動的にコンプになるとのことだったのですが、チェック・アウトの際に明細を見ると4つ全部をコンプにしてくれてました。
ボロブの2つはコンバインしたからOKとのこと。太っ腹です!

・・で到着は夕方18:00を過ぎていたのですが、深夜便を利用して現地入りしたので、どうしてもすぐにJetlag Treatmentを受けたくお願いしたら20:00からOKでした。
ジオにはちゃんとしたSpa施設はなく#16のsuiteがSpa部屋です。
この日の担当はタリさんというibu。Jetlag 〜はまずボレで足をスクラブしてから全身マッサージに入ります〜ヘッド&フェイス・マッサージの後、目の廻りにきゅうりジェル・パック、足にはすっきりミント系ジェルを塗っておしまい。
大阪から飛行機を乗り継ぎ15時間かけてやってきた身もすっきり!

3晩目にはPijatを受けました。この日の担当はリリアさんという70歳を超えたibuです。
PAが「specialなibuを手配します。でも凄くプレッシャーが強いので大丈夫ですか?」と相談した時に言ってたのです。このibuはお母さんもおばあさんもマッサージ師で何だか特別な才能を持ったDukun(ヒーラーみたいなの?)らしい。英語も話せないし、マッサージ中のコミュニケーションが多分とれないだろうから、痛かったら「パナン」と言ってねとアドバイス。(パナンはsoftなのか?)
上の写真がリリアおばあちゃんです。小ちゃな身体なのにホント凄い!!
タリさん同様、ツボを的確にぐいぐいpushしつつ流れる様にマッサージ。ロング・ストロークに慣れた身には新鮮です。始まる前に「パナンでよしなに!」とお願いしたので、強すぎて悲鳴をあげることもなく、でもかなり痛気持ちいい感じでしたが。。
う〜ん、今まで受けたマッサージで最高でした!
当日の朝はボロブを歩き回ってきたのですが、翌日以降筋肉痛もなかった。
このibuのマッサージ受けるだけのためでも又ジオに行きたいです!
[PR]
by bunga5 | 2008-05-09 00:08 | 旅・その他
Pulau Seribu
まもなくジャカルタに着陸するというアナウンスが聴こえ、窓の外を見てみると、、
a0086340_19545016.jpg

青い海の中に小さな島がポツリ、ポツリ・・。写真でみたモルディブの島々の様です。
ジャカルタの沖合にあるPulau Seribuという島々。「千の島」という意味だそうです。
以前JALがこの中のひとつの島を自社のリゾートとして運営していたのを思い出しました。
上空から見ると人が住んでる島、緑だけの島など色々。環礁に縁取られて海が綺麗。
インドネシアにはこんな美しい島々もあるのですね。
[PR]
by bunga5 | 2008-05-06 20:09 | 旅・その他
松山へ行って来た
昨日から松山に行き、先ほど帰阪。
折角の松山出張なのに道後温泉にも行けず、さっさと帰ってきました。

a0086340_15304377.jpga0086340_15305768.jpg
空港行きのバスを待つ間に目にした観光用のマドンナ・バスと坊ちゃん列車。
後者は走りすぎていく時にシャッターを切ったので前部が写らず・・。

a0086340_15332166.jpga0086340_15333615.jpg
愛媛といえば「ポンジュース」? 普段は見かけなかったのですが、繁忙期だから?松山空港では蛇口から出てくるポンジュースが振る舞われておりました。

a0086340_15361624.jpg

宿泊した全日空ホテルの隣に三越があったのでバスを待つ間にお買い物。
愛媛の日吉村というところの産直展やってました。
野菜とかが安かったのでアスパラガス、赤大根(これらは先日高松で買ったオリーブオイルのマヨネーズで今晩食べる算段)、苺と宇和島の高田商店ってとこのゆず胡椒。
松山空港で揚げたてジャコ天を買ってラウンジでパクパクしてきました。

いつもなら日本にいないGWで不満たらたらの仕事(出張)でしたが、仕事の合間に現地で美味しいモノをちょこっと食べたり、ヒコーキ乗ったりでエセ旅気分味わいました。
[PR]
by bunga5 | 2008-05-06 15:47 | 日々のコト