<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
師走ですよ!
先週はやや多忙、とりあえず今年最後の山的な感じ?とりあえず乗り切ったよ〜!
しかし今年は31日までバッチシ仕事なので、、まだまだ終わりがないです。。

a0086340_2159205.jpg

普段菊なんて買わないけど、丸いピンクの菊が何気にかわいいアレンジメント。

a0086340_224959.jpga0086340_2242854.jpg
そして、、季節感じるためにしょぼくミニ・サイズのX'mas tree飾ってみたり、やや遅れ気味でBNをウチ飲みしてみました。

例年なら今頃年賀状を作って12月アタマのshort breakの旅先で書き上げるのですが、今年は年内一杯稼働予定なのでまだ手つかずというか余裕。。
明日からは12月=師走。月日が経つのは早い早い! ラストスパートですね☆
[PR]
by bunga5 | 2008-11-30 22:21 | 日々のコト
テロ@ムンバイ
a0086340_0483534.jpg

今週インドのムンバイで同時テロが起こりました。
タージマハルやオベロイ、トライデントといった高級ホテルが舞台になったというのが衝撃。
今までのテロは駅やバスターミナルでの爆破が多く、犠牲者もほとんどがインド人。
今回は今までと違うのが外国人が多く宿泊するホテルやレストランで、銃を使ったテロだということです。明らかに標的は地元富裕層や外国人。

セキュリティがしっかりしている高級ホテルに滞在し、現地では公共の乗り物を利用したり、施設に近づかなければある程度危険は回避できると考えていましたが、これも鉄壁じゃなかったようです。
多種多様な民族、宗教、思想etc.が存在する限りこの世からテロはなくならないのでしょうか?

写真は2007年8月のティージ・フェスティバル@ジャイプル、こんな所でテロリストが銃を掃射すれば大勢の犠牲者が出る事は間違いありません。。
[PR]
by bunga5 | 2008-11-29 01:48 | 旅・その他
ふらふら@Galle
amangallaはGalleの旧市街にあります。
Galleの旧市街は海に突き出した岬の城壁に囲まれた街で、30分も歩けば一周できます。

a0086340_2171763.jpga0086340_2195148.jpg
amangallaを出て右手方面が岬先端、メインロードだけど道の真ん中には牛が陣取っています。右の写真は宝石細工を見せてくれたり、昔のモノが展示されてるmuseum。此処は5年前に中を見学したので今回はスルーです。

a0086340_21143453.jpga0086340_2115333.jpg
POPな色合いの民家。岬の先端にある灯台は小さめ。

a0086340_21181456.jpga0086340_21183320.jpg
左の建物は小さなホテルだったかも? 停まっているクラシック・カーがノスタルジックな街並みに溶け込んでいます。地元の人々は海に入る時も肌を晒さない模様。今にも雨が降り出しそうでしたが皆楽しそうです。

a0086340_21232076.jpga0086340_21233286.jpg
旧市街内には教会がいくつもあります。ここはamangallaのお隣のオランダ教会の内部とMiddle St.からの外観。

Galleの旧市街には観光客向けのレストランやshopもほとんどなく、昔のまま普通に人々が生活している街という印象です。所々に宝石屋やお土産屋はあるものの、他の観光地に比べたら微々たる数です。
街中が観光客で溢れていることもなく、夕刻には地元のヒトと同じ様に散歩がてら海に行き(見るだけ)、ホテルに帰ってサンセットをバーから眺めつつノスタルジックな気分に浸る毎日でした。

新市街
[PR]
by bunga5 | 2008-11-23 22:24 | 旅・その他
CXのアメニティ・キット
2008年夏に香港からコロンボまで利用した際、往路はバンコク経由、復路は深夜にコロンボを発ちシンガポール経由のフライト。
バンコクとコロンボ離陸後にはアメニティ・キットが配布されました。
a0086340_21582520.jpg

CXでは香港〜デンパサールは5H位のデイフライト故このキットの配布はありません。
昨夏のデリー線も6Hのフライトながら往路は深夜便だったのでありましたが、復路は早朝発だったのでありませんでした。
長距離&中距離も深夜便限定で配布されてる模様。
今年もCクラスのポーチはアニエスベー。でも去年とはデザインが変わっています。
去年のポーチ

そして中身のスキンケア・ブランドが変わってました。

More
[PR]
by bunga5 | 2008-11-19 22:28 | 旅・その他
amanwellaでの食
まだスリランカの旅レポやっております。。
amanwellaはamanらしく僻地にあり、近くに食事に出かけられるような街はありません。
よって料飲はホテル内で済ませることになります。
レストランはパブリック・プール上のレストランとビーチクラブの2箇所です。
あとはルームサービス。でも客室には朝食以外のルームサービスのmenuがありません。
食べたいものを相談してオーダーするか、その日のダイニングのmenuを聞いてオーダーするかで、結構不便。
a0086340_19143721.jpg

メインのレストランのアウトサイド席@夕刻。ヨーロピアンの皆さんにはコチラが人気でした。
屋内も照明は暗めで、写真を何枚か撮ったのですがボケボケでUPできる代物ではありません。
レストランのmenuは日替わりでスターター、メイン共に3種くらい。食べたい物がない場合は個別にお願いする感じでしょうか。
ビーチクラブは海鮮、お肉のグリルものがメインです。
個人的にはシンプルなモノが好きなのでビーチクラブでの方が良かったです。

a0086340_1920482.jpg
a0086340_19273318.jpg
CO日の昼食。この日は「ポヤデイ」といって満月の日でスリランカの休日。ポヤデイはアルコールは御法度、ホテル内のレストランといえどアルコールは飲めないそうです。なのでルームーサービスをとり、ミニバーからLION BEERを。オーダーしたのはSrilankan Fried Riceだったのに、チキンカリーがきちゃいました。私はチキンNGなのに〜〜。amanらしからぬチョンボです。再度作って運んでもらうのが面倒だったのでチキン以外をいただきました。何故ならルームサービスはオーダーしてから届くまで結構時間がかかるのです。せっかちな大阪人的には待てない....。ビジュアル的にインドネシアのナシチャンプルみたいですね〜。お野菜は美味しかったですよ☆

[PR]
by bunga5 | 2008-11-17 19:52 | 旅・その他
3日で5食
今日は早朝から高松に日帰り出張。
a0086340_0271180.jpg

四国に出張する前、今週木曜日から饂飩ばかり食べてました。
(木)味噌煮込み@昼、衣笠丼(木の葉丼)のサイドに饂飩@夕
(金)ぶっかけ@昼
(土)ぶっかけ@昼、野菜天饂飩@夕 本日は両食とも@高松なり。
いくらなんでも饂飩食べ過ぎっ!いいんです。饂飩星人ですから〜。しかし、飽きた。

写真は現地の方に連れて行ってもらった「源内」@高松の野菜天ぷらうどん。
オーダーしてから饂飩生地を切って茹であげ、野菜の天ぷらも揚げたて。
底が深い丼に入ってて、饂飩だけでお腹一杯です。
サイドでいただいた牛スジ、豆腐のおでんもたっぷりのネギ&辛し味噌が添えられていて美味しかったです。
[PR]
by bunga5 | 2008-11-16 00:46 | 日々のコト
冬への備え
ぐっと寒くなってきました。
今週はスケジュールにやや余裕があり、昨日は早々にインフルエンザの予防接種を受けに行ってきました。受けるトコによって料金が随分違いますね。
私はここ数年は普段かかりつけではない、かなりおばあさんの先生がひとりでやってる診療所で打ってもらってます。
かかりつけのトコは4000円なんだけど。おばあさんちは1800円。
多分同じワクチンなのにこの料金の差は何なんでしょうか?
ただしココは午前&午後とも各1時間しかopenしてません。何て不思議なお医者さん?

a0086340_2210533.jpga0086340_22111054.jpg
今週の我が家のお花たち。
季節外れのチュベローズ、蕾みがややピンキッシュだったのでトルコキキョウも淡いピンクにしてみました。こんな時季に咲くのかな〜?でしたが、暖房を入れ始めたので蕾が開いて来て芳香が漂い出しました。ちょっと南国気分〜♪
右はいただきモノのプチ・アレンジ。ダークな感じで晩秋っぽい。
[PR]
by bunga5 | 2008-11-12 22:31 | 日々のコト
正しいリゾートの過ごし方
a0086340_2329515.jpg

蒼い海×白砂ビーチ×ヨーロピアン、此処は地中海のリゾート地なのか?な一枚。
ヌサドゥアのゲゲルビーチ@2004年夏です。

The Baleのビーチクラブはゲゲルビーチの一画にあります。
Baleエリアのお隣には日がな焼き焼きしてるヨーロピアンが一杯で、一瞬自分が何処にいるのか?状態。
サヌールでもそうだけど、ヨーロピアンは朝食後から夕方までずーっとビーチで過ごしてます。本を読んだり、おしゃべりしたり、海やプールにもあまり入らない。
ただ灼熱の陽を時間を惜しむ様に浴びています。
本国では冬季の日照時間が短いし、バカンス=日焼けなんでしょうね。
皆少しでも日焼けできるように太陽の動きに合わせてビーチベッドを移動させてます。
ミラノ在住の友人Sもやっぱリゾートではいつも日焼けにいそしんでいます。
事前にたてるスケジュールなんて多分なく、お腹がすいたらご飯、喉が渇いたら飲む、あとはただリラックスするのみ! 
これぞ正しいリゾートでの過ごし方ですね♪
[PR]
by bunga5 | 2008-11-11 23:59 | 旅・Bali
年末年始は仕事...。
a0086340_2085918.jpg

今年の年末〜年始は久々に外せない仕事が入りました。とほほです...。
今の会社で働き始めて10年位はやっぱ年末年始は仕事してました。
しかし、、ここ10年程は何とか休めてたんですね〜。

とりあえずエアーはアワードで押さえていたのでキャンセルせずに別日に変更。
行きのKIX→SINが残1席で何とかぎりぎりセーフ。
ホテルも今現地とやりとりしています。
とりあえず1室しかないTandjung Sariのデヴィ部屋ことGarden Bungalowが希望日程で空いてるか不安だったのですが、TS直予約だったので速攻ホテルとやりとりし、新しいスケジュールでも無事確保できました。
ピーク期が終わった後なので1泊でUSD45安くなって、何だかラッキーです。
でも年越しパーティーに参加できないのは無念!
何気にTSのHPを見て気づいたのですが、、今はVillage Bungalow、2 storey、Garden、Garden Sea Viewが全て同じ料金なのですね!
ということはVillage Bungalow全てのリノベが終了したのかしらん?
何気に気になるなぁ〜〜。

写真はTS前のビーチ@2007年GWです。Soooo~ peaceful☆
[PR]
by bunga5 | 2008-11-09 20:32 | 旅・Bali
ライブラリー@amangalla
amangallaのライブラリーは凄く落ち着く場所でした。
縦に細長いスペースに3室で構成されています。趣味人の書斎兼リビングのような雰囲気。

a0086340_2237294.jpg

外光が眩しく白トビしてて素敵な感じが伝わりませんが、一番奥のスペースはテラスに面しています。アンティークな家具が配され、天井からもアンティークな船内用?ランプ。
ここはヒトん家のリビングみたいで、妙に落ち着けます。

a0086340_2241537.jpga0086340_2241281.jpg
左は入口入ってテラス(奥)方向を眺めた図。ここのスペースも空間を区切るのにアーチ状の壁が使われています。スリランカ=セイロンに関するビジュアル本が一杯。
右は前身のNew Oriental Hotel時代からあるのであろう写真や古地図、食器、書籍などが飾られている書棚。

a0086340_22494757.jpga0086340_22501020.jpg
スリランカといえばのBAWA本もトーゼン有り。そして渋ーいシャンデリア。

amanの中でもかなりオリジナリティに溢れたライブラリーなのではないでしょうか?
[PR]
by bunga5 | 2008-11-08 22:55 | 旅・その他