<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Chi Nei Tsang
a0086340_22563615.jpg

Chi Nei Tsang「気内臓」、お腹を中心にマッサージして各内蔵に気を巡らせるセラピーです。

一昨年行ったHua HinでChi Nei Tsangの有名な先生がいらっしゃるということでcontactしたのですが、残念ながら生憎チベットだかにご出張とのことでセッションを受ける事が出来ませんでした。

しかし今はかなりポピュラーになってきた模様。
先日行ったChiang Mai街中にもChi Nei Tsangクラスの案内が...、そしてFS Chiang MaiのスパにもChi Nei Tsangのmenuが登場しておりました。

とりあえずセルフでも...ってことで、今は朝起きて寝たままでお腹(おへそ辺り)に手を当てて深く深呼吸〜お腹全体を大きく丸くマッサージしています。
ヨガと同じで深くゆっくり呼吸しながら行うのが大事なようです。
[PR]
by bunga5 | 2014-04-25 23:17 | 旅・Thai
PAT'S KLANGVIANG @ Chiang Mai
a0086340_2215133.jpg

3/1 バンコクからチェンマイに移動。今回チェンマイでは10日間滞在。旧市街〜ピン川沿い〜郊外と3泊毎にアジトを変えました。まずは旧市街内のB&B PAT'S KLANGVIANGへ。チェンマイ空港からのタクシーは旧市街まで一律料金120バーツでした。
最初に旧市街滞在にしたのは日曜日被りだったから。毎日曜夕刻からはメインストリート Rachadamnoen Rd.でサンデーマーケットが開催されるのです。追ってUPしますが、このマーケットは毎夜開催されるナイトバザールとは規模や品揃えが全く違ってます。

a0086340_22285875.jpg

滞在したPAT'S KLANGVIANGはチェンマイの名刹Wat Chedi Luangのすぐ南。向かいはWat Chang Tamです。ターペー門まで歩いて10分位、旅行者に人気のレストラン Huen Phenも3分位でしょうか? 1日50バーツで借りれるママチャリもあるので何処に行くのも便利です!
部屋代に込みの朝食はこのお寺が見える通り沿いのオープンスペースでいただきます。3-4種程のmenuの中から前夜にオーダーします。3月のチェンマイの朝はややひんやりしているものの快適なので、朝食後はコチラのスペースでnetしたりぼんやりしたり... しかしアクティブな方々はこの暑期時は此の時間から動き出さないと午後はホント殺人的な暑さなんですよね〜。

a0086340_22381586.jpga0086340_2239561.jpg
予約はagodaから入れたのですがお宿の公示料金よりお安くB&Bで1泊4000円しなかったと思います。予約出来たのは正面のお寺が見える部屋ではなかったのですが、室内は明るくバルコニーもありました。狭い客室ですがTV&ミニバーあり。スリッパもありました。バスルームはシャワー(お湯は普通に一杯出ました)のみで簡素ですが、ヘアドライヤーもありました。コットンはありませんでしたがシャワーキャップ&そして綿棒はありました。お掃除は毎日入りますがタオル交換は希望制です。

a0086340_22521457.jpg

かわいいランドリーバッグ。1キロ50バーツとお安い!! Koh Makで蚊取り線香に燻された衣類を一気に出しました。
直接持ち込めばもっと安いお店もありますが、コチラで頼んだモノも無事ふっくらと翌日には戻ってきました。

全部で9室のB&Bですが、私の滞在中ほぼ2/3はC系の方でした。ほとんど1泊で入れ替わりみたいでしたが.. これはagodaやBooking.com等のサイトから予約可能だからだと思われます。此の後滞在したB&Bはそういったサイトでは予約出来ず、直接お宿にメールでリクエストが基本みたいな感じなので(一部取り扱ってるサイトもあり) 殆どヨーロピアンのみでした。これだとお宿がゲストを選べる訳です。騒々しい方々と遭遇したくなければこういったお宿を選ぶのもアリですね。
[PR]
by bunga5 | 2014-04-22 23:28 | 旅・Thai
Seavana Beach Resort @ Koh Mak 其の弐
a0086340_22291823.jpg

Seavanaの続編、っていうか写真殆ど撮ってないのでこれで終わりです。(汗)
自室(Beach Front Suite #3)前から東方向を。右に小さく見えるのはお隣のKoh Mak ResortのピアでTratとKoh Makを往復するPANAN社のspeed boatが発着するピアでもあります。Koh Mak Resortもコテージタイプのお宿でSeavanaよりやや規模は大きめ、併設のミニマートにbeachを歩いてちょくちょく通いました。更にその向こうにも素朴なバンガロータイプのお宿が何軒かありました。
a0086340_22394921.jpg

a0086340_2241496.jpg

何もない島ではsunsetを眺めるのが一番のイベント? 乾季の滞在故ほぼ毎日綺麗なsunsetを拝めました。
a0086340_2244247.jpg

よぉ〜く見るとこんな感じでbeachは干上がってる日があったり... こればかりはタイミングですね。
a0086340_22453595.jpg

beach frontなので私は海で泳いで全く利用しなかったのですが、ちゃんと泳げるpoolもあります。

a0086340_22493574.jpga0086340_22503082.jpg
滞在中自由に利用出来る自転車もありましたが利用せず。Koh Makは小さな島なので自転車で余裕で廻れると思いますが、、beach以外に見どころ的なものはないかもです。
右はresort唯一のレストラン“Day Beds”です。茅葺き屋根で内部は高い高い天井、オープンエアで快適なスペース。ヨーロピアンのゲストが多いのでタイ料理以外にmenuも色々。お値段も良心的でしたがwine lover的には厳しかったです。
a0086340_22572120.jpg

a0086340_225876.jpg

相変わらずご飯の写真殆ど撮ってませんでした。。上はカオパッと大きな海老がのっかったソムタム。普通に美味しかったですがお値段失念。。下はTiger Prawnのグリル、これは370バーツだった気がします。
レストランのスタッフは朝から夜までほぼ同じメンバーがnon stopで働いてます。でも皆凄く明るくて感じが良いんですよ。5泊の滞在中殆どコチラで食事をすればそこそこ仲良くなっちゃう訳でして、、CO日朝食後は名残惜しくて皆とハグしちゃいました。

島までのアクセスは不便でしたが、また行きたいな〜♪
[PR]
by bunga5 | 2014-04-21 23:23 | 旅・Thai
Seavana Beach Resort @ Koh Mak 其の壱
a0086340_1759728.jpg

先日行ったタイのKoh Mak、めったに行かない島なので記録に残さねば..(汗)
5泊したSeavana Beach Resort Koh Mak、アクセス編はコチラのエントリーをご参照下さい。
上写真はチェックイン時にいただいたミサンガ?です。島同様素朴なギフトです♪

予約した時点ではホテルのHPも未だなくFacebookのみ、Booking.comから予約を入れました。
a0086340_1873989.jpg

a0086340_189431.jpg

今回滞在したのは4カテゴリーの中で最もbeachに近いBeach Front Suiteの#3。
このカテは全部で6室、全てが1棟建てで1Fにベッドルーム&バスルーム、上階には茅葺き屋根付きのテラスがあります。部屋からは15歩でbeach、極上のロケーションです。

a0086340_18143676.jpg

a0086340_18153562.jpga0086340_1815453.jpg
ベッドは1King。外のテラス@1Fや上階にも寛ぎドコロがあるので客室内にはソファ等ありませんが、ベッドに寝転んでも目の前はbeach viewです!!

a0086340_18194661.jpg

a0086340_18205847.jpg

客室後方にバスルーム。バスタブは屋外となります。大型のランドリーラックが重宝しました。ただこちらのリゾートのランドリー料金はかなりお安かったので(Tシャツやパンツ(カーゴとかです)1枚が10~20バーツ位)水着と下着位しか自分で洗ってません。。
部屋に関してのネガティブポイントは上階のテラスに上がる導線の悪さです。バスルーム(上のシャワーのあるスペース〜タブのある屋外)を通るのですが、シャワー利用後は床が濡れてます&外へ出るガラス引き戸がよいしょっ!!と跨がねばならない若干の高さがあってちょっと残念。。

ヘアドライヤー、ケトル、ミニバー(お水・コーラ・何故かミルクそれぞれ2本ずつは無料で毎日補充有り)は有り。
基本的なバスアメニティはありましたがコットンはなかったです。シャワーキャップや綿棒はあり。
バスローブやビーチ用タオルはありましたがスリッパはありませんでした。
あとめっちゃネイチャーな地なので夕方にはスタッフがブ〜〜ンとfogして廻ってるのですが、客室内にはベープ的なものはありません。私は隣のホテル併設のミニマートで蚊取り線香を購入して使ってましたが、クローゼット内衣類にもかなり匂いが移ってしまって...移動先のチェンマイでがっつりお洗濯に出しました。(笑)

More
[PR]
by bunga5 | 2014-04-20 19:04 | 旅・Thai
Tevaのサンダル
a0086340_2162030.jpg

先日訪れたThaiのKoh Mak、海はとても綺麗なのですがbeachが干潮の際は岩礁が多くて素足では海に入れません。
クロックスもどきで海に入るも沖に進むにつれグリップ力がないので足元がカポカポして歩きにくい。
ましてや腰高水位のとこまで出てもいつ脱げるかわからないので履いたまま泳ぐ事は出来んです。
...でしっかり足をホールドしてくれて軽いビーサンもどきのサンダルを探しました。
購入したのはアメリカのアウトドアブランドTevaのウォーターサンダル、バラクーダ。
アジャスターで甲や足首もしっかりホールド出来るし、滑りにくいラバーソール。これでじゃばじゃば何処の海でも入れそうです!
2013年のモデル&小さいサイズ&派手な色で人気がなく在庫過剰なのか? 定価は税別4800円みたいなんですが...Amazonで1100円位でした。(笑) 送料もかからないのでそこらで普通に安もんビーサン買うのと変わらない。
Amazon良いね〜♪ (このお値段なのでどうでも良いんですが、一応正規輸入代理店の商品のようでした)
[PR]
by bunga5 | 2014-04-07 21:31 | 日々のコト