香港のお宿 /The Perkin Hotel (Aug.2015)
a0086340_21382769.jpg

8月の夏旅では久々に香港に立ち寄りました。
トランジット@香港の際はハーバーシティ内のマルコポーロ系ホテルに泊まることが多かったのですが、
今や円安で1泊3万円位します。さすがに寝るだけでそれはなぁ〜ってことで、今回はお初のお宿に。
6月にopenしたばかり? のTSTにある The Perkin Hotel に一泊しました。

a0086340_21402030.jpg

ロケーションはTSTのランカイフォン的なナッツフォードテラスに面したビルの5Fから上にあります。
ナッツフォードテラスは車が入れない歩行者専用の通りなのでタクシーで乗り付けることは出来ません。
…なので今回は空港から久々にA21のバスでTSTのミラマーショッピングセンター前で下車(@HKD33)、SCを通り抜けてナッツフォードテラスまで。ただSCの裏出口から通りまでは階段があるので大きな荷物がある場合は結構しんどいです。(ちなみにKimberly Rdからもアクセス可能ですが坂道です!)
お宿の1FはAssemblyというレストランでして、脇の入り口から入りレセプションのある5Fまでエレベーターで上がります。(このビルにはお宿系列?のレストランが1~4Fまで入っています)チェックイン後は1Fから自室階まで行けますがカードキーをかざさないと自室のある階には降りれません。そしてセキュリティのおじさんがエレベーター前@1Fに鎮座しております。

a0086340_21411518.jpg

5F降りたらThe Accessというレセプション&お宿滞在者のラウンジ的なスペース。ネスプレッソマシーンや各種ドリンク、軽食をゲストは自由に24Hいただけるそうです。

滞在したお部屋の写真たち。夜なので暗い〜〜
a0086340_21415194.jpg

a0086340_21433789.jpg

a0086340_21441611.jpg

a0086340_21445685.jpg

a0086340_21452373.jpg

a0086340_21454784.jpg

1泊したのはDLX Room。ウナギの寝床的なビルなので?部屋のレイアウトも細長い。入り口入って..突き当たり左がバスルーム&右がベッドルームでtotal30平米位でしょうか。。
室内の調度品たちはやや安普請感否めませんがバスルーム内もピカピカ&お湯もたっぷり出るし、タオルやベッドリネンたちもふかふかcomfy~。居室内はセーフティbox、冷蔵庫(フリーザー機能はなし)、ネスプレッソマシーンetc.必要なものは備わっておりました。タイにはなかったスケールで速攻体重計りました(笑)
この部屋は賑やかなナッツフォードテラスに面した6Fの低層階だったのですが、通りの喧騒も聞こえず防音はちゃんとしているようでした。朝も外光が入り明るいお部屋でした。上階にはharbor viewのお部屋もあるみたいです。

お宿には朝食をとるレストランがありませんがレセプション階のThe Accessでちょっとマフィンとコーヒーで小腹を満たし(私はコーヒーだけ…)〜香港ではソト飯の方が楽しいと思います!
場所が不慣れな方にはややわかりづらい&大荷物の方はタクシーで乗り付けられない..というcon pointはありますが、レンクロ@TSTあたりまで歩いて10分かからず便利なのでトランジットで1泊とかならまた利用するかも。。
[PR]
# by bunga5 | 2015-09-15 22:20 | 旅・その他
street food満喫 @ Bangkok (Aug/2015)
a0086340_2201366.jpg

直近のThai 旅も時系列無視でUP。
最近のバンコクではジモなエリアに滞在しローカルfoodをいただくのが楽しみです。
この8月もKoh Phanganからバンコクに移動しLoog Choob Homestayに2泊しました。
やや不便な立地かもしれませんがサヤーム、カオサン、ヤワラー辺りまではタクシーでTHB50ですし、慣れればジモバスも安価で利用出来ます。そしてお宿から歩いて5分くらいに超ジモなNang Leong Marketがある!
前回滞在時のトピ。 このローカルエリアの食環境が楽しかったので今回も滞在したっていうね。。
お宿には朝食サービスはないのですが、共用キッチンに毎朝マフィンやクロワッサンetc.のブレッド類がstand by、ネスプレッソマシーンやミルクもあるので目覚め後の腹ごしらえは簡単に出来ます。

a0086340_2205019.jpg

島からの到着日夜は近場の麺食堂で。色々トッピングして確かTHB40だったか…やや記憶が曖昧。丼マークあるので安心のクォリティ。

a0086340_2212186.jpg
a0086340_2215738.jpg

a0086340_225328.jpg

翌日は朝からお宿のランドリーお借りして洗濯〜お昼前にぱりっぱりのオムレツ屋台へ。英語NGな環境なので注文は苦労します。meat抜きのオムレツ、ピクルス的なモノも添えられてTHB35。マーケット内のテーブルでいただきました。飲み物は表通りのジュース屋さんで作ってもらったビーツと人参のmixジュース(@THB35,Lサイズ)

a0086340_224911.jpg

a0086340_2242768.jpg

晩御飯も近場の屋台で調達。ココも当然英語環境なし。お兄さん、シャワーキャップ被ってて清潔じゃない? ??
ソムタム作ってもらい&コムヤーンも切り分けてもらって持ち帰り〜お宿で食す。この2品でTHB90、結構な量で完食できず。コムヤーンのソース辛くて激ウマでした。。お宿の共用キッチンには食器やカトラリーや電子レンジetc.完備。当然利用後はちゃんと洗って元の場所へ。ハウスキーパーさんがきっちりお掃除されてるのでキッチンはピカピカです。

a0086340_2245616.jpg

a0086340_2251452.jpg

バンコクから香港に向かう朝は屋台ではなくジモ食堂へ。前回はご飯におかず3種盛りしてTHB37でしたが今回は2種でTHB30。制服姿のコドモたちやタクシーのドライバーさんたちがひっきりなしに立ち寄ってます。

超ローカルエリアなんですがタイ語話せない人間にも皆親切で、お金騙しとろうとかする人もいなくてココほんと好き〜〜。帰国後速攻で年始の予約も入れちゃいました〜。The Sukhothaiのsuiteも良いんだけど...どんどんdeepなThaiにはまっていくね〜 (笑)

More
[PR]
# by bunga5 | 2015-09-01 22:34 | 旅・Thai
安モン防水デジカメ壊れる..
6月竹富島に行く前に買った安モン防水デジカメ続編。

今回タイのパンガン島ではシュノーケリングするかどうか?だったのですが、陸でも広角レンズで広がりのある写真が撮れるし..ってことで持参致しました。しかし現地で使おうとしても電源が入りません。
このカメラの電源は単4電池2本で..入れ替えてもダメ。やっぱ安モン買いの銭失いやったわ〜(@関西人)と現地で凹む。。
しかし関西人はメゲません。まだ購入して2ヶ月で保証期間内なんで帰国後Kenkoさんに連絡し〜ブツを送り〜一昨日戻って参りました。電池が接する蓋内の金具の不具合だったようです。戻ってきたブツは無事に電源入りました。

ちなみにこのBlogで絶賛宣伝?したこのカメラ、今は廃盤になったようで後継のモノがリリースされたようです。
[PR]
# by bunga5 | 2015-08-29 00:09 | 旅・Thai
夏旅@2015, 移動編
1〜2月に行ったミャンマー〜タイ旅も3月のニュピ絡みBali旅レポも途中放棄状態です^^;

とりあえず本日は直近のタイ旅@8月の移動編。今回の旅の備忘録はコチラで。

a0086340_19302567.jpg

a0086340_19304532.jpg

往きのKIX→BKKはTGの深夜便利用。この日の機材は77Wでラッキー。島ではMUST?の週刊文春&朝日をありがたくいただきます。深夜なのでウェルカムドリンクのシャンパーニュいただいて速攻寝ます。
定刻より15分程早めに出発しスワンナプームに到着したのはAM3時半、罰ゲームのような時間です。
6:30発のBangkok Airwaysでサムイまで向かうのですが、国内線乗り継ぎ旅客用イミグレは相変わらず5:00まで開かないので近場のベンチで機内でGETしたおっさん週刊紙を読んで過ごす。(タイ国内線のTGやPGのラウンジにはこの関所を抜けないと行けないのです…)

サムイ行きのPG(Bangkok Airways)のフライトはfull。定刻にサムイに到着し〜Koh Phanganのお宿のsister hotel Buri Rasa Village Samuiのドライバーさんと無事合流。

a0086340_19485519.jpg

a0086340_19321028.jpg

a0086340_19324099.jpg

speedboatの出発は11:30でまだまだ時間があるので、まずBuri Rasa Village Samuiに連行?され2時間半程休憩。
Buri Rasa Village Samui、全体の雰囲気は良いのですが敷地やbeachはさほど広くなく..ココには別に泊まりたくないかな〜って印象。前夜ウチを出る前食事してからラウンジや機内でも食パスだったのでコチラで朝食をいただきました。(@THB600別払い)
お宿は賑やかなチャウエンにあるのですが、、朝は殆どのお店が閉まってます。10時過ぎてやっと一部の両替屋さん&ドラッグストアが開き〜両替&こってり系日焼け止めクリームを購入。(日本のサラっと系はbeachでは全く役立たずなので...)

a0086340_1933351.jpg

a0086340_1934648.jpg

10:45にサムイのお宿を出発しKoh Phangan行きのspeedboatが出るピア@Bangrakまで送ってもらいます。boatはBuri Rasa Village Koh Phanganとお隣のAnantara Rasanandaのゲスト専用、サムイのピアにはそれぞれのお宿のboat station的な施設があり乗船まで其方で過ごします。(お部屋のチェックイン手続きもココで終えます)

a0086340_19343534.jpg

サムイからパンガンのお宿があるThong Nai Pan Noiまでは約30分。乗船時は曇りだったのですがパンガンが近づく頃には天候悪化〜お昼にRsasananda前のbeachに到着時はスコールでした。
膝まで海に浸かり初パンガン上陸です! 普通ならこの後beachを歩いてお宿まで行くのですが、雨じゃじゃ降りだったのでRasanandaから車で移動。..といっても1分くらい。。

a0086340_1935535.jpg

Buri Rasa&Rasanandaゲスト専用のboat。往復ともこんな感じでゆったりしておりました。
サムイからパンガンまではパブリックのフェリー(boat?)も複数社運行してますが、パンガン島はまだインフラもさほど整っておらずBuri RasaやRasanandaのあるThong Nai Pan Noiまでは港から陸路移動が悪路&料金も高いので、、多少費用がかかってもお宿のトランポ利用がストレスなくて良いかと思います。

a0086340_19354062.jpg

a0086340_1936385.jpg

a0086340_19362160.jpg

往きの上陸時はスコ〜〜ルでしたが帰りは良いお天気! さよなら〜〜Koh Phangan&Banana〜♫ (Bananaは左端、お宿でお世話になったスタッフさんです)
お宿前beachを9:30発boat〜10:00にサムイのピア到着〜速攻車に乗り換えて空港まで〜10:20には空港着で移動はシームレス! ただ搭乗便が1時間位ディレイだったんですけど… バンコク到着後の予定もないのでマイペンライ!

a0086340_19365761.jpg

8/17バンコクから香港までTG便で移動。いつも思うのですがTG専用の出国審査場を抜け〜Royal Silk Loungeへの導線が素晴らしい。空港到着後15分でラウンジ着でストレスフリーです。
当日夜エラワン廟で爆発があり多くの方々が犠牲となられました。観光客のみならず地元の方々が日々お祈りに訪れる場所です。未だ犯人は捕まっていないようですが.. お亡くなりになられた方々のご冥福をお怪我をされた方々の一刻も早いご回復をお祈りいたします。

a0086340_19372597.jpg

8/18 HKG→KIXは失効寸前のマイルを利用し久々のCX便。以前は棺桶?のようだった秘密基地的シートがまともになってました。(笑) CXはやや久しぶりの利用。 ラウンジのわちゃわちゃ(これはone worldの加盟エアラインが増えた所為もありますね..)には参りましたし、機内サービスも諸々シビアになってるんですね。 でも個人的にはシャンパーニュがアンリオに変わってて嬉しかったです。(←えっ、そこ?)
[PR]
# by bunga5 | 2015-08-27 20:33 | 旅・Thai
バンコク&香港での買い物 (Aug,2015)
バンコクと香港で買ったモノたち。(衣料品や化粧品、サプリ以外ちょっとマニアックな..)

a0086340_1731469.jpg

▪︎バンコク編
昨年シンガポールのムスタファセンターで購入したヘナがいまイチで… バンコクのヤワラーの端にあるパフラット市場で2種類のヘナ購入。赤いパッケージがかなりシュール...男の人が燃やされてるんですけど~~(怖)
緑の方4つ、赤の方5つでそれぞれTHB100。
前回カオサンのスーパーで買ったTHANAKAの石鹸がもっちりとした泡立ち&洗い上がりのお肌もしっとりして良かったのでリピ買い。こちらは1個THB39。

a0086340_17313574.jpg

a0086340_1732145.jpg

▪︎香港編
円安で今や1HKD=16円over。 ふふふ〜、しかし私には1HKD=10円の頃に両替したHKD現金がいっぱい残ってるのです。だから香港に立ち寄ったともいうね。

中環Wellington St.が本店の麥奀雲吞麵世家(Mak's Noodle)の支店がTSTに出来ておりました。
雲呑麺は1杯HKD35と随分値上がりしたような気がしますが、相変わらずぷりっぷりっの雲呑にあっさりスープで◎。
コチラで生雲呑を2ダース購入し日本へ持ち帰り。→撮影後は小分けしてフリーザーへ。

city’superでバターとマヌカハニー。
マヌカハニーはHKD162、PRESIDENTは有塩/無塩各HKD39、Le GallはHKD49。

それぞれ空港に向かう1時間前位に購入。
city’superでは大きめの氷入りプラスチック袋をくれるので持参した保冷バッグに買ったブツと一緒に入れ〜スーツケースに。バターは機内に手荷物で持ち込めないですし。。
帰宅後確認したら氷は全部溶けておりませんでした。受託荷物が積まれるスペースは激寒ですもんね。。
[PR]
# by bunga5 | 2015-08-23 17:57 | 旅・Thai
夏旅@2015 備忘録
a0086340_23264818.jpg

8/9(8/8の夜?)から半年ぶりにタイへ行って参りました。
最近のマイブーム=タイの島巡り?でして ...今回はサムイ沖合のパンガン島です。パンガンといえば満月の夜に開催されるフルムーンパーティで有名ですがおばさんはパーティーには全く興味がなく、静かに過ごせて泳げる綺麗なbeachがあり、ミニマート的なお店やランドリーやレストランがある小ちゃな集落もあるということで島北東部のThong Nai Pan Noiに滞在しました。

往路はいつものタイ航空深夜便利用。同時間帯発のJALはディレイで03:55発になってましたがTGは早めに出発。
おかげでスワンナプームには早朝03:30には到着! まるで罰ゲームのような時間です。

朝6:30発のBangkok Airwaysでサムイまで、空港でパンガンのお宿にpick upしてもらい系列のお宿@サムイへ行き暫し休憩。短パン&Tシャツ&ビーサンに着替え〜朝食とったり両替に出かけたりし2時間程時間潰し。
車でピアまで移動し11:30発のお宿のspeedboatでパンガンへ〜お昼過ぎにやっとお宿着。
パンガン上陸時は突然のスコールに見舞われ、膝までbeachに浸かって上陸はお約束なのですが..全身びしょ濡れ。

パンガンでは到着日以外はお天気も良くず〜っとbeachで過ごし真っ黒に日焼けしました。
お宿は連日fullでファランのファミリーが多かったです。スタッフ以外のorientalは私だけでした。
Samui空港には餃子軍団も一杯いたのですが…(笑)

パンガンで1週間過ごしバンコクへ。1月に泊まったLoogChoob再びです。
島ではホテルで食事することが多かったので、バンコクではstreet food満喫! 買い物は街中心部には行かずカオサンやヤワラーへ。

バンコクで2泊し2013年始以来となる香港へ移動。暫くぶりでしたがe道@イミグレは利用できました。
トランジットの際のお宿はハーバーシティーのマルコポーロ系に泊まることが多かったのですが、円安で@3万近くします。さすがに寝るだけ&あとは買い物なのでそれはちょっと〜〜で…今回は新規開拓。ナッツフォードテラスに6月にopenしたホテルにしました。
街中は餃子軍団だらけで..いやはやって感じ。

香港空港のCXのラウンジは激込み^^; ワンワールドのステータスホルダーの利用が多いのか?
私は食事を済ましてから空港に向ったので利用しませんでしたがNoodle Barはココはどこの大衆食堂ですか?状態。

8/17の夜、バンコクのエラワン廟で爆発があり多くの方々がお亡くなりになられました。
私は同日お昼間にバンコクを離れましたが、街中に滞在する際はよく立ち寄る場所です。。
お亡くなりになられた方々のご冥福を、お怪我をされた方々のご回復をお祈り致します。

More
[PR]
# by bunga5 | 2015-08-19 23:55 | 旅・Thai
タイに来ています
a0086340_1128239.jpg

Koh Phanganで1週間過ごし、昨日Bangkokに移動して参りました。パンガン島では何故かiPhoneからエキブロ投稿出来ず... 現地で撮った写真をInstagramにUPしています。→サイドバーのリンクからどーぞ。

今日のバンコクはお昼から"Bike for Mom"なる先日お誕生日をお迎えになられたQueen絡みのイベントがあり、サヤームやアヌサワリー辺りの主要道路が車両通行禁止となるそうです。街の激しい渋滞必至、中心部は避けパフラット市場辺り〜カオサンをパトロールすることにします。
[PR]
# by bunga5 | 2015-08-16 11:43 | 旅・Thai
Bangkokのslowなお宿: Phranakorn-Nornlen 其の弐
a0086340_22514118.jpg

Phranakorn-Nornlenの客室編です。
予約していたのはsingle roomでしたがtwin roomにUGしていただいてました。各お部屋にはテーマ?があり全室内装が異なります。 私が滞在した#203はニワトリ部屋でした。。私チキン食べれないし〜〜^^;
室内には壁のpaintやテーブル・ランプやバスルームのタイルに至るまでニワトリ祭り。

a0086340_22542022.jpg

a0086340_2254525.jpg

a0086340_2331748.jpg

このお部屋にはバルコニーがありませんが、窓際には梯子昇った部分に寛ぎドコロがあり、その下は秘密基地みたいなスペースになってます。コドモさん連れなら楽しめるお部屋かもしれませんが、私的には上に昇るの面倒&下部は荷物置き場と化しておりました。
ベッドはクィーン×1&シングル×1。ここでもLoogChoob同様にシングルベッドがsofa代わり (笑)

a0086340_2301423.jpg

a0086340_2311293.jpg

a0086340_2314147.jpg

前トピにも記しましたが室内には冷蔵庫、セーフティbox、湯沸かしケトル、ヘアドライヤー等はありませんし、クローゼットもありませんがハンガー(エスニックな布を巻きつけた個性あふれるモノ)やフックはありました。
お水のボトルは毎日2本補充、お湯は魔法瓶(毎夕交換)、ハーブのティーバッグもサーブされます。
私のお部屋の前には同じフロアのゲストが自由に利用できる大型冷蔵庫や湯沸かしケトル等があったので全く不自由は感じませんでした。
冷蔵庫には皆さん自分の部屋番号を書いたmemoとか貼ってワインやビールを入れてらっしゃいました。(あっしも)

a0086340_2257438.jpg

a0086340_22581360.jpg

バスルームのタイルもニワトリさ〜ん (笑)
シャンプー&ボディソープ(リキッド)はお宿で手造りしてるnon chemicalなモノがあり。 トイレ、洗面、シャワーが段差もないワンルームにあるので、シャワー利用した後暫く床はトーゼン濡れてますのでビーサン必須。でも室内の換気が強力なのか? 床はすぐ乾いてました。

5泊もするとファシリティがどーのよりお宿全体の居心地の良さに嵌ってしまいました。
微妙なファシリティー等それはないよ〜!って方はBangkokでは同じ位のお値段で快適なホテルに泊まれますし、私も弾丸でBangkokに2-3泊して日本に戻る旅なら間違いないスコタイとかをチョイスすると思います。
リピーターでいつもと違うエリアでユル〜く過ごしてみたいという方にはオススメします。
[PR]
# by bunga5 | 2015-08-02 23:16 | 旅・Thai
Bangkokのslowなお宿: Phranakorn-Nornlen 其の壱
a0086340_22325378.jpg

今年2月PranburiからBangkokに戻って5泊したPhranakorn-Nornlen
初めて滞在のお宿なので記録に残しておきたいと思いつつ…ズルズルと時間が。。

場所はカオサンから北へ歩いて10-15分位。バス以外の最寄りの公共乗り物はチャオプラヤ川を行き交うボートでThewet Pierまで歩いて10分位です。プラティナム辺りまでタクシーにお昼間乗りましたが渋滞もありTHB90程かかりました。
ジモなエリアなので普通に市場とか学校もあり現地の方々の生活の一部を垣間見れたりして興味深い&近くには国立図書館やら政府系機関が色々あり、お昼時はこれらに勤めるリーマンやOLさん達目当ての食系屋台や衣料品系露店なども一杯出て活気溢れておりました。

a0086340_22353468.jpg

a0086340_2236843.jpg

Phranakorn-NornlenはKrung Kasem Rd.からsoiを入りそのまた奥にひっそりとあります。
Trip Advisorでは殿堂入りしているファラン(特に仏人)に人気の全30室程の元寄宿舎だった? 館内全てが手作り感満載な「have a slow life」がテーマのsmall hotelです。
...とはいえ快適なファシリティが整ったホテルなわけではありません。館内(4F建て)にはエレベーターはなく、客室には冷蔵庫(各階にゲスト共有の大型冷蔵庫有)、セーフティBOX、電話、ヘアドライヤー等はありません。
リゾートのお宿の様にpoolも広いお庭もないんですが、共有スペースで日がな本を読んだりタブレットいじったりして過ごすゲストが多い… 私も日中ちょっと出かけて午後は1Fのお座敷スペースみたいなトコでダラダラ過ごし〜夜はカオサンにご飯食べに行くみたいな感じでした。
喧騒の街バンコクにあってもココには緩〜い時間が流れておりました。

a0086340_22374168.jpg

a0086340_22375975.jpg

エントランスの黒板にはその日チェックインするゲストの名前が記されています。そしてレセプション内には各roomに滞在するゲストの顔写真。まるでamanみたい…

a0086340_22393242.jpg

a0086340_22395573.jpg

1Fは朝食やランチを食べれるレストラン兼ゲストの寛ぎスペース。快適クッションやkids用遊具もあるお座敷スペースもあり。

a0086340_22405687.jpg

パソコンroomの壁一面には手描きの地図がど〜〜ん。 今はここがレセプションに戻っているみたい??

a0086340_22414565.jpg

a0086340_2242766.jpg

a0086340_22422979.jpg

a0086340_2243458.jpg

レトロな駄菓子屋さんや床屋さん、郵便屋さんなどがテーマの各コーナーが楽しい。

a0086340_22443043.jpg

ゲストが自由に利用できるランドリーもあり。non chemicalのお宿オリジナルの液体洗剤は確か一回分THB50?
横着な私はお宿近くのランドリーに持ち込みしましたが…

a0086340_22455864.jpg

階段横壁面のpaint workも当然手描き、可愛すぎる。ゲストルームにもそれぞれ異なったpaintが施されています。
このトピtop写真はこの階段を上がった2Fの廊下にある共有スペースです。

a0086340_2246472.jpg

a0086340_22471463.jpg

rooftop@4Fにはディナー時のみopenするピッツァを焼く石窯も備えたレストランや野菜やherbの菜園があります。
レストランの屋外スペースは西向きで18時過ぎには巨大な立仏陀@Wat Intharawihanの向こうに沈む夕陽を眺めることが出来ます。(レストランの利用は@滞在ゲストのみだそうです)  
ここでいただいたビアチャンが美味しかったな〜 (遠い目...)
[PR]
# by bunga5 | 2015-08-01 23:13 | 旅・Thai
暑すぎるぅ〜
a0086340_2284654.jpg

a0086340_2291086.jpg

6月に行った竹富島。日中は33度位で容赦なく照りつける太陽光線!
集落歩きの途中頭痛がしてきてやや熱中症か?状態に一時陥ったのですが。。

ここ数日の大阪の暑さも半端ない!! 外出の際は日傘&多少遠回りでも日陰を選んで歩く..がmust!

a0086340_22194965.jpg

竹富で泊まったお宿隣の食堂しだめー館さんの壁に貼られたmenu。 どれも堪らんですな〜〜
現地ではいただかなかったのですが、今は激しく泡盛のかき氷食べたい〜〜。
[PR]
# by bunga5 | 2015-07-31 22:33 | 旅・その他