タグ:エアライン ( 59 ) タグの人気記事
夏旅@2015, 移動編
1〜2月に行ったミャンマー〜タイ旅も3月のニュピ絡みBali旅レポも途中放棄状態です^^;

とりあえず本日は直近のタイ旅@8月の移動編。今回の旅の備忘録はコチラで。

a0086340_19302567.jpg

a0086340_19304532.jpg

往きのKIX→BKKはTGの深夜便利用。この日の機材は77Wでラッキー。島ではMUST?の週刊文春&朝日をありがたくいただきます。深夜なのでウェルカムドリンクのシャンパーニュいただいて速攻寝ます。
定刻より15分程早めに出発しスワンナプームに到着したのはAM3時半、罰ゲームのような時間です。
6:30発のBangkok Airwaysでサムイまで向かうのですが、国内線乗り継ぎ旅客用イミグレは相変わらず5:00まで開かないので近場のベンチで機内でGETしたおっさん週刊紙を読んで過ごす。(タイ国内線のTGやPGのラウンジにはこの関所を抜けないと行けないのです…)

サムイ行きのPG(Bangkok Airways)のフライトはfull。定刻にサムイに到着し〜Koh Phanganのお宿のsister hotel Buri Rasa Village Samuiのドライバーさんと無事合流。

a0086340_19485519.jpg

a0086340_19321028.jpg

a0086340_19324099.jpg

speedboatの出発は11:30でまだまだ時間があるので、まずBuri Rasa Village Samuiに連行?され2時間半程休憩。
Buri Rasa Village Samui、全体の雰囲気は良いのですが敷地やbeachはさほど広くなく..ココには別に泊まりたくないかな〜って印象。前夜ウチを出る前食事してからラウンジや機内でも食パスだったのでコチラで朝食をいただきました。(@THB600別払い)
お宿は賑やかなチャウエンにあるのですが、、朝は殆どのお店が閉まってます。10時過ぎてやっと一部の両替屋さん&ドラッグストアが開き〜両替&こってり系日焼け止めクリームを購入。(日本のサラっと系はbeachでは全く役立たずなので...)

a0086340_1933351.jpg

a0086340_1934648.jpg

10:45にサムイのお宿を出発しKoh Phangan行きのspeedboatが出るピア@Bangrakまで送ってもらいます。boatはBuri Rasa Village Koh Phanganとお隣のAnantara Rasanandaのゲスト専用、サムイのピアにはそれぞれのお宿のboat station的な施設があり乗船まで其方で過ごします。(お部屋のチェックイン手続きもココで終えます)

a0086340_19343534.jpg

サムイからパンガンのお宿があるThong Nai Pan Noiまでは約30分。乗船時は曇りだったのですがパンガンが近づく頃には天候悪化〜お昼にRsasananda前のbeachに到着時はスコールでした。
膝まで海に浸かり初パンガン上陸です! 普通ならこの後beachを歩いてお宿まで行くのですが、雨じゃじゃ降りだったのでRasanandaから車で移動。..といっても1分くらい。。

a0086340_1935535.jpg

Buri Rasa&Rasanandaゲスト専用のboat。往復ともこんな感じでゆったりしておりました。
サムイからパンガンまではパブリックのフェリー(boat?)も複数社運行してますが、パンガン島はまだインフラもさほど整っておらずBuri RasaやRasanandaのあるThong Nai Pan Noiまでは港から陸路移動が悪路&料金も高いので、、多少費用がかかってもお宿のトランポ利用がストレスなくて良いかと思います。

a0086340_19354062.jpg

a0086340_1936385.jpg

a0086340_19362160.jpg

往きの上陸時はスコ〜〜ルでしたが帰りは良いお天気! さよなら〜〜Koh Phangan&Banana〜♫ (Bananaは左端、お宿でお世話になったスタッフさんです)
お宿前beachを9:30発boat〜10:00にサムイのピア到着〜速攻車に乗り換えて空港まで〜10:20には空港着で移動はシームレス! ただ搭乗便が1時間位ディレイだったんですけど… バンコク到着後の予定もないのでマイペンライ!

a0086340_19365761.jpg

8/17バンコクから香港までTG便で移動。いつも思うのですがTG専用の出国審査場を抜け〜Royal Silk Loungeへの導線が素晴らしい。空港到着後15分でラウンジ着でストレスフリーです。
当日夜エラワン廟で爆発があり多くの方々が犠牲となられました。観光客のみならず地元の方々が日々お祈りに訪れる場所です。未だ犯人は捕まっていないようですが.. お亡くなりになられた方々のご冥福をお怪我をされた方々の一刻も早いご回復をお祈りいたします。

a0086340_19372597.jpg

8/18 HKG→KIXは失効寸前のマイルを利用し久々のCX便。以前は棺桶?のようだった秘密基地的シートがまともになってました。(笑) CXはやや久しぶりの利用。 ラウンジのわちゃわちゃ(これはone worldの加盟エアラインが増えた所為もありますね..)には参りましたし、機内サービスも諸々シビアになってるんですね。 でも個人的にはシャンパーニュがアンリオに変わってて嬉しかったです。(←えっ、そこ?)
[PR]
by bunga5 | 2015-08-27 20:33 | 旅・Thai | Trackback | Comments(0)
@SIN
a0086340_18305791.jpg

BaliへのトランジットでSilverKris Lounge@T2にいます。
シンガポールらしくお茶のコーナーはTWGですね。
[PR]
by bunga5 | 2014-08-29 18:13 | 旅・Bali | Trackback | Comments(0)
Thaiっぽい機内食@TG とか...
a0086340_21313479.jpg

先日のBangkokへの弾丸旅、復路BKK-HKGの機内食@TG。
前菜はThaiらしくラープ。サラダにはロブスターの切り身がごろんと。最近の機内食ではhit♪

ラープといえば、昨年の洪水以降暫し姿を消してたラープ味プリッツが復活してました。
これ職場の皆好きだから私のタイ土産定番なんですよね。

機内食繋がりで
[PR]
by bunga5 | 2012-12-11 22:39 | 旅・Thai | Trackback | Comments(2)
Penang&Singapore 旅の備忘録・ Oct/2012
a0086340_20342625.jpg


10/5 SQ615 KIX 23:30-SIN 05:10*
10/6 TR2422 SIN 07:40-PEN 09:10 @ Clove Hall
10/8 AK5801 PEN 09:35-10:55 @ CAPELLA SINGAPORE
10/9 SQ638 SIN 23:55-NRT 08:00*

SQ/Singapore Airline
TR/Tiger Airways
AK/Air Asia

10月の3連休、当初は1日仕事が入っていたのですが2週間位前にキャンセルとなり休めることに。。
10/10が会議@本社だったので、関空から出発し東京着を関空発着と同料金で購入出来たのがSQ便。
おまけに復路SQ638はA380と同じCシートなので到着後の会議出席でも身体が楽。
Singaporeで3泊するのも何なので+1時間位で行けるとこってことで、Penangに。
SIN-PENはスケジュール優先しLCCを利用。
アジアのLCC利用は初めてです。(ヨーロッパのeasyJet、インドのindiGOは過去に利用)
TRとAK利用しましたが、荷物預け、座席予約等option付けても往復で13000円位でした。
朝早いフライトでしたのでどちらもほぼon time。短い飛行時間のフライトだったらLCCで全然OKかと思いました。

Penangではbeachでまったりする気はさらさらなく、世界文化遺産のGeorgetownを歩き廻りたかったのでB&BのClove Hallに泊まりました。Gergetown中心部まで歩いて15分位の閑静な住宅街にある6室しかない趣味の良いコロニアルなお宿。

Penangではうろうろ必至だったのでSingaporeではゆっくり過ごせるホテル、SentosaのCAPELLAに泊まりました。
週末やholiday seasonはソフト面がいまイチとの評判でしたが、中国の国慶節連休明け・平日の滞在だったので問題無し。帰国日はフライト時間に合わせ何と21:30までお部屋を利用させていただき、感謝感謝。
街中から車で10分程ですが、束の間resort気分を満喫できるホテルです。
[PR]
by bunga5 | 2012-10-13 21:36 | 旅・その他 | Trackback | Comments(1)
SILVER KRIS LOUNGE
a0086340_2375726.jpg

今回のタイ&香港の旅では3社のエアラインを利用。旅の備忘録はコチラ

往路の関空ではCXのラウンジを、場所が移動していて以前はANAのラウンジだった所に変わってました。
香港→バンコクはTGでgate44からの出発だったのでgate40近くのTGの自社ラウンジを利用。
余談:TGのチェンクイン・カウンターは現在はLCC等と同じターミナル2に移動してます。浦島な私はMarriottのシャトルをT-1で降りたのでかなり歩きました。

復路のバンコク→香港はTG利用。
Cクラス客用の優先出国レーン出てすぐのところにTGの大きな自社ラウンジがあります。いつもは此処を利用しているのですが、今回は搭乗まで時間があったのでSQのSILVER KRIS LOUNGE(以下SKL)を利用してみました。
SKLはBangkok Airwaysのラウンジのすぐ近く@Aコンにひっそりとあります。
チャンギのSKLはFかC客しか利用出来ないのですが、バンコクもそうなのでしょうか?
利用客もさほど多くなくゆっくり出来ました。
スパークリングじゃなくちゃんとシャンパーニュもあるし、料飲系はやはりTGラウンジより良かったです。

香港→関西はANA利用、チェックイン時にいただいたインビはUAのもの。
しかしこの日のフライトはgate22からの出発。だけどUAラウンジはgate60辺りにあるので遠すぎます。
チェックイン・カウンターで「もっと近くに利用出来るスタアラ系ラウンジはないのか?」の問いには「ないです」とのこと。インフォメーションでチェックしたらSKLがgate15辺りにありました。
香港でもSQさんちでお世話になりました。gate22までも5分位でした。
複数社が加盟しているアライアンスってこんな時ありがたいですね。

写真はSKL@BKK
[PR]
by bunga5 | 2012-08-11 23:57 | 旅・Thai | Trackback | Comments(0)
Transit Hotel @ ICN
a0086340_2220271.jpg

まさかのディレイ&到着地変更! 顛末はコチラ

a0086340_22254487.jpg
ディレイお詫びのお弁当。
20:30からgateで配布されるとのことで出国審査後受け取りに行きANAのラウンジで食す。
わざわざ取りに行かなくてもOZのスタッフさんがラウンジに配布にいらしゃってました。
わっぱ弁当でしたがほかほかで美味。
CもYも同じお弁当のようでした。
a0086340_2233076.jpg
23:00頃KIXを出発、ICNまでは1.5Hの短いフライトですが機内食が出ます。
先ほどわっぱ弁当をいただいたので前菜のみいただきました。
全部で8席、しょぼしょぼの旧いタイプのCクラスでした。
乗客@Cキャビンは4名、私の反対側のシートに座ってた女子が凄く綺麗なKorean。
おっさんみたいにチラ見してました。(笑)


More
[PR]
by bunga5 | 2012-07-03 23:19 | 旅・その他 | Trackback | Comments(2)
TonleSap Airlines
a0086340_0394745.jpg

不定期でupの「見たことがない?エアライン編」。今回はSiem Reap空港で目撃のTonleSap Airlines
見た事も聞いた事もないわ〜ですね。何か明らかにビミョーな感じ...、意外やHPが存在しておりました。
今年初めから運行をスタートした模様。 しかしwikiでチェックしたら保有機材1機って!! (爆)
貴重な1機を見たという事で記録に残しておきます。
[PR]
by bunga5 | 2011-09-30 00:52 | 旅・その他 | Trackback | Comments(0)
Siem Reapへ
今回の旅はまずタイ航空深夜便でバンコクまで、そしてBangkok AirwaysでSiem Reapへ飛びました。
BKK-REPは便数も多くSiem Reapへ行く定番ルート。

a0086340_23234859.jpg
8/25は普通に仕事、ほぼ定時に業務終了し帰宅。packingしてシャワーを浴び、軽く食事をして出発です。
KIX出発が00:30なので自宅を21:30に出れば余裕。仕事が立て込んでいる時は出社時にバケージを持って出れば、ほぼ同じ時間まで仕事出来るリーマン的にはお助けフライト。

TG673便は現在はA330での運行です。3月にKrabiに行った際とshipは変わってましたが、シート等機内装備はさほど変化なしでした。
a0086340_23382765.jpg
このフライトでは離陸後に軽食が出ますが、私はパスし寝ます。

到着前の食事(朝ご飯)はインスタントヌードルをリクエストする事が多いです。
インスタントとはいえ、、こんな感じでサーブされます。
ワカメやナルトがトッピングされてますが、ナンプラーや唐辛子等貰ってなんちゃってタイ・ヌードルにします。
a0086340_234746100.jpg
ほぼ定刻の04:30前にBKK到着。
KIXでチェックイン時にエアライン違えど最終目的地Siem Reapまでバゲージもスルー、PG(Bangkok Airways)のボーディングパスも貰えたので楽ちんです。
PGのRep行きはC席設定のないフライト、
しかしPG利用者は誰でもBlueRibbon LoungeというPGの自社ラウンジを利用出来ます。早朝に着いて3時間強の待ち時間でしたが、Wifiも利用出来るし、コーヒーや軽食等も用意されてますし助かりました。
難点は場所が解りづらい。Aコンにあります。
a0086340_00337.jpg
朝8:00にバンコクを発ちSiemReapに向かいます。
shipは以前ルアンパバーンに行った時と同じプロペラ機です。
ターミナルからバスに乗って沖止めの飛行機後部から乗り込みます。

1時間のフライトですがbox mealとコーヒーとかお紅茶のサービスがありました。
ブロガー的には試さないと、、
右のチョコ・マフィンは2/3ほど食べました。(苦笑)
a0086340_072032.jpg

飛行中は雲に覆われ下界は見えませんでしたが、
Siem Reapに向けて降下中の機内から。

乾季は畑や田んぼだったと思われる所も冠水しています。
トンレサップ湖の一部なのでしょうか?
雨季には乾季の3倍の大きさになるそうです。

しかし、、雨降ってる....。(涙)
a0086340_0134524.jpg定刻09:10にREP到着です。
小さな空港故ボーディング・ブリッジはありません。
雨が降ってた所為でしょうか、バスは飛行機に横付けされ濡れずにすみました。
乗って来たship、カラフルなお魚ペイントでした。
カンボジアは観光客でもビザが必要。
インドネシア同様到着時に普通にカウンターで取得出来ます。
到着便の搭乗客も50人位なのでさくっと手続きが済みます。
ビザ代はUSD20、写真はパスポート・サイズでOKでした。


どーでもいいトホホな話
[PR]
by bunga5 | 2011-09-04 00:43 | 旅・その他 | Trackback | Comments(2)
Jo Malone @ TG
a0086340_065268.jpg
珍しく機内免税品を購入しました。

夏も終わりに近づいていますが
何かすっきりした香りモノが欲しくて、、
ノート確認出来ない機内販売で博打状態。

Jo Maloneの今年4月頃に限定で発売された
Tea Fragrance Blends Collectionの中からの3本セットです。

Assam&Grapefruit
Earl Grey&Cucumber
Fresh Mint Leaf

TG exclusiveとのことでしたが...
如何なもんでしょうか?
円高のおかげで15000円ほどでした。

[PR]
by bunga5 | 2011-09-02 00:31 | 旅・Thai | Trackback | Comments(4)
マレーシア航空で飛ぶ
a0086340_13525139.jpg

今日はロレアルのファミリーセールに出陣する気満々でしたが早起き出来ず断念したダメ人間です。

先日のランカウイはマレーシア航空を利用しました。
今回で3度目のランカウイですが、過去2回はANAとNW(@インター)利用。
10年位前は関空からクアラルンプールまで上記2社の直行便があったのです。
ANAのデンパサール便やNWのジャカルタ便もあった時期がありましたね。KIXも廃れました。。

a0086340_1405061.jpgマレーシア航空のHPによるとKIX線では5/21から「最新鋭のA330-300型機がより快適で洗練された空の旅をお届けします」だったのですが、実際搭乗してみると往復とも一世代前のA330-200のへっぽこshipでした。(汗)
シートピッチは窓3つ分&シートも結構倒れるしガラ空きなのでまだ良かったのですが、、かなりボロイ。。復路は一般乗客は少ないもののデッドヘッドのクルーがCキャビンに一杯乗ってました。
ちなみに個人モニターはありましたがチャンネル少なし。KIK-KULは7時間弱の飛行ですが、往復ともアメニティはぺらっぺらのスリッパ配布のみ。(苦笑)
a0086340_14124323.jpg
クアラルンプールでの乗り継ぎ時間は約1時間半弱。
エアロトレインに乗り、国内線乗り継ぎ客は降車後すぐ左にある階段(エスカレーターもあったか既に失念)で下の階に降ります。殆どの人は普通に入国するので右方向へ進むのですが、この流れにのるとダメです。
この後BKKの様に此処でマレーシア入国手続きを済ませて国内線ターミナルへ移動します。
さすがにマレーシア航空機ばっかりの国内線ターミナルです。
a0086340_14234940.jpg国内線ターミナルのマレーシア航空golden club lounge。このターミナルは新しいのか?前回の記憶は既に失念しているのですが、明るく綺麗なラウンジでした。
ただしイスラムのお国柄アルコール類は提供されません。
私はコーヒーしか頂きませんでしたが、国内線ながら食事はバリエーションあった気がします。

インターのラウンジは帰国時全く時間がなく利用していないので不明です。
a0086340_1430089.jpgランカウイへのフライトは18:05発。約1時間の飛行。マレーシアではまだまだ明るいです。日没は確か19:00過ぎてからだった気がします。

写真はペナン島です。ペナンは行った事がありませんが、上空から見る限り空港も大きそうで建物が密集した都会的な街がありますね。
ペナンーランカウイは空路で30分弱。ペナンのジョージタウンに滞在しプラナカナン文化に触れ、ホーカーズで食べ歩きを楽しんで、何にもないランカウイでまったりするというのも良さそうです。


More
[PR]
by bunga5 | 2011-06-11 15:18 | 旅・その他 | Trackback | Comments(0)