タグ:Bali ( 234 ) タグの人気記事
2015年のNyepi @ Tandjung Sari
a0086340_21105741.jpg

もう半年以上経ってしまったのですが、初めてBaliのNyepiを体験! この旅の備忘録
写真は全て2015/3/21に撮影。 Mt.Agungもくっきり!

2015年のNyepiは3/21。当初はウブドのAlam Shantiで迎える予定だったのですが、出発1週間位前にTandjung SariのFacebookで3/20-2泊のNyepiパッケージを発見し、Alam Shantiでの滞在を4泊に減泊〜TSに1週間ゆるっと滞在。
NyepiということでTandjung Sariのオーナー一族さんも勢ぞろいで滞在されていました。GMのAviさん(現オーナーである創業者の2番目の奥様の娘婿さん)も一応offだったみたいで、ラフな出で立ちで愛犬のビーグル散歩させたり、Barカウンター内に入ってコーヒー入れてらしたりで寛いでらっしゃいました。

a0086340_21384464.jpg

beachに出てはいけないのでギリギリのトコで撮影。普段の朝はじゃらんじゃらんやジョグする人々が行き交う遊歩道もひっそり。

a0086340_21411398.jpg

ゲストはお宿敷地内に篭らないといけないので、小さなpoolの廻りにデッキチェアが並べられておりました。小規模なお宿ですがお昼間の人口密度高し! 私は朝食後しっかりpool sideではなく屋根のあるスペースの極楽lounge sofaを確保〜昼食〜夕方まで居座りました♬

a0086340_2149686.jpg

いつもはププーッとクラクションを鳴らしたバイクや車が行き交う表通りも見廻り的なバンジャールのおじさん達がちらっといるだけで、ひたすら静かでありました。

写真はありませんが島内全ての明かりが消え&静寂な夜、星ってこんなにたくさんあるんだ⭐︎ と夜空を飽きることなく眺めて過ごしました。
[PR]
by bunga5 | 2015-10-12 22:13 | 旅・Bali | Trackback | Comments(2)
じゃらんじゃらん中にMaya Sanurをチラ見(@Mar.2015)
a0086340_23113023.jpg

Sanurのbeach沿いの遊歩道をじゃらんじゃらん。この日のサンセット前にはMt.Agungもうっすら拝めてます。

a0086340_23122683.jpg

Batujimbarの広大なお屋敷群があるエリアとPeneedaの間にMaya Sanurがsoft openしておりました。
Sanurのリゾートは何処も鰻の寝床的に奥に細長い敷地なのですが、Maya Sanurもそのようです。
beach facilityはこれからなのか? リゾート前のビーチはめっちゃローカルなまま。上写真にビーチを望むbarやpoolがある模様。

a0086340_23135018.jpg

この上写真の右手はレストラン? えらいpopな感じというかKuta辺りのホテルのようですね。
この奥向こうに見えるのが1F客室からはアクセス出来るpoolのようです。狭っ!!

ビーチウォークから覗き見しただけなので全貌というか詳細は??ですが、、個人的にはココには別に泊まりたくないかな〜と。。
セキュリティの人も感じ悪かったです。最初ちょっと中を見せていただいても良いですかとお伺いしたら、NG!
何処泊まってんの?って聞かれてTandjung Sariって答えたら、どーぞ! っておかしくないですか? その時点で個人的にはナシです!

a0086340_2314506.jpg

別日にJL Danau Tamblinganから見たリゾート正面。まだ看板等も出来てませんでした。
場所はヘアサロンPanacheのお向かい辺りです。
[PR]
by bunga5 | 2015-04-05 23:49 | 旅・Bali | Trackback | Comments(0)
新 Premier Lounge@DPS(Mar/2015)
a0086340_23385781.jpg

ミャンマー後のタイ旅を先に完結させるべく続編UPと思いPranburiのHuaplee Lazy BeachのHPにアクセスしたのですが、「サーバが見つかりません」ですって。。メンテ中なんでしょうか?

とりあえず先日行ったBali旅のプチレポ。
半年前は未だ工事中だったDPSのプレミアラウンジが今回はopenしておりました。
免税店などがあるフロアの上階です。このプレミアラウンジは各エアライン共通のモノだと思うのですが、隣にはもうひとつのラウンジがありました。Dragonなんちゃらみたいな案内があり(..キャセイとかではない! )中華圏の方対象のモノなのか??

私が利用したのは朝なのでガラガラでしたが、出発便が多い夕方〜夜帯に対応できるのかなぁ..というスペースです。
以前のプレミアラウンジよりはfoodの種類も多かったような気がするし、必要なのか?? なegg stationもありました。アルコールはビールはあまり飲まないので記憶が?ですが、ワインはハッテンの白&赤ボトルが冷蔵庫に入ってました。
以前はラウンジ外に滑走路を眺められるopen deckがありましたが、新しいラウンジは完全屋内です。(免税店等あるフロアを眺められるエセopenスペースはありましたが。。)
個人的には最後にBaliのナマ空気に触れられるあの屋外deckが好きだったんですけど〜。。
[PR]
by bunga5 | 2015-04-03 23:52 | 旅・Bali | Trackback | Comments(0)
Yoga@Bali
a0086340_2142432.jpg

サヌールのビーチ沿いの遊歩道を散歩中に見かけた光景です。参加者は皆ローカルの方々、Baliでもヨガはポピュラーになってきているようです♪

a0086340_215314.jpg

a0086340_215448.jpg

最近ウブドの滞在場所をニュークニンにしているのはヨガ道場 Taman Hati に通うためです。今までfacebookしかなかったのにHPが出来ててビックリしました。
Taman Hatiはニュークニンのメインロード沿い、Alam Jiwaのすぐ南辺りにあります。
ロケーションがニュークニンということもありバイク等移動手段がなければ不便なので参加者はローカル度高いのですが、日本語対応もあるHPが立ち上がった所為か今回午前のクラスは日本の方が増えてました。
おまけに何と以前はご家族のお部屋だったトコを改装して宿泊施設もopenしておりました。(直上写真右手)
とはいえdrop in feeは未だ50K(ローカルの方々はドネーションです)で一応90分だけど実際は2H近くのセッションを受けられる&Yoga Barnみたいにぎうぎう芋の子洗い状態Yogaじゃないので◎

a0086340_218483.jpg

a0086340_2182347.jpg

a0086340_21918100.jpg

サヌールのお宿Tandjung Sariも随所をリノベ中ですが、レセプション向かって左手奥にフィットネスジムとその上階にYoga Baleが出来ておりました。
Yogaは火&木の朝8:00-10:00に開催。滞在中1度だけjoinしてみました。
こちらのクラスはアイアンガーでして…壁に設えられたロープやホルスター、ブロックなどを使います。
私は普段Vinyasa系やってるのでアイアンガーはあまり好きじゃないんですよね。。
やや年齢層が高いTandjung Sariのゲストがジムを利用したりYogaにjoinするのかな?と思ってましたが、やはりYogaは在住の外来ゲストばかり。GM夫人Witaさん(TSオーナーの娘さん)やご友人と思しき方々...socialites@Sanur 集いの場的な感じ。。日本の方も2名いらっしゃいました。
でもクラス自体はキツかったです。
[PR]
by bunga5 | 2015-03-31 21:16 | 旅・Bali | Trackback | Comments(0)
Bali旅 備忘録 (Mar.2015)
a0086340_1939269.jpg

a0086340_1940071.jpg

a0086340_19402455.jpg

半年ぶりにBaliへ行って参りました。今回は初めてNyepi被りの滞在です。
前半はウブド。午前中は晴天〜午後とか夜半はちょっと雨が降るみたいなお天気。ヨガ道場に通い&お宿では悪〜いお猿の襲撃を受けつつ快適テラスで読書三昧。
後半1週間はサヌール。3/20の到着後はオゴオゴ見物に出かけましたが夜半からは生憎の雨でした。Nyepi当日の夜は満天の星空☆ 自分的に今まで見た星空No.1は@スリランカ最南部ですが、それに匹敵するほど!

入国時相変わらずVOAの徴収はありましたが、出国税はエアーチケット(@SQ)に切り込みされるようになったので、ボーディングパスに支払い済みのハンコが押されます。

旅の備忘録♪
[PR]
by bunga5 | 2015-03-27 19:49 | 旅・Bali | Trackback | Comments(8)
NyepiのBaliへ
a0086340_21493853.jpg

a0086340_21501562.jpg

いつになく? 自分的には快調にUPしてた直近のMyanmar&Thailandの旅レポもやはり頓挫。。(汗)
4月からまたちょっと環境も変わるので、、その前に急遽ですが渡航して参ります。
ニュークニンのヨガ道場に行き〜南部のhomeでまったりする予定です。
今までチャンスがなかったNyepi@Bali! 楽しみです
[PR]
by bunga5 | 2015-03-14 22:07 | 旅・Bali | Trackback | Comments(0)
Sidemenのお宿・Giri Carik (Sep,2014)
a0086340_20315097.jpg

気づいたらもう2週間以上blog放置しておりました。(汗)
とりあえず初めて行ったトコ優先でUPするつもりでいるのですが、3月のChiang MaiのBaan Orapinも5月のGili AirのBeach Clubも未だUP出来てないです...
本日は記憶が新しい先月1泊だけしたSidemen@Baliのpondok、Giri Carikを。
前日まではUbud滞在、〜のManggisだったので車チャーターでさらっと観るだけでも良かったのかもしれませんが、日程に余裕もあるので折角だから一泊しようとUbudのお宿Alam Shantiの滞在を6泊→5泊に。Alam系お宿は直前のスケジュール変更にもcharge無しで対応いただけるのでありがたし。

今回Sidemenで泊まったのは5室だけのpondok、Giri Carikです。お宿のHPはないのでBooking.comから予約しました。写真は通りからの図。右端の建物はテーブルが3つだけのレストラン的なものです。

a0086340_2030851.jpg

iPhoneでパノラマ撮影してみました。自室@#3のテラスからです。一番眺めが素晴らしいのは#5だそうですがここからでも充分♪ ただ上写真右に写る建物手前#4はテラスがMt.アグン側ではなく西向きなのでview的にはここは一番悪いかもしれません。#5は#4とほぼ棟続きのMt.アグン側です。

a0086340_20542455.jpga0086340_20552489.jpg
pondokなのでお部屋はシンプル。室内はモスキートネット付きのベッド、鏡台、デスク、簡素なクローゼット位です。TV、セイフティボックス、冷蔵庫、電話、エアコン、ケトル、虫除けベープ的なものはありません。バス&トイレは屋外。お湯は出ますがシャワーの隣がすぐトイレなのでビーサン必須であります。バスアメニティは石けんだけです。当然ヘアドライヤーはありませんし、タオルも大判バスタオルのみです。

a0086340_2124119.jpg

お部屋のアメニティが最小限でも自室テラスからこんなviewなら問題無し。
...っていうか1泊だけですし@IDR400.000。
短い滞在だったのですが、夕刻以降や早朝からテラスにぼ〜っと座って空や廻りの景色の色が変わる様を眺めつつ&何処からか聴こえてくるガムランの音で何か異次元にtripしたな〜。(遠い目..)

ミニマムなアメニティだけどホスピタリティは抜群でした。オーナー(お父さん)は普段畑仕事されてるそうで此処を仕切ってるのは娘さんのコマンちゃん。明るくて気が利いてとても良い子♪ お宿の食事はランチは提供無し、ディナーは事前リクエストです。コマンちゃんのお母さんが作ってくれるのですがお手頃料金で美味しかったです。シンプルですが朝食は室料に込みです。
Giri Carikには車もありますので(ドライバーは近所のおじさんです)各地送迎もかなりお安い料金でお願いできます。私はお宿→ManggisまでIDR200.000でした。(とあるサイトで見たらその倍以上だったのですが...)

滞在中にお父さん&業者さんが私の部屋の前の庭で何やら打ち合わせをされてたのですが、facebook見たら帰国後pool設営の工事が始まったようです。
[PR]
by bunga5 | 2014-10-22 21:50 | 旅・Bali | Trackback | Comments(4)
Desa Seni A Village Resort / 其の参
a0086340_2123224.jpga0086340_21233475.jpg
Desa Seni 続編です。オープンエアーのレストランは1カ所、レセプションから敷地奥に向ってpool右奥にあります。スタッフもゲストも皆三和土で履物を脱ぎ裸足で入っておりました。右写真の様な6人掛けテーブルが3つ&4人掛けテーブルが2つでこじんまりしてますが、ヨガを受けるクラスに寄って朝食時間は各ゲストまちまち、ランチはpool sideで食事するゲスト多し、dinnerもソトやroom service組が多いみたいで..ほぼfullなはずなのにいつも空いておりました。
朝食時は敷地内farmで収穫した野菜を籠一杯に盛ったスタッフが次々とレストランにやって来ます。此処ではレストランで提供する野菜や果物の8割は自分ん地で栽培したモノでまかなっているそうです。

a0086340_21372289.jpg

私は毎朝食&2回ランチ&3回ディナー込みの3泊pkgにadd.1泊(@朝食)でstayしたので、Desa Seni滞在時の食事は全てresort内で完結。ランチ&ディナーは前菜&メイン&デザート@menuにあるもの&アルコール以外のドリンクからをfreeで選べます。
此処の朝食timeは12:30まで。朝ヨガjoinした日は遅め朝食&ディナーのみとか、朝食skipでランチ&ディナーとか... 1日3食摂った日はなかったかもです。おまけにそれぞれのpotion@ランチ/ディナーmenuがかなり多めで...3コース食したのもなかったです。

此処でのお気に入り。detox系green smoothie(量多くてお腹タプタプになりますww)&かりかりに焼かれたピタにフムス。ピタ&フムスはランチとディナーの付きだし的でデフォでサーヴされます。
オーダーしたご飯前にこれ出て来るとダメ。これでお腹一杯になってしまいます。

a0086340_22141332.jpg

a0086340_22144750.jpg

あれやこれや食したのですが...(夜は当然暗いので、撮影してません) ごくごく一部UP。
朝食でいただいたFarmer's breakfast。かりかりに焼かれたハッシュブラウン&野菜のソテー&スクランブルエッグ。写真ありませんが別日にいただいたGreek Egg Rollも美味しかったです♪
ある日のランチはmenuになく黒板に書かれたToday's specialのナシチャンプル(ベジ)。

Desa Seniのご飯、濃い味付け(お塩加減とか、with MSG)好きな方にはモノ足りないかもしれませんが、素材そのものが持つ味を楽しめます。野菜星人の私的にはお腹のキャパがあればここのmeal、もっと色々食べてみたかったです。お魚やお肉のmenuももちろんあります。

Desa Seniのレストランに関してはコチラのrestaurantからご覧下さいまし。
[PR]
by bunga5 | 2014-10-07 22:50 | 旅・Bali | Trackback | Comments(2)
Desa Seni A Village Resort / 其の弐
a0086340_20404928.jpg

Desa Seniにstayしたのはヨガ目的。此処では毎日4-5クラス(レベル・種類様々です)開催されています。滞在ゲストはjoinフリー、外来ゲストは@IDR140.000です。マンスリーのスケジュールはコチラのscheduleをご参照下さい。

a0086340_2047869.jpg

a0086340_20472713.jpg

通常のクラスが行われるのはレセプション小屋?を通ってすぐ右手奥。オープンエアのスタジオの手前にはフリーのヨガマット、ブロック etc.が並ぶ小屋があります。スタジオの廻りにも自家菜園が...
ちなみにもう1箇所pool奥にもヨガスタジオはありました。こちらはプライベイト・レッスン用なのでしょうか?

早いクラスは朝7:15から、さすがにこのクラスは外来ゲストは少なかったですが、10:15からのクラスになると外来ゲストも多く隣の方とのマット間隔がほぼとれない位にスタジオがぎゅうぎゅう。
HathaやVinyasa,Yinは英語でのクラスでも吸う・吐く・曲げる・伸ばす等の基本動作&身体の部位&アサナ名が英語で理解出来れば問題ありませんでしたが、Meditation&Pranayamaは結構講釈が多いので英語の理解に意識が集中してリラックスどころではありませんでした。なので以降このクラスにはjoinせず。此処のKundaliniは結構面白かったです。先生のMs.Daphnaだからかな? 当然呼吸を意識したヨガなんですが、後半10分位は参加者皆がfree styleで踊るんです。(笑) まるで振り付け無視の盆踊りみたいに皆が踊り惚けて..途中から笑いが止まらなかったです。。

a0086340_21121511.jpg

a0086340_21123084.jpg

滞在PKGに90分のマッサージが付いていたのでSpaも利用させていただきました。
以前はBaliに行けば毎日1マッサージみたいな感じだったのですが、今では(@日本) 定期的にジムに通って筋トレやヨガをやっていて、週に2回は整体に通わないとガチガチだった肩凝りや腰痛が解消したのでspaでのマッサージも必要なしなんですけどね。
でもがっつりマッサージ@タイは好きです。

Desa SeniのSpaはレストラン向って右手奥、いかにも欧米人が喜びそうなオリエンタルなセッティングです。こちらのトリートメント料金は結構良心的お値段です。私はコンプでしたが90分のマッサージでIDR400.000++でした。

[PR]
by bunga5 | 2014-09-23 21:36 | 旅・Bali | Trackback | Comments(0)
Desa Seni A Village Resort / 其の壱
a0086340_16324400.jpg
a0086340_16331544.jpg
5月のCangguでは不思議ちゃんホテルTugu Baliに滞在しましたが、今回はおとぎの村 Desa Seni。
ここは13室(棟)しかなく通年fullでなかなか予約が入りません。6月中旬にresortに直コンタクトをとり4泊出来る8/30in-9/3outを確保してからエアー手配。3泊のVillage Get Awayという毎朝食&ランチ2回&ディナー3回&90分マッサージ込みのパッケージ@USD700nett+1泊延泊USD135++(朝食のみ)にアレンジしてもらいました。resortとのやりとりは全てオーナーとのmailです。PKGにするとお部屋のカテゴリーはどーなるのかの問い合わせには、DLX Village Houseをアサインするとのこと。このカテの通常rateはUSD235++なのでかなりお得です。これは其の時のresortの空き状況にもよるので...私はラッキーだったのかもしれません。single cabinだとかなり悲しいかも...。
予約がFIXした後は現場のスタッフに引き継がれ...みたいな流れで、これは以前インドのコーチンで泊まったOld Harbour Hotelと同じスタイルでした。権限ある方とやりとり出来るのは小規模ホテルならではですね。

8/30 前泊したFave Umalasからタクシーで移動。12時半頃到着しましたがお部屋がまだ用意出来ていなかったのでレストランでランチとりつつ待機。アサインされたのはDLX Village Houseの「Wungsu」(Kingという意味らしい) こちらのhouseはDesa Seniの敷地最奥部にありプライバシーも保たれ落ち着いて滞在出来ます。
(ちなみに以前は空港からのtransportもfreeだったようですが、現在はIDR200.000)

a0086340_17044108.jpg
a0086340_17045934.jpg


house入り口のテラス。アンティークの椅子やオーナメント、クルクルetc. 既にどれもかわいい...♪
部屋の鍵の開け閉めが結構慣れるまで大変でした。。
a0086340_17092128.jpg
ベッドの上にはコンプのサロン。リボンテープで作られたクッションはresortのあちこちに置かれてます。gift shopで購入しました。(@800円位の良心的お値段) bed boardはMaduraから運んで来たアンティーク。
...っていうかhouse自体が1900年初め頃のジョグロでジャワから、室内の殆どの家具等備品がreal antiqueなのです。室内のdirectoryに細かく説明があります。
a0086340_17093575.jpg
a0086340_17101712.jpg

上写真左に写るカラフルなチェストもアンティーク。其の上に置かれてる壷たちも...。聖水を入れるものだとか...落として割ったら洒落ならんです。(笑) ベッドの横にはチェイス。その奥がバスルームです。
下写真はバスルーム入り口から。。ライティングデスクにも「聖水壷?」が.. 不届きモンな私はこの壷の上に携帯ミラーを置いてお顔の手入れを朝晩してたのでした。(笑) デスク横にはミニバーもありました。おかげでワイン冷やせてhappy〜♪


a0086340_17095822.jpg
a0086340_17103829.jpg

キャビネットの中はTV・オーディオ機器、セイフティbox、ケトルなどが収納されています。左写真は大きなアクアタンク。このお部屋でちと残念だったのがクローゼットがなく、右写真スーツケースたちの奥のワイヤースタンドのみ。ゲスト皆がリラックス出来るアホアホstyleでstayしているので、ドレス等吊るす必要もないですもんね。
ちなみにここでは足元は安もんビーサンとかが良いかも。敷地内の小径は飛び石や枕木で出来てて、スタッフ殆ど裸足です。ビーサンでもすぐにダメになってしまうそうです。
a0086340_17042121.jpg
バスルームはベッドルームから階段を3段程降ります。夜は足元要注意です。ここはエアコンの守備範囲外なのでちょっと蒸します。シャワーは天井からのレインシャワーのみでやや使い勝手悪し。バスアメニティはオリジナルです。虫除けスプレーは秀逸。シャワーキャップや綿棒、コットン等はありません。ヘアドライヤーも常備されていないので要リクエスト。タオルは大判のもの1枚とハンドタオル1枚のみ。(ひとりstayなので...この辺ecoを意識しているresortなので徹底してますね) このお部屋だと税・サ込みで通常USD285位でして、それでこのファシリティはないわ〜という方もいらっしゃるでしょうね。私は全然平気、持参してるものでOKだし、快適でファシリティがばっちり整った個性のないホテルよりこんなトコが好きなんです。(また友達に「あんた日本人じゃないわ〜」と言われますね..)
a0086340_17110615.jpg
a0086340_17112427.jpg
Wungsuのテラスにはソファがない代わり?にガーデンにバレがあります。しかしこのhouseは西向きなので午後〜夕方は直射日光浴びる事になります。テラスは庇がしっかりあるので大丈夫なのですが。。
Desa Seniは敷地内で様々な野菜や果物を栽培していてレストランで供給する8割はコチラで収穫するもので対応しているそうです。私のhouseの奥はもう敷地外の田んぼなのですが、どうやらこちらもresort所有のようでした。
写真はWungsuガーデンの菜園です。



[PR]
by bunga5 | 2014-09-21 19:08 | 旅・Bali | Trackback | Comments(0)