タグ:Malaysia ( 16 ) タグの人気記事
The Datai Langkawi 其の壱, 2013
a0086340_2333324.jpg

The Datai,2年前にも滞在したのですが、blog upはほぼスルーしておりました。
相変わらずぐーたらでして..今回撮った写真は100枚にも満たずでブロガー失格。。
上の写真も2年前のものです。でも今回マネージメント変わってもお馬さんたちは健在でした。

往路のMH,KULからランカウイ行きは35分のディレイ。
ランカウイは免税の島ゆえお酒も安い。空港のshopでワインを3本調達し、前回同様に空港からはプリペイドのタクシー利用でホテルに向かいます。(@RM60)
私は行きのフライトからアレルギー鼻炎発症し、鼻水&くしゃみで鼻機能停止状態だったのですが、何だか車が油臭い..。友人に寄るとスピードメーターがず〜っとゼロのままだったらしい。(汗)
私たちかなり整備不良の車に乗って途中から真っ暗なジャングル内の道を走ってきたみたい。。
帰りはおとなしくDataiのメルセデスで空港まで送ってもらいました。(@RM170)

お馬さんがいるロビーエリアでチェックイン手続き。ウェルカムドリンクはシャンパーニュをいただきました。

a0086340_23293693.jpg

Leader's club@LHWのベネフィットでDLXからVillaへUG。ロゼ@フルボトルのシャンパン、チョコ、エビアンのでっかいボトル、フルーツ(これは普通にデフォですね)がwelcome amenity。
Dataiのハウス・シャンパーニュはMarx Barbier&Filsの模様。レストランではロゼじゃないのがRM65@glass。

a0086340_092231.jpg


お互い日本からもwine持参。購入分と合わせ計6本!
毎晩corkage@RM40お支払いしてレストランでいただきましたが、さすがに飲みきれず...
友人が持参したシャンパーニュ1本は持ち帰ることになりました。
[PR]
by bunga5 | 2013-06-11 00:06 | 旅・その他 | Trackback | Comments(5)
束の間の現実逃避 / Langkawiへ
a0086340_23123311.jpg

5月は猛烈に忙しく、休めたのはたった1日だけで心身ともにボロボロ...
友人を誘ってこの日曜からランカウイに行って参りました。

●備忘録
6/2 MH53 KIX 11:00- KUL 16:40 / MH1450 KUL 18:00-LGK 19:00 (泊)The Datai Langkawi
6/5 MH1471 LGK 21:40- KUL 22:45 / MH52 KUL 23:45-KIX 07:15*

何故にまたランカウイなのか?
2週間程前にマレーシア航空でお得なプロモーションを発見。
C利用で往復8万円!! (税・サーチャージ入れると13万円弱にはなります)
off seasonゆえDataiは一部のレストランやDLXカテが入るホテル棟のeast wingがリノベーション中ではありましたが、こちらも6月に入れば通常よりかなりお得なレート&Leader's clubのベネフィットでvillaにUG、最終日も18:00までお部屋を利用させていただけたので問題なし。
毎日ひたすらwineを飲み&河童の様に海で泳いで...(持参した本など5ページ程しか読んでない..) 何もしないコトを満喫して参りました。

Dataiは2年ぶり、マネージメントがGHMから地元マレーシアの企業に変わりましたが、目につく変化はバスルームのアメニティがMolton Brown→PLANTATION LONDON(サントリーニのKatikiesと同じ)位で客室等のハードもレストランのmenuもサービスのレベルなどもさほど変わりはなかったです。唯一、悪いお猿?(黄色いの)には遭遇しませんでした。何故だろう??
[PR]
by bunga5 | 2013-06-08 00:34 | 旅・その他 | Trackback | Comments(0)
rainforest resort
友人Cへのほぼ私的なThe Dataiのトピです。(2年前に滞在した時の写真です)

a0086340_22185366.jpg

a0086340_22194922.jpg

a0086340_2220452.jpg

まさにrainforest beach resort ! beach間際までモコモコ?のジャングルです。ラウンジャーが並ぶ様は圧巻。
透明度とかはビミョーだけど、晴れてれば充分美しいbeachです。

a0086340_22302493.jpga0086340_22304940.jpg
a0086340_22312079.jpga0086340_22314517.jpg
上左:DLXルームがあるメイン棟、上右:ジャングルに埋もれる様なvilla。
villaからbeachへはジャングルの中の小径をてくてく10分程歩きます。カート利用も可能です。
下右:タイ料理がいただけるレストランのThe Pavillion。此処のご飯美味しかった。。

a0086340_22401025.jpg

そして広大な敷地内には一杯お猿がいます。(笑) 油断すると部屋の中にも侵入する賢い奴ら。。
[PR]
by bunga5 | 2013-05-23 22:52 | 旅・その他 | Trackback | Comments(2)
cinnamon suite @ Clove Hall
a0086340_22244352.jpg

今回滞在したClove HallはBooking.comというサイトを通して予約しました。Trip Advisor等のレビューを見る限りどのsuiteでもハズレはなさそうでしたので、remindのmailを送った際もあえてsuiteのリクエストもせず出発。
ホテル到着は朝10時位だったのでまだお部屋が空いておらず、暫しお茶をいただきPenang本などを読みつつ待機。
お昼頃案内されたsuiteは写真に写る階段を上がったメイン棟2Fのcinnamon suiteでした。

a0086340_22375856.jpga0086340_22385295.jpg
a0086340_22395053.jpga0086340_2241281.jpg
お部屋は凸の形で上部分がbed roomエリア、手前の幅広い部分がリビング&バスルームです。
上の写真は手前リビング部分です。高い天井にはfan、磨き込まれた飴色の床、アンティークのワードローブ&ライティングデスク、オリエンタルなラグ、ラタンのソファ... とても趣味の良い空間です。

a0086340_2250778.jpga0086340_22502887.jpg
a0086340_22511198.jpg
凸の頭部分がbed roomエリア、此処は3面に窓があって開け放てば凄く明るいです。
窓ガラスと木製のルーバーがあり、滞在時は面倒なのであまりルーバーもいじらなかったのですが。。
メイン棟の上階にありbed脇の窓からはプロパティのエントランスが見えます。
正面の門扉はセキュリティのため常に閉まっており、外出から戻った際は呼び鈴を押して開けてもらうシステム。

私は全く観ませんでしたがbedの対面には薄型のTVもあります。

bed side tableのレトロちっくな赤いボトルは飲料用のお水。

此処はB&Bゆえsuite内にミニバーや金庫はありません。
また上階に上がる際は土足厳禁で階段手前で靴を脱いで裸足で上がります。suiteにはスリッパの用意はありません。でもとても丁寧に掃除されているので裸足でペタペタ歩いても気にはなりません。っていうかマイ・スリッパ持参だったのですが。。


More
[PR]
by bunga5 | 2012-11-04 23:27 | 旅・その他 | Trackback | Comments(2)
Penangのお宿・Clove Hall
a0086340_0232199.jpg

標題のお宿 Clove HallはGeorgetownの中心部から歩いて15分位の閑静な住宅街にあるB&B。

a0086340_0425291.jpg

B&Bとはいえ各居室は50平米位あり開放感あるお庭には普通に泳げるpoolもあります。

a0086340_0443566.jpga0086340_0443253.jpg
エントランスのポーチは朝食やアフタヌーン・ティをいただく寛ぎスペースでもあります。右写真の上階が私が滞在したお部屋です。

a0086340_11527.jpg

a0086340_13216.jpga0086340_131513.jpg
a0086340_145957.jpga0086340_1235734.jpg

外装&内装ともにblack&whiteがベースのコロニアルな建物。
アウトサイド以外GFのレセプション&ゲスト共有スペースにもテーブルやソファがあり朝食・アフタヌーン・ティ等はゲストが好みの場所でいただけます。
家具はアンティークなもの、キャビネット内に飾られた食器類もしかり。
Penangに関する書籍や写真集も色々あり、丸腰で訪れた私的には随分助かりました。
右下写真はボロ雑巾ではなく(笑) ownerのJim&Joご夫妻の愛犬トイ・プードルのGeorge。
JimとJo以外にはフィリピン人の女子2名とマレー人男子1名がスタッフ。皆凄く明るく親切で感じ良い方々でした。
スタッフ女子一名(名前失念でごめんなさい)はClove Hallに来て1年半位、
「前に働いてたとこは辛かったけどココはボスが凄く良い人たちで今は幸せ」って話してたのが印象的。
[PR]
by bunga5 | 2012-11-04 13:50 | 旅・その他 | Trackback | Comments(0)
Georgetownをほっつき歩く・其の壱
世界文化遺産の街Georgetownはnostalgic & ethnicです。ふらふら歩くだけで楽しい♪

a0086340_2224298.jpg

Yap Kongsiという福建出身の一族の霊廟とレトロちっくにリストアされたホテル?と観光客待ちのトライショー。
a0086340_22321854.jpg

カラフル&キッチュなshop house。Lebuh Armenianはこんなshopやcafeがあって観光客で賑やか。
a0086340_22341850.jpg

旧い建物が並ぶLorong Stewart。LebuhやLorongは道を表す言葉で、Lebuh>Lorong。あとはJalanもあります。
a0086340_22345436.jpg

Gergetownの典型的なtown house。カラフルな外壁に意匠を凝らしたタイルのおウチが連なっています。
a0086340_2236727.jpg

マレーシアは文化のクロスロード、ペナンにもインド人街あります。ここは何処〜?状態。
a0086340_22355449.jpg

星条旗みたいなのはマレーシアの国旗、別のはペナンのものみたいです。

Georgetownのsnap
[PR]
by bunga5 | 2012-10-30 23:29 | 旅・その他 | Trackback | Comments(0)
VIVA hawkers!!
a0086340_23392876.jpg

a0086340_23395464.jpg

Penangはfood paradise。
hawkersという食べ物屋台が集まる所に行けばバラエティ豊かなメニューと味を安価で楽しめます。
写真はNotham Beach Cafe。滞在したClove Hallから歩いて10分位のbeach frontにあるhawkersです。

a0086340_011433.jpg

コチラはClove Hallから歩いて5分のNew World Park。
上のNotham Beach Cafeもですが観光客というよりも地元の方々が普通に食事に来ています。

a0086340_23473141.jpga0086340_23475551.jpg
Penangのhawkersではまず席を陣取ります。この席には番号があって、ストールで料理を注文した際に席番を伝える→スタッフが料理を運んでくる→テーブルで支払いというシステム。飲み物は廻って来るスタッフに別途オーダーします。マレーシアはイスラムの方も多いのですがPenangのhawkersでは普通にビールもありました。

More
[PR]
by bunga5 | 2012-10-19 00:36 | 旅・その他 | Trackback | Comments(2)
Penang&Singapore 旅の備忘録・ Oct/2012
a0086340_20342625.jpg


10/5 SQ615 KIX 23:30-SIN 05:10*
10/6 TR2422 SIN 07:40-PEN 09:10 @ Clove Hall
10/8 AK5801 PEN 09:35-10:55 @ CAPELLA SINGAPORE
10/9 SQ638 SIN 23:55-NRT 08:00*

SQ/Singapore Airline
TR/Tiger Airways
AK/Air Asia

10月の3連休、当初は1日仕事が入っていたのですが2週間位前にキャンセルとなり休めることに。。
10/10が会議@本社だったので、関空から出発し東京着を関空発着と同料金で購入出来たのがSQ便。
おまけに復路SQ638はA380と同じCシートなので到着後の会議出席でも身体が楽。
Singaporeで3泊するのも何なので+1時間位で行けるとこってことで、Penangに。
SIN-PENはスケジュール優先しLCCを利用。
アジアのLCC利用は初めてです。(ヨーロッパのeasyJet、インドのindiGOは過去に利用)
TRとAK利用しましたが、荷物預け、座席予約等option付けても往復で13000円位でした。
朝早いフライトでしたのでどちらもほぼon time。短い飛行時間のフライトだったらLCCで全然OKかと思いました。

Penangではbeachでまったりする気はさらさらなく、世界文化遺産のGeorgetownを歩き廻りたかったのでB&BのClove Hallに泊まりました。Gergetown中心部まで歩いて15分位の閑静な住宅街にある6室しかない趣味の良いコロニアルなお宿。

Penangではうろうろ必至だったのでSingaporeではゆっくり過ごせるホテル、SentosaのCAPELLAに泊まりました。
週末やholiday seasonはソフト面がいまイチとの評判でしたが、中国の国慶節連休明け・平日の滞在だったので問題無し。帰国日はフライト時間に合わせ何と21:30までお部屋を利用させていただき、感謝感謝。
街中から車で10分程ですが、束の間resort気分を満喫できるホテルです。
[PR]
by bunga5 | 2012-10-13 21:36 | 旅・その他 | Trackback | Comments(1)
short break to Penang
a0086340_2244848.jpg

a0086340_22442933.jpg

3連休を利用してちょっくら出かけて来ました。
世界遺産の街@マレーシアをふらふら歩き廻り、food paradiseを満喫。

a0086340_22493481.jpg

a0086340_2250111.jpg

帰国前にはSentosaに滞在。此処にもマーライオンがいたのですね。
たった1泊だったけど21:30までお部屋を利用させていただけたのでチャイナタウンにも遠征してみました。
中秋節のlight up中で街も賑やかでした。

備忘録はまた次回〜〜。
[PR]
by bunga5 | 2012-10-10 23:09 | 旅・その他 | Trackback | Comments(0)
The Dataiが...
a0086340_0214935.jpg

6月に滞在したThe Dataiの16歳以下は利用不可のメインプール。大人が静かに緩やかに過ごせる極上のリゾート。

此処は永らくBaliのThe Legian等でお馴染みのGHMのマネージメント下にありましたが、7/28でGHMとの契約を終了するようです。オーナー企業はどちらなのか?ですが、今後は独自に運営されるようです。
今回初めての滞在でしたが、ハードもさることながらソフトの秀逸さに感銘を受け是非再訪したいと思ってた矢先のnews。優秀な現場スタッフが多くてもマネージメントが変われば受け入れる客層が変わる可能性もあり、そうなればリゾートの雰囲気も変わります。賑やかなC系ゲストに占拠されないことを祈るばかり。。

More
[PR]
by bunga5 | 2011-07-23 01:08 | 旅・その他 | Trackback | Comments(0)