タグ:Maroc ( 18 ) タグの人気記事
夜のLMA
夜のLMAの記録です。

a0086340_2145933.jpgマラケシュでは日没後ぐっと気温が下がります。
お昼間の外出後はプールサイドのラウンジでアフタヌーンティをいただきつつダラダラ。
シャワーを浴びてからディナーまで再びラウンジでアペリティフ片手にダラダラ...。
日本とイタリアと離れて暮らしている友人との積もる話は尽きません。。

a0086340_21522194.jpgstayした部屋はそこそこ広めでちゃんと座れる2名分のチェアがありましたが、屋外のバルコニーがないのが難点。
Jr. Suite以上にはあるんですけどね。
オープン・エアで寛ぎたい我ら的にはこのラウンジがリビング代わりのchill out space。
このラウンジ上はデッキチェアが並ぶスペースでした。

a0086340_2244844.jpga0086340_2245923.jpg
プールを挟んだ向こうはアラカルトのレストラン。夜は外来のゲストも多くて賑やかでした。

More
[PR]
by bunga5 | 2009-06-16 22:34 | 旅・その他
食@LMA
LMAにはレストランが2箇所あります。
本館にはディナー時のみopenするレストラン。こちらはset menuのみでdhs400 p/pだそう。
そして新館のプールサイドにもう1箇所。
こちらはアラカルトでモロカン以外にアジアンetc.コンチネンタルです。
インサイド&アウトサイドにテーブルがあります。

a0086340_22295279.jpg

インサイドはこんな感じ。赤い天井だけどケバケバ感は全くありません。
我らは毎朝食と夕食を2回コチラでいただきました。
私たちの部屋の真下で便利なのと、set menuのみのディナー@メイン・レストランは辛い。。

a0086340_22395090.jpg

朝食はだいたいこんな感じです。毎朝アウトサイドの席でいただきました。
オレンジジュースがホントに美味しい。
何杯でもお代わり自由ですがグラスがぽってり大きいので、2杯が限度。
コーヒーか紅茶かミントティからの選択、あとは焼きたてのさくさくクロワッサンやデニッシュ、モロカン・ブレッドやリクエストでモロカン・パンケーキもOK。
グラスに入った白いモノはヨーグルトです。
以上のモノ達が着席するとリクエストを聞いてサクサクと運ばれてきます。
後はバッフェ・テーブルにシリアル、生&ドライフルーツ、チーズ、ハムなどのcold 系フードetc.がスタンバイ。
此の時季のマラケシュの朝は連日好天で空気も乾き爽やか、気持ちの良い朝食timeでした。

More
[PR]
by bunga5 | 2009-06-12 23:33 | 旅・その他
ポンコツ車
a0086340_2325488.jpg

アイト・ベン・ハッドゥで見かけたルノーのクラッシック・カー。
Marocでjoinした友人Sがちょっと前までミラノで足代わりにしてたのと同じ。。
さすがに旧すぎて廃車にしたんだけど、Marocのこんな僻地では未だ現役の模様。
Sはよっぽど愛おしかったのか? 前から後ろから眺め回してました。(笑)
ポンコツ車もこんなシチェーションだと絵になるね〜。
[PR]
by bunga5 | 2009-06-10 23:41 | 旅・その他
うろうろ@LMA
a0086340_1514011.jpg

旧館のパティオを2F回廊から眺めた図。光と影のコントラストくっきり。
昼間は暑いのでココでゲストは見かけませんが、夕刻にはお茶など飲みつつ談笑する姿も。

a0086340_151584.jpga0086340_15153023.jpg
下からの図。このパティオはあまり大きなスペースではありません。
パティオに面した1Fはバーやらラウンジなど。2Fから上は一部通路ですが旧館のお部屋があります。

More
[PR]
by bunga5 | 2009-06-07 16:35 | 旅・その他
chill out @ LMA
「アラブの家」ことLa Maison Arabeで長く過ごしたのは新館?プールサイドにあるラウンジ。
こちらが出来たのは昨秋で植栽物がまだまだ茂ってなくやや緑に乏しい印象。
ブーゲンビリアとかが育ってくればリゾート感溢れる素敵なスペースになると思います。
a0086340_141794.jpg

私たちのstayした#240も新館だったので、部屋から出て階段を降りればすぐ。
旧館1Fにもソファ等があるパティオがありますが、このプールサイドの方が寛ぎ度は断然上。
毎夕観光やクラブから帰ったゲストがアフタヌーン・ティや軽めのアルコールを楽しみながら日が暮れるまでまったり。

More
[PR]
by bunga5 | 2009-06-05 02:13 | 旅・その他
お部屋@「アラブの家」
マラケシュで4泊した「アラブの家」ことLa Maison Arabeには9室のRoomと8室のSuiteがあるとのことでした。
Maroc行きを決めてホテルに直接メールしたところ、既にRoomは一杯でSuiteもJr.Suite以上のカテゴリーしか空いてませんでした。
とりあえずJr.Suiteで予約したのですが、数日後1カテ下のStandard Suiteにキャンセル出ました〜との連絡がありSTD.Suiteに変更。
このどちらかのお部屋の筈でした。SINBADorSHEHRAZADE
しかし、アサインされたのは昨年秋に新たに出来た新館?の一室でした。

Room #240
[PR]
by bunga5 | 2009-06-02 01:19 | 旅・その他
エクスカーション@マラケシュ
ガイドブックも持たずにマラケシュ入りしたダメ人間の私&友人S。。
4泊もするんだから何処か行ってみようと珍しくアクティブ・モードに。
ホテルのレセプションでお薦めデスティネーションを聞き、オートアトラスを越えてみようということになりました。
ホテルで車を1日チャーターすると1500dhs。「希望の場所にお連れしますよ〜」との事だが、何処に行けば良いのか??
街の旅行エージェントにも行ってみる。此処では1日チャーターが1200dhs。条件は同じ。

a0086340_21545364.jpg
もう一軒行ってみる。
ここには決まった場所を訪れるツアーがあった。
マラケシュ〜アイト・ベン・ハッドゥ〜ワルザザードを日帰り。
「明日のツアー参加者が4名いて貴女達がjoinすれば一人あたり250dhsです」と。
ツアー参加人数によって料金が変わるシステム。
見所に行ってくれるんだからこれで良いじゃないってことでこのツアーに参加決定。
「Sahara Expedition」というエージェント。
翌日朝7:00にオフィス前から出発。
このツアーの参加者は我々、イタリア人男性1名、ドイツ人カップル、日本人女子1名の総勢6名。スタッフはドライバー1名のみでガイドは無し。どうりで安いはず。。


オートアトラス越えにGO !
[PR]
by bunga5 | 2009-05-31 23:18 | 旅・その他
ふらふら@マラケシュ
マラケシュのメディナ内のスークはホント解り辛い。詳細な地図なんてありません。
ホテルで貰った地図だけが頼り状態。とりあえずレセプション@LMAで軽いレク受けて突撃。
a0086340_0383844.jpg

スークに入るのはジャマエルフナ広場に面しているカフェ「Argana」横からが解り易そう。
とりあえずここから進入しちょっと奥に入った辺りはこんな感じです。お土産屋さんが軒を連ね日本語での客引きもあります。この辺りは通路もやや広めです。
ずんずん進むと道も狭くなり、脇道も一杯。スーク内もエリアによって扱う商品が特化していたりします。モノは入口付近より奥に行く程安くなる模様。
a0086340_115996.jpg


異国情緒満載ぃ〜
[PR]
by bunga5 | 2009-05-30 01:25 | 旅・その他
オアシス@マラケシュ
マラケシュで滞在した「アラブの家」ことLa Maison Arabeにはホテルから車で15分程の場所に広大なお庭やプール、クッキングクラスが開かれるカントリー・クラブ的な施設があります。
滞在客は1時間に1本のシャトルでこちらに行く事ができます。
ぐうたらな我らも滞在中2日はここでまったりです。
a0086340_20441146.jpg

プールはホテルのブローシャーによると18×7Mの大きさ。プールサイドにはデッキチェアやガゼボも充分あります。

a0086340_20464419.jpga0086340_20465798.jpg
ハーブ・ガーデン、亀がいる池など緑&花が溢れる敷地内には寛ぎ処も一杯あります。
メディナの喧噪とは無縁のpeaceful place!
a0086340_20494732.jpg

手前の赤いシートカバーのテーブルセットでランチをいただきました。
a0086340_20513888.jpg

オーガニックな野菜満載のサンドウィッチ。
モロッコ産白ワインをお供に。(ハーフボトルで80dhsと良心的なお値段です)
クッキングクラス施設があるくらいなので軽食ながらちゃんとしてて普通に美味しい。

a0086340_20543760.jpg

日中の日差しがとにかくキツイのでガゼボがあるのは大助かり。
でもフレンチ・マダムはデッキ・チェアに寝そべりガン焼きしてました。(笑)

向こうのテントは ?
[PR]
by bunga5 | 2009-05-27 21:12 | 旅・その他
こわごわ街に出てみる。。
「アラブの家」ことLMAに到着、ミラノから来た友人Sと無事合流後は早速街に出てみました。
とはいえ、、私は雑誌クレアのコピーだけ、Sに至っては丸腰というふざけた二人組。
ホテルのレセプションで地図を貰ってレクチャーを受けるダメ人間たち。。
a0086340_1857459.jpg

とりあえずこの塔を目指すのじゃとのこと、クトゥビアまでやって来ました。
LMAからはローカルなお店が軒を連ねる通りをぷらぷら歩いて7,8分位。此処まで来れば「ジャマエルフナ広場」はすぐ。
a0086340_1941329.jpg

辿り着きました〜。笛や太鼓が鳴り響き混沌とした中、お猿や蛇を従えた大道芸人達がツーリストから撮影料をせしめようとアピールしています。友人Sはカオス状態に既に引き気味です。。
a0086340_1991858.jpg

とりあえず広場に面したカフェ?に入りましょう。上階のテラスからは広場が一望。
お天気も良く日差しがキツイですが、乾燥してて気持ちが良いです。
しかし、、イスラムの国でした。広場辺りのカフェにはアルコールは置いてません。。
(ホテルやレストランでは普通にビールやワインあります。)
暑さしのぎにビールな気分だったのですが。。
a0086340_19141484.jpg

カフェからの景色。壁にディスプレイされたカーペットがエキゾティック感醸し出してます。

More
[PR]
by bunga5 | 2009-05-24 19:28 | 旅・その他